新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

祝日設定の管理

セラーセントラルの祝日設定ウィジェットでは、近日中の祝日の概要を確認できます。出品者は、自身の出荷作業の予定や対応の可否に合わせて、これらの設定をカスタマイズできます。

セラーセントラルでは、事前に定義された祝日のセットが用意されています。出荷日とお届け日の見積もりを行う際、祝日は営業日としてカウントされません。そのため、出荷予定日やお届け予定日が祝日にあたる場合、出荷日やお届け日は、その祝日の翌営業日に設定されます。祝日においても出荷作業が可能であり、購入者からの注文に対応したり出荷することを希望する場合は、祝日をカスタマイズして営業日に設定することがきます。

セラーセントラルで祝日を無効にする方法


  1. セラーセントラルの設定で、配送設定に移動します。
  2. 祝日の横にある「編集」をクリックすると、事前に定義された祝日の一覧が表示されます。
  3. 無効にして営業日としてカウントする祝日を選択し、対応するチェックボックスをクリックします。
  4. 保存をクリックします。
  5. 配送設定ページに戻ります。無効にした祝日は、「営業日に設定」とタグ付けされます。
要確認: 祝日の無効化は、その変更が有効になった後に受けた注文にのみ適用されます。変更前に受けた注文は、注文が処理されたかどうかにかかわらず、変更は適用されません

祝日を元に戻す方法

一部の祝日を無効にして営業日に変更した出品者は、出荷作業の予定の変更に応じて、それらを祝日に戻すことができます。

  1. セラーセントラルの設定で、配送設定に移動します。
  2. 祝日の横にある「編集」をクリックすると、営業日に設定された祝日も含む、祝日の一覧が表示されます。
  3. 営業日に設定をクリックして、チェックボックスの「✓」をはずします。
  4. 保存をクリックします。
  5. 配送設定ページに戻ると、祝日に設定し直されていることを確認できます。

要確認: 祝日を無効にする場合と同様に、祝日に戻す場合も、その変更が有効になった後に受けた注文にのみ適用されます。変更前に受けた注文は、その注文が処理されたかどうかにかかわらず、変更は適用されません

祝日設定とその他の配送設定の仕組み

関連付けられている配送パターンに関係なく、すべての出品商品について、出品者が祝日を営業日に変更している限り、その日は対応可能な営業日としてカウントされます。

祝日が週末にあたり、出品者が「祝日設定」ウィジェットで祝日を営業日に変更した場合、その日は出品者の週末の出荷設定にかかわらず、営業日としてカウントされます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates