新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

2段階認証のよくある質問

2段階認証を有効にするにはどうしたらよいですか?

既存のセラーセントラルのユーザーで、2段階認証を有効にしていない場合は、次回セラーセントラルにログインする際に、2段階認証を有効にするよう促すメッセージが表示されます。「2段階認証を有効にする」をクリックして、画面に表示される指示に従います。

また、Amazonウェブサイトの高度なセキュリティ設定ページにアクセスすると、同じ手順を行うよう求められます。

  • 2段階認証は、Amazonのアカウントにアクセスする際に使用するログインに関連付けられています。Amazonの購入用アカウントと出品用アカウントで同一のログイン情報を使用している場合、両方のアカウントを不正アクセスから保護できます。
  • まだ2段階認証を設定しておらず、複数のユーザーが1つの出品用アカウントを利用している場合は、ユーザー権限画面にアクセスし、すべてのユーザーが異なるメールアドレスを使ってログインできるよう、ユーザー権限を付与することをお勧めします。ユーザー権限を付与しない場合は、今後セキュリティ上のリスクにさらされ、その出品アカウントを使ってログインできないユーザーが出てくる可能性があります。詳しくは、ユーザー権限の設定をご覧ください。
  • 複数のユーザーに対しユーザー権限を付与している場合は、ユーザーごとに2段階認証の設定を行う必要があります。

2段階認証を有効にする方法に関する詳細なガイドは、2段階認証を有効にする方法をご覧ください。

2段階認証は必須ですか?

はい、セラーセントラルの出品用アカウントにアクセスするすべてのユーザーは、ログイン情報の2段階認証を有効にする必要があります。テクニカルサポートは、いずれの出品者に対しても、この要件の例外を設けることはできません。

2段階認証を無効にすることはできますか?

高度なセキュリティ設定ページから2段階認証を無効にすることはできますが、再度有効にするまでセラーセントラルにログインできなくなります。

セラーセントラルにアクセスするユーザーはすべて、ログイン時に2段階認証が有効になっている必要があります。

認証アプリとは何ですか。どこで入手できますか?

認証アプリは、スマートフォン、モバイル端末(タブレット、iPadなど)、またはデスクトップパソコンにダウンロードできるスタンドアロンソフトウェアのアプリケーションであり、2段階認証に使用できるランダムなコードを生成します。認証アプリからAmazonにログインすることはできません。

コードを受信する方法としては、認証アプリが推奨されます。コードの生成にはインターネットに接続する必要がなく、休暇で外出する際や、テキストメッセージや音声通話を受信できないような状況で、優れたソリューションを提供できるためです。

認証アプリは、スマートフォン、モバイルデバイス、およびパソコンで利用できます。以下のアプリストアで「認証アプリ」や「Authenticator」を検索してください。

Apple App Store Google Playストア Windowsストア

また、ブラウザーベースの拡張機能やアドオン、デスクトップアプリケーション、USB型の認証端末など、さまざまな種類の認証アプリが販売されており、ダウンロードすることができます。

詳しくは、2段階認証に認証アプリを使用するをご覧ください。

アカウントへのログイン時に毎回、2段階認証コードを入力する必要がありますか?

2段階認証を使って出品用アカウントにログインし、正常にアカウントにアクセスした後は、通常使用するコンピューターや端末で簡単にログインできるように設定できます。

次回お使いのコンピューターや端末からコードを入力するとき、このデバイスで再度コードを要求しないでくださいの隣にあるチェックボックスをオンにしてください。以降、そのコンピューターや端末では、コードの入力が不要になります。

注: この設定は、Amazonの管理外にある、いくつかの原因によって自動的にリセットされることがあり、この問題をAmazonが解決することはできません。ただし、以下の操作がこの機能に影響を及ぼす可能性があると考えられています。
  • ブラウザーの設定でCookieの使用をブロックする
  • キャッシュをクリアする、またはCookieを削除する(ブラウザーの設定を確認してください)
  • PC、端末、端末のアプリケーション、およびブラウザーをアップデートする
  • 信頼済みのデバイスを追加する際に使用したブラウザー以外のブラウザーからセラーセントラルにアクセスする
  • ブラウザー設定に影響を与えるブラウザーツールバーを使用する
  • プロキシとVPNサーバーの使用を含む、ブラウザーの匿名モードまたは匿名のプログラムを使用する
  • Amazon出品アプリを使用していた場合、アプリからログアウトすると、モバイル端末で信頼済みに設定されている端末のステータスがリセットされることがあります
  • セラーセントラルに異なるロケーションやネットワーク(LAN、WAN、WLAN)からアクセスしたり、IPアドレスを変更したりする。複数のユーザーが同じログイン認証情報を使用している場合、問題が生じやすくなることがあります。アカウントを利用する各ユーザーが、個別のログイン認証情報を使用していることを確認してください。詳しくは、ユーザー権限の設定をご覧ください

なぜ2段階認証コードをEメールで受信できないのですか?

通常、認証アプリ、SMSテキスト、電話は、Eメールより安全な方法です。Eメールアドレスが不正アクセスされたケースが増加しているため、Amazonは出品者により高いレベルの保護を提供するべく、2段階認証コードを送信する際に、Eメールを使用しないことに決定いたしました。

2段階認証プロセスでは、パスワードのほか、実際に利用できる端末から取得したランダムなコードを入力する必要があります。認証コードがEメールで受信できると、遠隔からアクセスできてしまうため、2段階目の認証のセキュリティ機能が発揮されません。

複数のユーザーが出品用アカウントにアクセスする場合、2段階認証はどのように機能しますか?

2段階認証はアカウントにアクセスする個々のログイン情報に関連付けられているため、各ユーザーが個別のユーザーアカウント/ログイン情報を有している場合は、アカウントへの影響はありません。複数のユーザーが同じログイン認証情報を使用して出品用アカウントにアクセスしている場合は、各ユーザーに対し個別のログイン情報を設定することをおすすめします。複数のユーザーがログイン認証情報を共有していると、


  1. セキュリティ上のリスクが生じます。ログイン認証情報を共有する人が会社や組織を退職した場合、その人は出品用アカウントや関連する購入用アカウント、アカウントに含まれるクレジットカードや個人情報に引き続きアクセスできることになります。
  2. すべてのユーザーがすべての端末に対して同じアクセス権限を有する必要があります。出品用アカウントに2段階認証を設定した担当者がオフィスにいないか近くにいない場合、アカウントにアクセスするすべてのユーザーは、1台目の端末(第一手段)と2台目の端末(バックアップ手段)の両方を使用してコードを受信する必要があります。そうできない場合は、担当者が戻るまで、アカウントに関する作業をすべて中断しなければなりません。

複数のユーザーが1つのユーザーIDとパスワードを共有している場合は、各ユーザーに対してユーザー権限を付与することをおすすめします。設定方法について詳しくは、ユーザー権限の設定をご覧ください。ユーザー権限が設定されると、各ユーザーは最初のログイン時に2段階認証を設定する必要があります。

2段階認証はAmazonの購入用アカウントにも影響しますか?

はい。2段階認証は、セラーセントラルのアカウントにアクセスするユーザーのログイン情報に適用されます。購入用アカウントへのアクセスにも同じログイン情報を使用している場合は、Amazonウェブサイトにログインする際に2段階認証コードを入力する必要があります。購入用アカウントで2段階認証の利用を希望しない場合は、購入用に別のアカウントを作成してご利用ください。なお、不正アクセス防止のため、すべてのアカウントで2段階認証を設定することをおすすめします。

2段階認証を有効にすると外部ツールの接続にも影響しますか (たとえば、スクリーンスクレイパー、インテグレーター、データアグリゲーターなど)?

2段階認証は、ユーザー名とパスワードを使ってアカウントにログインする際に、スクリーンスクレイピング技術を使用する一部のサードパーティの接続に影響することがあります。AmazonマーケットプレイスWebサービス(MWS)またはセラーセントラルのレポートで、サードパーティを使用する機能が提供されているかどうか確認することをお勧めします。

旅行中にSMSや音声通話を受信する携帯通信サービスを利用していないため、2段階認証コードを受信できない場合、どうしたらよいですか?

このような場合、認証アプリを設定しておくことをお勧めします。認証アプリは、コードを生成するために、携帯通信サービスに接続する必要がありません。

詳しくは、2段階認証に認証アプリを使用するをご覧ください。

電話/端末の紛失または盗難に遭って2段階認証コードが受信できない場合はどうすればよいですか?

電話の紛失または盗難に遭った場合は、直ちに通信会社に連絡し、状況が確認できるまで、通信回線をブロックするか、一時停止するよう依頼してください。

出品用アカウントにアクセスするには、セラーセントラルにログインし、2段階認証ページの下にあるコードが届きませんか?をクリックします。コード受信のバックアップ手段を選択します。

バックアップとして使用できる端末をお持ちでなく、設定を変更できない場合は、2段階認証の設定を変更できない場合のプロセスを実行する必要があります。 その際は、本人確認用の書類を提出していただく必要があります。本人確認が完了すると(通常12時間以内)、2段階認証が無効になり、ログインできるようになります。次回のログイン時に、使用できる端末で2段階認証を再度設定する必要があります。

注: テクニカルサポートでは、本人確認を処理することはできませんのでご注意ください。

出品用アカウントにいつでもアクセスできるようにするための方法をいくつか紹介します。

  1. 2段階認証を有効にする場合、確実なバックアップ手段を設定してください。そうすることで、電話番号を変更したり、携帯電話を紛失したり、出品用アカウントの更新を忘れたりしても、引き続き出品用アカウントにアクセスできます。
  2. 高度なセキュリティ設定を最新の状態に保ってください。セラーセントラルで設定を表示するには、設定、 > ログイン設定、 > 高度なセキュリティ設定、 > 編集の順にクリックします。設定を変更する前に、コードを受信し、認証する必要があります。

2段階認証コードが届かない場合、どうしたらよいですか?

コードを入力する画面で、「コードが届きませんか?」リンクをクリックします。アカウントを設定した際に指定したバックアップ手段が表示されます。万一SMSにコードが届かない場合は、携帯電話に音声でコードをお知らせすることも可能です。

設定時にコードが届かない場合は、入力した電話番号が正しいかどうかを確認してください。電話番号に市外局番が含まれていることと、お使いの携帯電話がSMSの受信に対応していることを確認してください。

2段階認証コードを入力してエラーが発生する場合や、何も起こらない場合はどうすればよいですか?

通常、これはブラウザーの設定に問題があり、キャッシュとCookieをクリアすることで解決できます。

解決できない場合は、2段階認証ページのコードが届きませんか?リンクをクリックして、バックアップ手段でコードをリクエストしてください。アカウントを設定した際に指定したバックアップ手段が表示されます。万一SMSにコードが届かない場合は、携帯電話に音声でコードをお知らせすることも可能です。

登録時にコードの受信に問題が発生した場合は、入力した電話番号が正しいことを確認してください。電話番号に市外局番が含まれていることと、お使いの携帯電話がSMSの受信に対応していることを確認してください。

2段階認証が有効になっているかどうかをどのように確認できますか?

2段階認証は必須というメッセージが表示されずに、セラーセントラルにログインできる場合は、2段階認証が有効になっています。

2段階認証の設定を変更するには、どうすればよいですか?

セラーセントラルで設定、 > ログイン設定、 > 高度なセキュリティ設定、 > 編集の順に移動します。変更する項目の横にある変更リンクをクリックし、画面に表示される手順に従って、2段階認証の設定を変更して保存します。

Amazonウェブサイトの高度なセキュリティ設定ページから、2段階認証の設定にアクセスすることもできます。

関連情報

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2019, Amazon.com, Inc. or its affiliates