新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

売上金の留保に関するポリシー

Amazon にとって、購入者からの信頼は最優先事項であり、偽造品の販売、その他の虚偽行為、詐欺的行為、違法行為を厳しく禁止しています。Amazonは、出品者によるそのような行為を発見した場合、購入者と出品者を守るために、出品者の出品用アカウントを停止し、売上金を留保することがあります。

アカウントが停止されると、Amazonは商品の返品や返金、購入者からの Amazon マーケットプレイス保証申請、在庫の返送 / 所有権の放棄にかかるコスト、未払いの手数料など、未処理の取引の決済のために売上金を留保します。アカウントの停止に関する異議申立は、アカウント停止の通知またはセラーセントラルに記載されている手順に従って行ってください。異議申立の結果、アカウントが再開された場合は、売上金の留保が解除され、出品者の送金スケジュールに従って振り込まれます。

アカウント停止について異議申立を行った後もアカウントが再開しない場合、または異議申立を行わない場合は、アカウントが停止された日から 90 日が経過した後、別途 disbursement-appeals@amazon.co.jpに連絡することにより、売上金の支払いを申請することができます。 Amazonでは、不正、詐欺、またはその他の禁止行為に対して出品者のアカウントを審査するために、別途調査を実施します。このプロセスでは、出品者の本人確認情報、金融手段、および商品の仕入れに関して、追加の情報や書類の提出を要請する場合があります。Amazon は、出品者が第三者または政府機関に提供した情報を検証する場合があります。

出品者が虚偽行為、詐欺的行為、違法行為に関与していること、Amazonのシステムを悪用していること、または購入者と出品者を守るためのポリシーに繰り返し違反していることが判明した場合、アカウントの一部または全ての売上金を留保することがあります。虚偽行為、詐欺行為、または違法な行為の例として、出品者の身元を偽造または虚偽表示する行為、Amazonの偽造品に関するポリシーの違反、Amazonへの偽造文書の提出などの行為が含まれますが、これらに限定されません。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates