アカウント再開に向けての対処方法を模索しております。


(tam_tam_store) #1

今年の4月はじめに、Amazonのアカウントスペシャリストよりアカウント停止の通達が届き、
改善計画を提出するよう求められました。
今回は「正規品」ページに「並行輸入品」を出品してしまったことによる真贋調査となりました。
必要とされる資料をそろえて送信しましたが、簡単にはアカウント再開とはならず…。
停止→閉鎖の状態になってしまいまいた。

閉鎖となった後も改善計画書のバージョンアップを繰り返しながら、現在提出してから3回目のNGです。
送るたびに、返信までの時間も短くなってきており、不安が募る一方です。
最後に来たメッセージは以下になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報のご提供ありがとうございました。一部不足している情報がございましたため、現時点で出品者様のアカウントを再開することはできないと判断いたしました。

以下の情報をお送りいただきますようお願いいたします。

  1. 次の ASIN について、仕入れ先から過去 365 日以内に発行された請求書または領収書のコピー:
    ******、******、******(伏せています) のように、出品者様から請求書を提出いただく必要がある ASIN を列挙します}$
    – これらの書類は、過去 365 日以内の出品者様の販売数と対応している必要があります。
    – 仕入れ先の連絡先情報 (名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む) が記載されている必要があります。仕入れ先の連絡先情報の機密は厳守いたします。
    – 価格情報は削除していただいてかまいませんが、それ以外の情報は確認できる必要があります。確認しやすいように、審査中の ASIN を強調表示したり丸で囲ったりしていただけますと幸いです。

  2. 以下の点について記載した、更新版のパフォーマンス改善計画
    – 商品の真贋に関する連絡につながった根本原因。詳細を具体的にお書きください。
    – 商品の真贋に関する連絡を受けた問題を解決するために出品者様が実行されたアクション。詳細を具体的にお書きください。
    – 今後、商品の真贋に関する連絡が寄せられないようにするために出品者様が講じられた対策。詳細を具体的にお書きください。

ご提出いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gif のいずれかの形式でお送りください。これらの書類は、正本であり、改変されていないものである必要があります。

必要な情報の送信方法
セラーセントラルのパフォーマンス通知ページ (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/customer-experience/perf-notifications.html) で、このメッセージの横にある「対応について詳細を連絡する」ボタンをクリックして、この情報を送信してください。

必要な情報を送信いただけなかった場合
必要な情報をご提供いただけない場合、アカウントは完全に閉鎖されます。

サポートが必要な場合
改善計画の作成について詳しくは、セラーセントラルヘルプページ (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200370560) をご覧ください。

出品者様のパフォーマンスは、セラーセントラル (https://sellercentral.amazon.co.jp/performance/dashboard?ref=ah_em_pq) でご確認いただけます。また、iOS デバイス用 (https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8) または Android デバイス用 (https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&hl=ja_jp) の Amazon 出品アプリのホーム画面で「アカウント健全性」を選択してご確認いただくこともできます。 アカウント健全性ダッシュボードには、Amazon に出品するために必要なパフォーマンス指標やポリシーに対して、出品者様のアカウントでどれだけの実績を上げられているかが表示されます。
アカウントスペシャリスト
http://www.amazon.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

返信メール冒頭の太字の部分が、文章としておかしいような感じで返信されてきました。
これはただの不具合なんでしょうか?

なんにせよ、改善計画書はポイントを押さえて作成したつもりです。
・今回の規約違反の詳細と謝罪
・文言に沿った情報の記載
・証明となるファイルの添付
・真贋調査における今後の改善策(改善を織り込み済みで今後も維持する旨)

他に不足していそうな情報、キーワードなどありましたら、有識者の方にご協力をいただきたいです。
自身の規約に対する認識の甘さから招いた事態なので、非を認めざるを得ませんが、
売上を保留されている以上、今後の資金を回すためにも再開をあきらめたくありません。
どうかお力添え願います。


(A→Z(いまだ下流です)) #2

お気持ちお察しいたします
が、当方対象となったのことがないので
フォーラム内で知り得た(真偽不明)情報となりますのでご理解ください

いつも思うに、amaは謝罪を求めているわけではなく
書類・改善書をすべて漏れなく提出し、それに基づき審査する

が請求書・領収書なのでしょうか?(書が重要)

皆、何十回と出しているそうですよ
内容にもよりますが少なくて?8回以上や20以上出した人もざらみたいです
(他人事ですが、少ないと思われます、あきらめないでください)
過去トピも検索できればご覧ください

(ASIN列挙の文字は担当者追加でしょうか?私自身あまり見たことない様な?
というより、1点ではなく列挙されるほど複数あるのでしょうか?まずいかも?)
不具合ではないと思います、本部アメリカのマニュアル変換??
担当者の文章的(打ち間違い?)問題だと思いますのであら捜しは無視りましょう

真偽は定かではありませんが他の方のコメをみると
反省させるために何10回も提出させる節もあるかもと言っておりました

最新のレス文章でしょうか?
仮定となりますが、まだ取消しではなさそうですね
少しずつでも変えて何10回も送る気持ちで行けば
担当者にもよりますが8~10回で再開もあるそうです
(期待は持たないでください、ルールはルールです
特に真贋や今回は違いますが直取引は厳しいです)

再開されたとしても、こちらは別問題です
並行輸入品(本物でも)の真贋を解決しない限り難しいでしょう

過去例からも、このようなケースでは売上入金あまり聞いたことが
無い様な気がします(再開できれば入金例もあったような?)
(脅すわけではございませんが皆、泣き寝入りかもしれません)

このようなアカ停はよくみかけますが
何回提出・内容は・こうすれば確実、は開示されません
(開示されたら皆真似して簡単に再開出来てしまうからです)
たかが1回の間違い?ミス?知らなかった?も許されません

経験者からのアドバイスお待ちください
あきらめず、頑張ってください


(ガーデン@古物店) #3

アカウント一時停止の件、心中お察し致します。
弊社も今年2月に真贋を理由にアカウントが一時停止し、その後再開に至った経緯がございますので、
経験談としてある程度の範囲ではございますが、お話出来る事もあるかと思います。

}$等の、テンプレのコピペミスは、アカウントスペシャリストとのやり取りでは日常茶飯事と思って下さい。
弊社はアカスペとのやり取り中に、Amazon.ukの他セラー宛てと思われるメールが誤って弊社に2回も送られて来たため、その件について問い合わせを実施しましたが、全て無視されました。
アカウント再開に伴う内容以外はテンプレ返信すらしませんので、まずはそういうものだと思って下さい。
またアカウント再開に伴う内容であっても、質問等を盛り込みつつメールを出したところで、質問には一切答えてくれません。

とにかく問われた内容を全て満たす内容のメールを精査し続け送り続ける作業が必要です。
ポイントは4つです。仕入れ書類の提出、問題の認識、問題発生時の対応、今後に向けた改善報告。
ただこれらを満たしたとしても、理由は不明ですが、なかなか再開の許可は出ないと思って下さい。
とにかく何度も何度も文章を書き直し、都度内容を精査する必要があります。
所感となりますが、業務改善報告書については、いまのところ正解というものがなく、
これさえ書いておけば大丈夫というものはないように思います。
それどころか、あまり認めたくはないのですが、本文など一切読んでおらず、文章ボリュームと提出回数だけで
アカウント再開の有無を決めている節も実際否定出来ないところではあります。
※それぐらいアカウント再開の判定基準には私自身も納得出来ないところが多々あったという意味です。

全てのセラー様が同様だという保証は勿論ございませんが、弊社の場合、
売上金の保留につきましては真偽の疑いが晴れた日から14日後に振込手続きが実施されました。


(c3d4ee2a0d362706c564) #4

Amazonのガイドライン参照すると、自社と仕入れた会社の名称、住所、連絡先の入った請求書及び領収書が必要です。
それが用意できない場合には並行輸入で本物を仕入れた証明ができていない扱いになります。
今回の場合真贋証明なので、請求書及び領収書が一番重要かと思います。


(tam_tam_store) #5

貴重なご意見ありがとうございます。
数回の改善ではまだまだ納得してもらえないようですね。
あきらめないでください、という励ましをいただけるだけでも望みを繋げられます。
ひたすら改善に取り組みます。


(tam_tam_store) #6

アドバイスありがとうございます。
停止を経験された方からのアドバイスはとてもありがたく、改善を重ねる上で参考にさせていただきます。
計画書もポイントを抑えつつもまだ精度が足りてないと再認識しました。


(太郎) #7

AMAZONが要求している内容とは直接関係ないかもしれませんが、
並行輸入品が商標権侵害にならないためには3つの条件があります。
①輸入品が真正な商品であること

②製造国と国内の権利者が同一であること

③輸入品が国内正規品と品質が同一であること

http://bengoshi-sakao.com/page/patent11/


(tam_tam_store) #8

ご意見ありがとうございます。
領収書に関しては、弊社の名前の記載はお願いしておらず、自身の宛名のみとなっていました。
関係性がわかるように再発行してもらわねばならないようですね。


(01942592ef6bdbb155ec) #9

大変ですね心中お察しいたします
当方も真贋の疑いで昨年の11月後半にアカウントが一時停止となりました
同じように改善計画などのメールを送り続けました

私の勝手な想像ですが、おそらくアカウントスペシャリストは文章を読まずに
コピペで返しているとしか思えない対応でした

11月から何を書いても私の書いた内容を一切無視したコピペメールが送られ
3月にようやく文面が変化し、その後も変化したコピペメールが何度も帰ってきました
4月の後半にようやく売上金が返金されました

返金におよそ5か月かかり
現在はアカウント再開につけてメールを送り続けています
スペシャルサポートとのメールのやり取りは30通近いです
あくまで私の場合ですがご参考までに


(tam_tam_store) #10

アドバイスありがとうございます。

とても辛い時期が続きます。。。

01942592ef6bdbb155ecさんはかなり再開までに時間を要されたようですね・・・。
担当者によって裁量が変わるものなのでしょうかね。

今はとにかくあきらめないことが重要だと思っております。
こちらが根負けしなければ可能性はまだありそうです!


(01942592ef6bdbb155ec) #11

すみません
私の書き方が悪かったですかね
返金はされましたが
まだ一時停止のままです
長い戦いはまだ続いています・・・
お互い頑張りましょう!