新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

スパムメールの見分け方

セラーセントラルで取引を行うと、AmazonからのさまざまなEメール通知(注文確認や技術関連のお知らせなど)が出品者に届きます。 しかしながら、一見AmazonからのEメールに見えて、実はAmazonからではないEメールが届くことがあります。しかも、そのような偽造されたEメールは、機密性の高いアカウント情報を漏えいさせようとします。

こういった偽装メールは、「なりすまし」Eメールや「フィッシング」とも呼ばれ、Amazonからの正規のEメールと似ています。多くの場合、このようなEメールは、Amazonのウェブサイトに類似した偽のウェブサイトに誘導します。誘導されたウェブサイトでは、Eメールアドレスやパスワードの組み合わせなどのアカウント情報の提供を求められる場合があります。

万一アカウント情報が盗まれると、盗まれたことに気がつかない間に、情報が漏えいし被害をこうむる危険性があります。

このようなEメールへの返信を防ぐために、以下の簡単なルールに従ってください。

AmazonではEメールによる情報紹介は行っていません

Amazonでは、以下の情報の提供をEメールで依頼すること決してありません。

  • 出品者の銀行口座情報、クレジットカード番号、PIN番号、クレジットカードセキュリティコード(上記いずれかの「更新情報」を含む)
  • 母親の旧姓またはその他の身元を特定するための情報(出身地やお気に入りのペットの名前など)
  • Amazonまたはセラーセントラルのパスワード

文法的な誤り、または誤字脱字がないことを確認する

間違った文法や誤字脱字がないか注意して探してください。フィッシングメールの多くは、他の言語から翻訳されたり、校正されずに送信されたりします。そのため、不自然な文法や誤字脱字がメッセージに含まれている可能性があります。

返信先メールアドレスを確認する

EメールがAmazon.co.jpから発信されていることを確認してください。 Amazonからの正規のEメールは、「@amazon.com」、「amazonsellerservices.com」または「@amazon.co.jp」で終わるEメールアドレスから送信されます。

フィッシング詐欺師は多くの場合、Amazonからであるかのように偽造のEメールを送信しますが、返信先アドレスを確認することで、正規のものかどうかを判断できます。Eメールの「差出人」が「amazon-security@hotmail.com」または「amazon-payments@msn.com」のように表示されている場合、または別のインターネットサービスプロバイダー(ISP)の名前が含まれている場合は、不正なEメールです。

ほとんどのEメールクライアントでは、Eメールの送信元を確認できます。 Eメールのヘッダー情報の「送信元」、「返信先」、「リターンパス」が@amazon.comまたは@amazon.co.jpであることを確認してください。 ヘッダー情報の確認方法は、使用しているEメールクライアントによって異なります。

不明な点がある場合は、セラーセントラルのウェブサイトに直接アクセスします

フィッシングメールの中には、セラーセントラルに移動するようなリンクが含まれているものがありますが、実際はまったく別のウェブサイトへ誘導する短縮リンクです。Eメールクライアントのリンクにマウスでカーソルを合わせると、偽のWebアドレスがポップアップまたはブラウザーのステータスバー情報として表示されることがあります。

フィッシングメールに返信しないようにするための最適な方法は、常にセラーセントラルのアカウントに直接アクセスして、パスワードを入力した後にアカウントの確認または変更を行うことです。

注: Eメールに埋め込まれたリンクをクリックしないでください。
注: リンクの上にマウスでカーソルを合わせると、実際のアドレスではなく、なりすましアドレスが表示される場合があります。リンクにマウスカーソルを合わせても、リンクが本物かどうかを判断することはできません。いずれの場合も、Eメールに埋め込まれたリンクをクリックしないでください。

「配信停止」の手続きをしない

「配信停止」方法の偽造Eメールに記載されているいかなる指示にも決して従わないでください。 多くのフィッシング詐欺は、このような「配信停止」プロセスを利用して、Eメールの情報を取得する場合があります。

受注の追跡はセラーセントラルの機能を使用する

注文確定メールは便利なツールですが、セラーセントラルの注文タブをクリックすると、注文に関する最も正確で最新の情報を常に確認できます。デフォルトのページである注文管理では、最新の注文が表示されます。

フィッシング詐欺やなりすましを止めるには

すぐにご連絡ください。Amazonはフィッシング詐欺やなりすましに対してこれまでいく複数の訴訟を申請しました。これらはstop-spoofing@amazon.comのEメールアドレスを通してAmazonに提供された情報により実現しました。

なりすましEメールをAmazonに報告する

  • stop-spoofing@amazon.com宛てのEメールを新規作成し、元のなりすましメールを添付します。Eメールを添付ファイルとして送信すると、「ヘッダー情報」を保存することで、偽造メールの送信元を追跡しやすくなります。
  • 偽造メールを添付ファイルとして送信できない場合は、Eメールをstop-spoofing@amazon.comに転送し、できる限り多くのヘッダー情報を含めてください。

ヘッダー情報を見つけるには、すべてのヘッダーを表示するようにEメールプログラムを設定します。(この操作は使用するEメールプログラムにより異なります。) 必要なヘッダーには、次の例のような適切なラベルが付いています。

X-Sender:someone@domain.com

X-Sender-IP:[10.1.2.3]

X-Date: Tue, 08 Apr 2003 21:02:08 +0000 (UTC)

X-Recipient: you@domain.com

X-OUID: 1

注: Amazonでは、なりすましEメールやフィッシングを報告するすべてのEメールに返信することはできません。しかし、Eメールの内容を読み、必要に応じて対策します。アカウントに関して不明な点がある場合は、セラーセントラルのヘルプを検索するか、お問い合わせください
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates