新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

比較テストの管理の概要

比較テストの管理では、出品者のブランドの出品情報のコンテンツに対してA/Bテスト(分割テスト)を実施できます。比較テストでは、コンテンツの2つのバージョンを比較し、どちらがより効果的であるかを知ることができます。比較テストが終了すると、どのバージョンが最も効果的であるかを確認し、良い結果を獲得したコンテンツを公開できます。比較テストを実施することにより、購入者にとって魅力的で、売上の向上につながる、より良いコンテンツの構築方法を学ぶことができます。

比較テストを実施している間は、ASINのコンテンツを閲覧する購入者はランダムに2つのグループに分けられます。比較テストでは、1つのグループにはバージョンAのコンテンツが表示され、もう1つのグループにはバージョンBのコンテンツが表示されます。つまり、時間の経過とともに表示されるコンテンツが入れかわることはありません。比較テスト中は、常に両方のバージョンのコンテンツが、それぞれ別の購入者グループに対して表示されます。比較テストのグループに属する購入者には、出品者のコンテンツが利用可能なすべての場所で表示されます。たとえば、比較テスト中の商品名は、検索結果、ASINの商品詳細ページ、ショッピングカートまたは注文確定ページに表示されます。(注: 比較テストは検索ランキングに影響しません。)

比較テストで利用可能なコンテンツの種類

比較テストで利用可能なコンテンツは、3 種類あります。商品画像、商品名、商品紹介(Aプラス)コンテンツ(ブランドの作成済み商品詳細ページのコンテンツ。ブランドの独自の説明を記載し、改良した画像やテキストの配置を含む)。

購入者は、検索結果を確認する際に、商品名や画像を参照してどの商品詳細ページにアクセスするかを決定します。このため、商品名の比較テストや画像の比較テストを利用することで、コンテンツを最適化し、出品商品へのトラフィック増加に役立てることができます。商品詳細ページでは、購入者はメインの商品画像と関連する商品紹介(Aプラス)コンテンツを活用して購入を決定します。このため、画像の比較テストや商品紹介(Aプラス)コンテンツの比較テストを実施することは、どのコンテンツがコンバージョン率の改善につながるかを判断するのに役立ちます。

利用資格

ブランドの利用資格: 比較テストを実施するには、Amazonブランド登録に登録済みのブランド所有者として登録されている必要があります。つまり、出品者様がブランドの内部関係者であり、Amazonストアでブランド商品の販売権限を持っていることを意味します。また、比較テストを行うには、トラフィック数に基づいて対象となるASINを少なくとも1つ所有している必要があります(以下を参照)。

対象となるASIN: ASINが出品者のブランドに属しており、過去数週間に比較テストの対象となるトラフィックを十分に獲得した場合、そのASINは対象となります。Amazonでは、比較テストの終了時に確信をもって良い結果を獲得したコンテンツを判断できる可能性が高くなるように、トラフィックの多いASINに限り、比較テストを実施できるようにしています。カテゴリーによっては、トラフィックが多いASINの場合、1週間に数十件またはそれ以上の注文を受けることがあります。比較テストを実施するASINを選択すると、比較テストの管理ではほとんどの候補ASINに対して利用資格のステータスが表示されますが、トラフィックが非常に少ないASINは表示されません。

トラフィックが多くないためにASINが対象とならない場合は、広告やその他の手段を使用して、より多くのトラフィックを獲得できるよう検討してください。商品紹介(Aプラス)コンテンツの比較テストの対象となるには、商品紹介(Aプラス)コンテンツが公開されている必要があります。1つのASINに対して、一度に実施できる比較テストは1つのみです。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates