「購入者へのメッセージを送信できませんでした」とは?


(MasunoYama) #1

本日、ご注文をいただいたお客様に、ご注文確認のメッセージを送信したところ、
5件送信したメッセージのうち、2件の注文について、
「購入者へのメッセージを送信できませんでした」という件名のメールがamazonから届きました。
内容は、

「出品者様
購入者が出品者からの未承諾広告メールを受信しないように設定しているため、注文 XXX-XXXXXX-XXXXXXXに関するメッセージを送信できませんでした。」

というものでした。
いままでこのようなメールは1度も来たことがなかったのでびっくりしました。
さらに
「注文完了に必要なメッセージは、[重要]のように「重要」という言葉を括弧で囲って件名に含めてください。」
「件名に「追加の情報が必要です」を選択し送信してください」
と意味不明なことが書いてありました。

これは、なにか仕様がかわったのでしょうか??
そもそも件名で[重要]という記載はできないのですが、、、、

これ、お分かりになる方、いらっしゃいますでしょうか?


(MasunoYama) #2

ありがとうございます。
確認しました。


(トーク) #3

最近変更があったようです。
老婆心様が12月29日に立てたスレッドの中のセラーフォーラム管理人様のコメントが参考になると思います。
[https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=8711&tstart=30|https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=8711&tstart=30]

購入者の設定によってメールが届かない場合は、そういうメールが来るんですね。
参考になりました。


(仮面ライダーamazon) #4

特に昔からのセラーの皆様はご懸念していると思います。

先月上旬辺りにどなたかのスレレッドに記載したのですが
見つけ出すことができなかったので簡単に説明いたします。

数年前に購入者連絡は不要のシステム強化になりましたので
テクサポの許可の上、出荷日・到着予定日・コメント内容表示(読まない人も多く
付録有無の問題やA・B・Cどのポスター等の再コメントの意)もあり
出荷通知前に購入者さまに連絡することは良かった?のですが
ここ昨今のamazonを利用する広告やスパムを回避してなのか?
・お客さまからの問い合わせに対する返信
・住所不備で発送できない場合
・評価願い??(これはしたことがないので不明ですが到着確認や使い勝手確認や
例えば紙の説明書がなくデータで送付等も連絡してはいけないみたいです)

水澄まし商店さまの
>商品の発送手配が終わりましたので、ご連絡申し上げます。~上記の様な内容は問題ないのでしょうか?
のお客さまに必要であろう連絡も一切不可です。
ようは出荷に関してのコメントは注文上に表示されているから(出荷予定日や
パフォーマンスの期日内配送が規定)出荷通知ボタン通知にしろ。。
万が一のキャンセル不備もいちいち連絡せず、キャンセルボタン押せ。。
※テクサポいわく、通知してはいけない文章になります。

配送方法や必要な文章は出品コメントに記載。

今まで当方も購入者さまにご安心頂くため連絡していた内容が一切送信不可で困っております。

これからは内容により、ほぼ送信してはいけなくなりましたからご注意ください。

ご不明な点はお気軽に。。


(仮面ライダーamazon) #5

見つけ出しました??(少しずれる部分もありますが多分このスレッドになります)

記憶によりますとKennyさまの送信数の問題からお調べいたしました。
各セラーの方々のコメントが記載されております。
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=8532&tstart=270

3ページにまたがりますがお時間あれば一読を。。

追記:
出荷予定日前に出荷することが多いのですが(極力、当日出荷のため)
一度お客さまから、どうしてそんな早く出荷すのか?
キャンセルできなく困る、のお叱りもいただいたことがございます。
お客さまのために少しでも早く出荷の連絡も通知ボタン以外はダメとのことでした。


#6

>「注意喚起」の文面を送っていたのですが。
そんなことをするからこういう余計なルールが増えていくんだけど、なんでわからないんだろう?


(仮面ライダーamazon) #7

昨年末から購入者に特別な連絡以外は送信してはいけないことになりました。

当方も出荷予定日・到着予定日・出品コメントの内容確認を出荷前に
送信しておりましたが問い合わせの返信・住所不備等の確認、等以外は禁止です。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/headlines.html/ref=xx_headlines_cont_home#504403876509971199
詳しくはこちらご確認下さい。

こちらにも先日、管理人さまからの回答併せてご覧ください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?messageID=31249稑


(化成品販売店) #8

当方も今回の変更が良く理解できていませんのでご教授頂けないでしょうか?


商品の発送手配が終わりましたので、ご連絡申し上げます。
商品の出荷は、平成30年〇月〇日、〇〇郵便局発、日本郵便レターパックライト便となります。
商品の到着は、〇月〇日-〇月〇日の予定です。
【※重要※以下は必ずご一読ください。】
1.お届け先の郵便受けに配送されます。また、宅配BOXへ配送されることもありますのでご注意ください。
2.郵便受けに入らなかった場合は、郵便局が持ち帰ります。代わりに不在票が投函されますので、保管期限内にお受け取りをお願い致します。
3.保管期限内にお受取り頂けず当店に返送された場合は、経費(実費)を差し引いた額を返金致します。予めご了承くださいます様にお願い申し上げます。
【重要】保管期限が近付いても「ゆうパック便」の様に郵便局や当店からの通知はありませんので、誠に恐縮ではございますが、不在票(再配達通知書)をご確認の上お客様の責任において再配達の連絡をとる様にお願い致します。
4.日本郵便追跡サービスは 19:00頃よりご利用頂けます。追跡番号は、アマゾンからの出荷案内メールに記載されております。

上記の様な内容は問題ないのでしょうか? → 配送スケジュールとの解釈になるのでしょうか?

2018/01/13 18:16に水澄まし商店によって編集されました

2018/01/13 18:29に水澄まし商店によって編集されました


(グッズショップ777) #9

弊社も本日2件「購入者へのメッセージを送信できませんでした」と表示されておりましたので、テクニカルサポートへメッセージ管理の仕様と規約の改善を陳情いたしました。
1/4付の新着情報(正月休業中の業者もいる中、こんな重要なことを告知するのはいかがなものかとも思いましたが…)に記載されておりましたので、その後、私個人のアカウントを使い検証した結果及び購入者としてカスタマーサービスへ問い合わせてみた際の回答、セラーセントラルの回答についてまとめてみました。

1.出品者側のメッセージ管理画面に「購入者へのメッセージを送信できませんでした。」と表示された際の購入者側の実際の挙動については、従来のエラー表示時とは違い購入者側の「メッセージセンター」に表示すらされません。(*以前のエラー表示時には購入者様の利用している端末に、利用状況や受信設定によりメールが着信していないだけで、Amazon.co.jp内の「メッセージセンター」でメールの内容については確認することが出来ました。)

2.購入者側のメッセージセンターに表示されていないという事は、購入者のアカウントに表示されている情報を参照しながら対応しているアカウントサービスでも、メールの有無、メールの内容については参照不能。

3.今に始まったことではないですが、基本的に『アカウントサービス』と『セラーセントラル』は別部署であり、『アカウントサービス』は購入者側の情報のみ、『セラーセントラル』は出品者側の情報のみしか持っておらず、部署間の情報の共有はされていない。

4.Amazon.co.jp上にすでに表示されている情報(出荷予定日・配送予定日など)をメールに掲載して送信すると規約違反に該当する可能性が高い。(とセラーセントラルからの回答にありましたが例外があるのでしょうか?)

5.メールの送信自体は表題『追加の情報が必要』で送信できます。表題『重要』については、そもそもそういった仕様変更(新たに表題がプラスされるのか?)があるのか弊社が問い合わせた時点ではセラーセントラルにも情報が来ていないとのことでした。

と以上のような感じです。怖いのは『2』の内容で、従来であればこちらの送信しているメールの内容をアカウントサービスでも参照することが出来ましたので、購入者様の言い分と出品者側からのメールの内容を精査した上で対応が行われておりましたが、アカウントサービスで出品者からのメールを参照することが出来ませんので、購入者の言い分のみで対応が開始されることになります。アカウントサービスは出品者側の仕様、セラーセントラルで行われている指導等について全く何も知りませんので(私も今回話してみて同じ会社だろ?と驚いたのですが)、現状でも稀にくらわされてきましたが、アカウントサービスが暴走しないかが気がかりです。

結論といたしましては、少しでもトラブルに発展する可能性がある件については、後々トラブルに発展した際の解決の糸口とする為、表題『追加の情報が必要です』を使用し、規約違反になる可能性が高かろうとお客様側に痕跡を残し、アカウントサービスが参照可能な状態を作る必要があるように感じます。
そもそも弊社では、注文確定後のお客様からの問い合わせ内容で多いのは『商品確保の可否』(在庫商品のみ販売しているので心配する必要はほぼ無いのですが…)と『発送タイミング』と『配送予定日』及び『遅延状況について』で、それらの情報についてわざわざ弊社へお問い合わせをする手間を取らすことが無いように事前通知を行っております。(こちらが送信したメールを読んでいないのか、事前通知しているにもかかわらず、それらの内容の問い合わせだけで、全体の90%ほどでしょうか。)あとはトラブルを未然に防ぐための各種確認のためのメールでしょうか。それら(住所不備時の住所確認を除く)が規約違反と言われましても・・・。Amazon.co.jpはトラブルに発展してから『メールが着信しないように設定しているあなたの自己責任』と切れというのでしょうか?

Amazonは「購入者様第一」、「世界で一番購入者様を大切にする企業」などと彼方此方で宣伝して回っております。また、「利便性の追求」も同じく謳っていることなのですが、「購入者様の利便性」については追及しないの?と今回の件で感じました。

今回の仕様変更で、購入者様の利便性が向上したとは思えないのですが・・・。
むしろトラブルの種かと・・・。


(m99) #10

> 同じようなメールメッセージが届きましたが
> 件名を 『追加情報が必要です』にしますと 送信が出来ました。
> その際 メール内容に 件名はスルーして下さいと 一文入れてます。
送信されたメールの内容は分かりませんが
購入者にメールをブロックされたからと言って「普通の内容のメール」を
件名:追加情報が必要です
として送信したのであれば、ルール違反になると思いますけど。
(メール件名を偽った時点で 相手からしたら迷惑メール?)


((手描きbymilkywayX’maVer.03)) #11

同じようなメールメッセージが届きましたが
件名を 『追加情報が必要です』にしますと 送信が出来ました。
その際 メール内容に 件名はスルーして下さいと 一文入れてます。

件名を変更するのは メーラーから送信した時のことだと思いますが

マケプレで出品した4~5年前は 送信が出来たと記憶していますが
1年ほど前から メーラーから送信が出来ません。
先ほども 試してみましたが 550.5.1.1(beckyのエラーNo)が出て
送信出来ませんでした。


(化成品販売店) #12

仮面ライダーamazon 様

丁寧なご指導有難うございます。

ただ、レターパックライトでの発送は、お客様の受け取り遅延で時々ご苦情を頂戴致しますので、「注意喚起」の文面を送っていたのですが。
商いしにくくなりますね。困りました。


#13

>トラブル時に随分と役立っております。
だから、あなたの役に立ってるかどうかじゃなくて、amazonの出品者である以上、購入者や他の出品者の迷惑を考えろということ。
出品者全員がそのような独自のメールを送ることをしていたら、購入者とってどんなに迷惑で、どのようなトラブルがおきるか、
それを利用したどのような違反、詐欺が可能か想像すればいくらでも思いつきますがね。
「自分は迷惑な内容や不要なメールを大量に送ったりしていない」という無神経が、迷惑メール、スパムメールの実態でしょう。


(化成品販売店) #14

アドバイスに反論することになり大変失礼な事かと存じますが、、、

「注意喚起」の理由は、過去「お客様の荷受け遅延での返送によるご苦情。」「宅配BOXに配送されたことによるご苦情。」などを頂戴し、中には「マーケットプレイス保証」を申請された経験がございます。結局、この申請をされると当方がアマゾンに幾ら「レターパックライトなので不備なき配送。」と説明しても聞き入れて頂けないことが多くございました。(自己満足かもしれませんが、配送は丁寧にやっております。)しかし、「注意喚起」をお客様にお知らせする事で、トラブル時に随分と役立っております。

当方のサービスに問題があるのなら貴殿の言い分は「その通り」と思いますが、ご購買者様が「長期出張中」や「配送会社との荷受けの取極め(通常宅配BOXへの配送)」などは、分かり得ません。

生意気を申します事、お詫びいたします。

2018/01/14 2:43に水澄まし商店によって編集されました


(仮面ライダーamazon) #15

納得はできないでしょうが、ご理解はできたようで
お役に立てて良かったです。

>レターパックライトでの発送は、お客様の受け取り遅延で時々ご苦情を頂戴致しますので
ご検討済みだとは思いますが時々でも苦情があるなら、ライト→プラスで
¥150は痛いでしょうが。私ならトラブル起こりそうな配送方法で苦情が発生するなら
ライトやめますね。昔、佐川飛脚メールを使った時期がありましたが
到着に1週間かかり即取扱いやめました。

注意喚起も送信できませんから、ライト出荷確実な場合は
商品コメントに
【出荷通知内の荷物番号にて投函予定日は日本郵便HPでご確認の上
不在通知には対応願います】
等の記載してみてはいかがでしょうか?

前スレの評価の依頼メールは構わないそうですが
受信自体嫌がる購入者さまもいらっしゃいますのから
購入後に届くamazon本体からのメールのみでの対応が無難ですね。


(化成品販売店) #16

仮面ライダーamazon 様

毎々、丁寧なご指導に心より感謝申し上げます。

善き対策だと思います。早速、試すようにいたします。

本当にありがとうございました。


(化成品販売店) #17

AT様

ご意見有難うございます。
AT様は、今回のアマゾンの仕様変更に違和感を覚えず、これまでもお客様の事を考えてアマゾンのシステムメールも使用していないとおっしゃられているようです。

貴殿は、エースと呼ばれる存在であれば、「具体的な解決策」を当方に的確にご教授頂けないでしょうか?

このスレッドの「はい」「いいえ」で、他の方から有り難いご意見を頂戴しておりますが、一体どうなのだろうと頭を痛めております。抽象的なアドバイスではなく「無知な」当方にも分かり易く解説いただけると本当にありがたいことだと思います。

貴殿がおっしゃる通り当店の一方的な情報をお客様にお伝えすることは如何なものかと常々考えておりました。

具体的にどのようにすればよいかをご指導いただければ幸甚に存じます。

2018/01/15 1:42に水澄まし商店によって編集されました

2018/01/15 1:43に水澄まし商店によって編集されました

2018/01/15 1:46に水澄まし商店によって編集されました


(system) closed #18

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。