新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

Amazonグローバルセリングの税および規制に関する注意事項

重要: このページの情報は、税金、法律、その他の専門的な分野に関する助言を行うものではありません。疑問点がある場合は、自社の法務、会計など専門の顧問に相談してください。

出品者が海外の国へ自社のビジネスを拡大できるか検討する際は、出品しようとしている国のマーケットプレイスで、出品者のビジネスがどのような税制および規制の影響を受けるのかを調べておく必要があります。このページでは、Amazonの各マーケットプレイスへの出品や、サードパーティーに協力を求める際に注意が必要な税制と規制について、地域ごとに説明します。海外のマーケットプレイスへの出品方法を決定する前には、自社の税制および規制関連のアドバイザーにも相談することをおすすめします。

どの国にも、消費者へ製品を販売する際における法的および産業的な規制があります。出品者の自国のマーケットプレイスにおいても、知的所有権、商品の安全性、環境、その他の適用要件に関する法律があるように、すべてのマーケットプレイスにおいても同じことが言えます。出品者は、自社で調査を行い、出品者が負う責任について理解してください。以下は、考慮する事項の一部です。

  • 税金と関税
  • 知的所有権、特に並行輸入における知的財産法
  • 輸出規制
  • マークおよびラベル
  • 環境、健康、および安全
  • 商品の法令遵守

マーケットプレイスの源泉徴収税に関する考慮事項

Amazonは、注文の配送先に基づいて、該当する国、州、地域の税金を計算、徴収、納付する法的な義務があります。これには、売上税、使用税、物品サービス税(GST)、または付加価値税(VAT)が含まれます(総称して「税金」と呼ばれる)。詳細はこちら:


Amazonグローバルセリングの税および規制に関する注意事項


サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates