新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

各マーケットプレイスの出品用アカウント登録要件

米国

有効なクレジットカード、銀行口座、電話番号、納税情報を入力する必要があります。また、オンラインで質問に順番に回答して、W-9フォーム(米国の納税者)と、W-8BEN(米国以外の納税者)のどちらの記入が必要かを確認する必要があります。税金の詳細な情報は米国の税および規制に関する注意事項をご覧ください。パスポート、国民ID、銀行口座明細書、クレジットカード明細書のコピーなどの追加書類を提出しなければならない場合もあります。

ヨーロッパのマーケットプレイス

有効なクレジットカード、電話番号、納税情報を入力する必要があります。VAT番号の入力も必要です。VAT番号を入力せずに登録を完了することもできますが、ヨーロッパで出品するためにはVAT番号の提示が必要です。VAT番号の登録方法についてはヨーロッパの税および規制に関する注意事項をご覧ください。

注: VAT登録と法令遵守について詳しくは、EUのVAT登録サービスページをご覧ください。

Amazonヨーロッパマーケットプレイスのアカウント

ヨーロッパのAmazonマーケットプレイスでは出品用アカウントを統一しており、出品者は、以下のいずれかの出品用アカウントで、どのウェブサイトの出品商品の情報も作成、管理できます: Amazon.co.uk、Amazon.fr、Amazon.de、Amazon.it、Amazon.es。つまり、出品商品や出品場所の管理、ヨーロッパでのビジネス運営を1つの出品用アカウントで行うことになります。

Amazonヨーロッパマーケットプレイスのいずれかに出品登録すると、出品用アカウントは自動的に他のすべてのAmazonヨーロッパマーケットプレイスに出品できるようになります。注文はすべて1か所で管理されるので、イタリアに出品するのは最初に登録したマーケットプレイスに出品するのと変わらないと感じることでしょう。 しかし、出品する国で適用されているAmazonの出品規約を遵守する必要があります。出品規約は、Amazonの購入者がショッピングを楽しみ、出品者の商品を安心して購入できることを保証する基本ルールです。この他、出品者は自国およびヨーロッパの税制と規制に注意を払うことが必要で、適用される要件を必ず遵守する責任があります。ヨーロッパのいずれかのAmazonマーケットプレイスで販売する場合は、販売時にAmazonに支払う必要のある商品あたりの手数料が国ごとに異なることにも注意してください。

ヨーロッパの複数のAmazonマーケットプレイスに出品するには、出品する各マーケットプレイスに商品情報を登録する必要があります。ヨーロッパのマーケットプレイスで一度商品情報を登録すれば、その情報が他のヨーロッパのマーケットプレイスに自動転記されるわけではありません。出品する各マーケットプレイスに出品情報を登録してください。詳細は、Amazonグローバルセリングの出品方法についてをご覧ください。

Amazonヨーロッパの出品用アカウントを登録する際は、Amazonがサポートしている国々のいずれかにある銀行口座を入力する必要があります。現在、Amazonではイギリスと米国の銀行口座、およびユーロ圏諸国の銀行口座をサポートしています。詳細については、「Eurozone Portal(ユーロ圏ポータル)」(英語)をご覧ください。

日本

Amazon.co.jpでは、オンラインの出品者登録プロセスを、英語と日本語でご案内しています。出品用アカウントを登録後、セラーセントラルでのアカウント管理に使用する言語を日本語と英語から選択できます。

注: グローバルビジネスの管理をサポートするサードパーティのプロバイダーについて詳しくは、Amazonソリューションプロバイダーネットワークヘルプページをご覧ください。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates