新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

即日出荷

即日出荷を有効に設定し、注文を受けた同日に商品をピッキング、梱包、出荷できることを購入者に示すことで、購入者により早いお届けをお約束できます。 これは、注文締め時間より前に受けた注文に限られます。

即日出荷の利用要件:

  • 30日間継続して次のパフォーマンス要件を満たしていること。

注: 即日出荷とマケプレ当日お急ぎ便は異なりますので注意してください。 お急ぎ便関連プログラム(マケプレ当日お急ぎ便、マケプレお急ぎ便)の場合、お届け日は自動的に設定されます。注文締め時間より前に受けた注文は、同日内に出荷する必要があります。

注文締め時間

通常配送(即日出荷が有効な場合)の注文におけるデフォルトの注文締め時間は、現地時間の午後2時(デフォルトの発送元住所のタイムゾーンに従う)に設定されます。

アカウント単位のデフォルトの出荷作業日数を、即日出荷に切り替える方法

セラーセントラルに移動して、次の手順に従います。

  1. 配送設定ページで、一般配送設定タブに移動します。
  2. 出荷作業日数までスクロールし、編集をクリックします。
  3. マケプレ当日(0日)を選択し、保存をクリックします。
  4. 任意: 注文数の上限を入力し、保存をクリックします。これにより、デフォルトの出荷作業日数の中で処理できる注文数の上限を設定できます。また、対応できる注文数を上回る注文を受けた場合、設定した注文数の上限を上回るすべての注文については、出荷作業日数が1日延長されます。これにより、出荷遅延率(LSR)の悪化を防ぐことができます。

配送パターンで即日出荷を有効または無効にする方法

即日出荷の利用資格がある場合は、現在の配送パターンおよび新しい配送パターンで即日出荷を有効にできます。このオプションは、国内通常配送およびエクスプレス便にのみ適用されます。即日出荷を有効または無効にするには、次の手順に従います。

  1. 配送設定に移動します。
  2. 新しい配送パターンを作成するか、既存の配送パターンを編集します。
  3. 配送パターンで出荷作業日数の設定セクションを確認します(資格のある出品者にのみ表示されます)。初期設定では、即日出荷は無効になっています。ボックスにチェックを入れて即日出荷を有効にします。
  4. 既存の配送パターンを編集する場合は、そのパターンに関連付けられているすべてのSKUを同日に出荷できることを確認してください。新しく配送パターンを作成する場合は、同日に出荷できるSKUをこの配送パターンに割り当てます。SKUを配送パターンに割り当てる方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

同じ手順に従って、割り当てられたすべてのSKUに対する即日出荷を無効にできます。配送パターンから即日出荷を無効にすると、商品の出荷予定日は、在庫管理ページでSKUに設定されている出荷作業日数に基づいて計算されます。

通常配送およびエクスプレス便の即日出荷が無効になっている場合でも、お急ぎ便関連プログラム(マケプレ当日お急ぎ便、マケプレお急ぎ便、マケプレお急ぎ便(翌々日))の注文については、注文当日に商品を出荷する必要があります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates