新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

レポートによって項目内の数値に違いがあるように見えます。なぜですか?

ビジネスレポート、注文レポート、ペイメントレポートなど、出品用アカウントで利用できるさまざまなレポートをご覧になる時、それらの中に食い違っているように見える数値がある場合があります。それは、レポートそれぞれが作成される機能別に、少し異なるデータベースから数値を抽出するよう設定されていることが原因です。

これらの違いを解説する例としては、

  • ビジネスレポートには、キャンセルされた注文を含んでいますが、ペイメントレポートではその項目は反映されません。
  • 決済レポートには、ビジネスレポートには反映されない、Amazon手数料が含まれています。
  • ASINごとのビジネスレポートや、注文管理の注文レポートには、決済の状態にかかわらず一定期間内のすべての注文が反映されます。一方、ペイメントレポートには、出荷された注文のみが反映されます。
  • ビジネスレポート上の出品者パフォーマンスを日付別にみた場合、返金した商品に対する返金額が記載されます。9月に発注された注文に含まれる商品に、10月に返金が発生した場合、返金は10月分として計算されます。一方、顧客満足度指数は、注文に対する返金で計算しますので、9月に注文された商品が10月に返金された場合、返金は9月分として計算されます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates