適用されるマーケットプレイス: 日本

Error 8602

StandardProductID の値が無効です。 詳しくはこちらをご覧ください。 http://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/24741

StandardProductID の値が、ProductIDType の値が求めているものと合わない場合に発生するエラーです。ProductIDType の有効な値は、以下のとおりです。

  • UPC
  • EAN

ProductIDTypeの値として"UPC" を入力した場合は、StandardProductID として12桁のUPCを入力しなければ無効となり、"EAN" を入力した場合は、StandardProductID として13桁のEANを入力しなければ無効となります。

値が無効となるその他の一般的な原因として考えられるものは、以下のとおりです。

  • チェックディジットを省いてしまったことにより、要件にあった桁数が入力されていない場合(チェックディジットとは、商品識別コードの入力が正しいものであることを検査するためにコードの最後に付される数字のこと。チェックディジットそのものは、商品識別コードから算出される。インターネット上で検証ソフトを参照し、正しいチェックディジットを付したコードに修正し、データを送信しなおしてください)
  • チェックディジットが無効な場合 (正しいチェックディジットに修正したデータを送信しなおしてください)
  • StandardProductID がゼロから始まっており、Microsoft Excel 上で在庫ファイルテンプレートを扱った場合にExcelの機能が冒頭のゼロをはじいてしまっことにより、無効な認識番号(桁数も不足)となった場合(このケースが想定された場合は、Excelのセルの書式設定を、書式>セル>文字列として文字列に変更して入力しなおした、修正済みファイルを送信しなおしてください)
  • ProductIDTypeが間違っている場合(StandardProductIDはそのままで、ProductIDTypeを修正したファイルを送信しなおしてください)

国際EAN協会のサイトにUPCおよびEANのチェックディジットを求めるオンラインツールがあります。 (http://www.ean-int.org/cdcalcul.html).

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates