新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

FBA在庫保管制限

商品の受領と購入者への配送をより迅速に行うために、フルフィルメントセンターの保管スペースを効率的に管理する目的で、在庫保管制限が適用されることがあります。 在庫保管制限は在庫容量に基づき(立方メートル単位)、在庫の保管タイプごとに設定されます。 保管容量を展開すると、現在および予測される在庫保管制限と使用状況が表示されます。保管容量は、在庫のパフォーマンスダッシュボードおよび 納品プランの管理で確認できます

在庫保管制限の基準

小口出品アカウントでは、0.28立方メートルの在庫保管制限が設定されています。小口出品アカウントには、在庫保管制限の引き上げは適用されません。

大口出品アカウントでは、以下の基準に応じて、在庫保管制限が適用される場合とされない場合があります。

  • 2つのスコアチェックポイントのいずれかで在庫パフォーマンス指標をしきい値以上に維持している出品者は、小型/標準サイズ、大型/特大型サイズ、服&ファッション小物、シューズの商品に対する在庫保管制限の対象にはなりません。(以下の在庫保管制限のスケジュールのチェックポイントをご覧ください。)
  • 両方のスコアチェックポイントで在庫の指標がしきい値を下回っている出品者は、小型/標準サイズ、大型/特大型サイズ、服&ファッション小物、シューズ商品に対する在庫保管制限の対象となります。
  • 出品期間が26週間未満の新規出品者と、2回のスコアチェック対象週のいずれにおいても在庫パフォーマンス指標のスコアを作成するのに十分な売上データがない出品者には、在庫保管制限は適用されません。

大口出品者は、在庫保管制限が適用されていても、保管タイプごとに最小スペースである0.71立方メートを利用できます。

在庫パフォーマンス指標のスコアは、在庫のパフォーマンスダッシュボードで確認できます。在庫パフォーマンス指標について詳しくは、在庫のパフォーマンスのヘルプページをご覧ください。この無料ツールは、売上の拡大とコスト削減について出品者用にカスタマイズされた推奨情報を提供するなど、FBAのビジネスを最適化する主要なツールとして機能します。スコアは、出品者の在庫管理の状況に基づき、毎週更新されます。この変更は、大口出品者にのみ適用されます。

注: 在庫保管制限の基準に使用される在庫パフォーマンス指標のスコア(現在は500)は、変更される場合があります。

保管タイプ

在庫の保管制限は4つの保管タイプ(標準サイズ、大型、服&ファッション小物、シューズ)に対して適用されます。出品商品が分類されている在庫の保管タイプや使用している立方メートルの数値については、FBA在庫期間レポートおよび在庫の保管日数レポートで確認できます。

危険物の在庫保管制限の調整(可燃物およびエアゾール)は、他の保管タイプとは別に処理されます。 詳しくは、セラーセントラルで「危険物」を検索し、検索パネルの上部に表示される危険物に関するよくある質問を選択してください。

注: Amazonは、商品の特性に基づいて在庫の保管タイプを決定します。保管タイプは、出品者が調整できるカテゴリーではありません。商品が複数の保管タイプに分類されることはありません。

センチメートルから立方メートルへの変換

  1. 商品の長さ x 幅 x 高さをセンチメートルで掛け合わせて、容量を算出します。
  2. その容量を1,000,000(1立方メートルをcm単位に換算)で割ります。

例: 商品の寸法(100 x 60 x 25cm)÷ 1,000,000 = 0.15立方メートル。

注: Amazonでは、サンプルを使用して商品の重量および寸法を確認することがあります。Amazonが所有する情報と出品者により提出された情報が異なる場合、Amazonが所有する商品の重量および寸法に関する情報が手数料の算出に使用されます。Amazonでは、最新の測定値を反映するために、商品の重量および寸法に関する情報を随時変更することがあります。商品の重量および寸法に基づいた手数料の算出には、Amazonがその時点で持っているその商品の重量および寸法の情報を元に手数料が計算されます。

FBA在庫保管制限値を超えた場合

FBA在庫保管制限のポリシーでは、在庫レベルが該当の保管タイプに対する在庫保管制限を下回るまで、その保管タイプでAmazonへの納品プランの新規作成を行うことはできません。

たとえば、標準サイズの現在の在庫保管制限が3立方メートルで、Amazonフルフィルメントセンターに5立方メートルの標準サイズの在庫がある場合、標準サイズの納品プランを新規に作成することはできません。 ただし、大型サイズの在庫保管制限を下回っている場合、大型サイズの納品プランは作成できます。

在庫保管制限値を超える数量を納品すると、超過分の在庫がフルフィルメントセンターで受領を拒否される場合があります。詳しくは、配送・経路指定要件をご覧ください。

重要: 在庫保管超過手数料は、月内のいずれかの日に、いずれかの保管タイプの在庫が在庫保管制限を超えた場合に請求されます。詳しくは、超過手数料のヘルプページをご覧ください。

在庫の削減

Amazonフルフィルメントセンターにある在庫数を減らすには、以下の3つの方法があります。

  • 販売数を増やします。余剰在庫の管理では、売上を向上させるための推奨情報を確認できます。
  • 返送/所有権の放棄依頼を作成して、在庫の返送をリクエストします。
  • 返送/所有権の放棄依頼を作成して、在庫の廃棄をリクエストします。

詳しくは、在庫の返送/所有権の放棄(概要)をご覧ください。

重要: 返送/所有権の放棄依頼や在庫に関する同様の依頼を行った場合、リクエストが処理されるまで(通常は翌日)、保管容量モニターには変更内容が反映されません。また、購入者からの返品は、在庫の全体数にカウントされます。

ASINの在庫保管制限を確認する

特定のASINにも在庫保管制限が設定される場合があります。出品しているASINに制限値が適用される場合、ダウンロードした在庫健全性レポートのASINの制限値の項目で詳細を確認できます。この情報は、オンライン上の在庫健全性レポートでは確認できません。 ASINの制限値についてをご覧ください。

よくある質問

保管スペースを購入できますか?

いいえ。保管スペースは購入できません。

商品の保管タイプは変更できますか?

いいえ。保管タイプは商品の特性に基づいて、Amazonが判断します。

出品商品がどの保管タイプに分類されているか、何立方メートルを占めているかについては、FBA在庫期間レポートページで確認できます。

ある保管タイプの在庫スペースと別の保管タイプの在庫スペースを交換できますか?

いいえ。異なる保管タイプ間で在庫を移動することはできません。

在庫パフォーマンス指標のスコアがない場合、または新規のFBA出品者である場合はどうなりますか?

ほとんどの大口出品者には在庫パフォーマンス指標が表示されますが、たとえば、新規のFBA出品者やFBA在庫が少量の場合など、スコアを作成するのに十分なデータがないため、スコアが作成されない出品者もいます。

在庫パフォーマンス指標のグラフの下にある詳細情報を表示リンクをクリックすると、在庫パフォーマンス指標を最初に取得した日付を確認できます。ここでは、パフォーマンス指標の履歴が表示され、グラフの上に最初の在庫パフォーマンス指標のスコアを取得した日付が表示されます。

ほとんどの出品者は、最初の在庫がFBAで受領されてから約15週間後に初回の在庫パフォーマンス指標を取得します。

在庫管理の推奨情報については、在庫のパフォーマンスダッシュボードをご覧ください。

危険物の保管タイプはどうなりますか?

危険物の在庫保管制限の調整は、この新しいポリシーとは別に処理されます。詳しくは、危険物確認ガイドをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates