新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

返金手数料の算出例

返金手数料の計算方法について詳しくは以下の例をご覧ください。

例1: 1件の注文のうち1点の商品の返金をする場合

次の2点の商品注文を受けた場合:

商品Aの価格 3,000円
商品Bの価格 50,000円
商品Aの配送料 500円
商品Bの配送料 1,000円
商品Aのギフト包装 308円
商品Bのギフト包装 308円
合計 55,116円

配送料とギフト包装を含む商品Aの代金を返金します(これは通常、注文の出荷前に購入者が商品をキャンセルした場合に行われます)。この商品の販売手数料が15%と仮定すると、返金手数料は次のように計算されます。

商品Aの返金手数料

=10%x[販売手数料x(商品Aの代金+商品Aの配送料+商品Aのギフト包装)]
=10%x[15%x(3,000円+500円+308円)]
=10%x[15%x 3,808円]
=10%x[571円]
=57円

この種の商品の返金手数料は10%もしくは500円のいずれか低いほうとなります。この例の場合、57円が返金手数料として課金されます。

例2: 1件の注文の複数の商品(異なる商品)の返金をする場合

上記の例と同じように2点の商品の注文を受けた場合、配送料やギフト包装も含めた注文全体に対して返金します。返金手数料の計算は、返金対象の商品ごとに適用されます。

商品Aの返金手数料

=10%x[販売手数料x(商品Aの代金+商品Aの配送料+商品Aのギフト包装)]
=10%x[15%x(3,000円+500円+308円)]
=10%x[15%x 3,808円]
=10%x[571円]
=57円

商品Bの返金手数料

=10%x[販売手数料x(商品Bの代金+商品Bの配送料+商品Bのギフト包装)]
=10%x[15%x(50,000円+1,000円+308円)]
=10%x[15%x 51,308円]
= 10% x [7,696円]
=770円(*小数点以下は四捨五入されます)

返金手数料は500円を超えることはないので、商品Bの返金手数料は上限の500円になります。この例の場合、返金手数料の合計は557円になります。

例3: 1件の注文で同一商品を複数返金をする場合

次の内容の商品3点の注文を受けた場合:

商品A(数量: 2) 30,000円
商品Bの価格 5,000円
商品Aの配送料 1,000円
商品Bの配送料 500円
合計 36,500円

商品A2点分の代金を返金します。返金手数料の計算は、返金対象の商品ごとに適用されますが、同一商品を複数点返金する場合は1項目の商品となり、返金手数料の計算は両方の商品Aに一度に適用されます。商品の販売手数料が15%と仮定すると、返金手数料(上限500円の適用前)は次のように計算されます。

商品Aの返金手数料

=10%x[販売手数料x(商品A)]
=10%x[15%x 30,000円]
=10%x[4,500円]
=450円

この種の商品の返金手数料は10%もしくは500円のいずれか低いほうとなります。この場合、450円が返金手数料として課金されます。上記の手数料の金額はすべて税抜価格です。Amazon出品サービスに関してAmazonが請求するサービス料について、出品者へ別途消費税を請求させていただきます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates