新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

広告費売上高比率(ACOS)

広告費売上高比率(ACOS)は、広告に支払われた金額に対するキャンペーンの効果を理解するのに役立つ指標です。ACOSは、キャンペーンマネージャーおよびダウンロード可能なレポートで確認できます。

広告費売上高比率(ACOS)は、スポンサー広告キャンペーンから直接的な売上につながったものの割合です。ACOSは、投資した広告費を生成された総売上高で割って算出します(ACOS = 広告費/売上)。たとえば、スポンサー広告キャンペーンに20ドルを費やし、100ドルの売上が発生した場合、ACOSは20%になります。

ACOSは、広告費用対効果(ROAS)の逆数であり、広告費用対効果は生成された総売上高をキャンペーンに投資した広告費で割って算出します(ROAS = 売上/広告費用)。ROASとは異なり、ACOSはパーセンテージで表されます。

ACOSには、広告対象商品に関連した売上が含まれます。アトリビューションは、キャンペーンや広告主のタイプによって異なります。

スポンサープロダクト広告 スポンサーブランド広告 スポンサーディスプレイ広告(ベータ版)
出品者 7日間 14日間 14日間
ベンダー 14日間 14日間 14日間

ROASは、キャンペーンマネージャーおよび ダウンロード可能なレポートで確認できます。

ACOSの使用方法

ACOSを使用して、広告費用に対する広告投資の効果性を把握できます。ACOSが低いほど、広告の売上に対する支出額の割合が低くなるため、キャンペーンの効率が向上します。パフォーマンス目標に応じて、ACOSは広告商品、キャンペーン、キーワードの効果を測定するために使用できる1つの指標です。ACOSを長期的に比較したり、類似する戦術に対して比較したりすると、追加のリソースを割り当てる場所についてインサイトを入手できます。

注: スポンサープロダクト広告キャンペーンの場合、売上指標が反映されるまでに最大48時間かかる場合があります。スポンサーブランド広告の場合、ブランド売上指標が反映されるまでに最大12時間かかる場合があります。そのため、ACOSは「今日」の期間では確認できず、「昨日」の期間に遅れて表示される可能性があります。

キャンペーンターゲティングタイプ別のACOSの推奨事項

広告費を最小限に抑えるには、ACOSを低くしたいと思われることでしょう。新規または既存のASINの露出度を高めることを目標とする場合は、一定期間ACOSが高くなっても問題はありません。

ターゲティングタイプ 成果の低いキャンペーン 成果の高いキャンペーン
マニュアルターゲティング
  • 入札額を下げるか、ACOSが高い特定のキーワードを一時停止することを検討します。
  • さらにキーワードを追加して、キャンペーンパフォーマンスが向上するかどうかを確認することを検討します。
  • キャンペーン予算を増やすことを検討します。
  • キーワードのリストを確認し、成果がもっとも高いキーワードを特定します。成果の高いキーワードの入札額を上げると、インプレッション数、クリック数、売上が増加する場合があります。
オートターゲティング
  • ACOSが高い検索用語は除外キーワードに追加することを検討します。
  • キャンペーン全体の入札額の初期値を下げることを検討します。
  • キャンペーン予算を増やすことを検討します。
  • インプレッション数、クリック数、売上を増やすために、入札額の初期値を引き上げることを検討します。
注: オートターゲティングは、スポンサープロダクト広告キャンペーンでのみ利用できます。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates