新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

出品ファイル(I)による在庫のアップロード

出品ファイル(I)の機能

出品ファイル(I)をダウンロードするには、こちらをクリックしてください。

出品ファイル(I)を使用すると、以下のことができます。

  • 1つのファイルで数千件の出品情報をアップロードし、Amazonの既存の商品ページと照合させる
  • 既存の商品に関する修正を行い、出品情報を最新の状態に保つ
  • 新しい在庫を追加する
  • 利用できない商品の在庫数を削除または0(ゼロ)にする
  • すべての出品を削除して置換する

出品ファイル(I)のページ照合機能を使用するには、出品商品の製品コードと固有の情報を提供します。既存の出品情報を変更する場合は、SKUと選択した出品データを使用できます。

出品ファイル(I)を使用して新しい商品詳細ページを作成することはできないため、詳細な商品データを提供する必要はありません。1つの出品ファイル(I)を使用して、複数の商品カテゴリーの出品を一度にアップロードしたり、変更したりできます。

出品ファイル(I)または出品ファイル(L)

出品ファイル(I)出品ファイル(L)は似たようなテンプレートですが、次の違いがあります。

  • 出品ファイル(I)では、expedited-shippingとwill-ship-internationallyのオプションフィールドを使用して配送設定を入力できます。
  • 出品ファイル(L)では、sale-start-dateやis-gift-wrap-availableなどのオプションフィールドを使用して、その他の商品情報を入力できます。

基本的な照合には、出品ファイル(I)と出品ファイル(L)のどちらも使用できますが、出品ファイル(I)をお勧めします。ただし、1つの商品に対して複数の一致が見つかる場合には、出品ファイル(L)の方が簡単に問題を解決できます。

出品ファイル(I)テンプレート

出品ファイル(I)を作成するには、最初に出品ファイル(I)テンプレートをハードディスクにダウンロードする必要があります。このテンプレートはMicrosoft Excelファイルとして開き、商品データを入力するための事前にフォーマットされたワークシートがあります。このファイルには、テンプレートを完成させるうえで役立つ他のワークシートも含まれています。また、オプションのファイルマクロを使用して、ファイルの作成とアップロードの一部のステップを自動化することもできます。

出品ファイル(I)テンプレートを使用するには、次の基本的な4つのステップがあります。


  1. 在庫ファイルテンプレートページのテンプレート表から、出品ファイル(I)テンプレートをダウンロードします。
  2. InventoryLoaderTemplateタブで、販売する商品のSKU、製品コード、出品データを入力します。1つずつ手動で出品商品の詳細を入力することもできます。マクロを使用できる場合には、インポートマクロを使用して出品情報が含まれる既存のファイルをインポートすることも可能です。
  3. 入力した情報に誤りがないか確認します。マクロを有効にしている場合は、ファイルメニューから検証ボタンをクリックして、この処理を自動化することができます。このマクロは情報に誤りがないかチェックし、入力エラーによるアップロードの失敗を大幅に減らします。
  4. ファイルメニューのファイルアップロードマクロを使用し、出品用アカウントのEメールとパスワードを入力します。
注: マクロを有効にしていない場合、ファイルをテキスト(.txt)形式で保存し、商品と在庫のアップロードツールを使用して、そのファイルをアップロードします。

出品ファイル(I)のタブ

このテンプレートを開くと、ワークブックの下部にいくつかのタブが表示されます。

タブ名 説明
使用方法 商品登録テンプレートの使用方法の概要。
データ定義 ラベル名、定義、ユースケース、入力可能な値、例など、在庫ファイルの各フィールドの詳細。

黄色の行は、必須情報を示します。商品を適切にアップロードするには、すべての必須フィールドに入力する必要があります。

オレンジ色の行は、推奨情報を示します。推奨列には、購入者が十分な情報に基づいて購入を決定するために必要な基本情報を入力します。すべての推奨セルに入力することをお勧めします。推奨セルに入力しないと商品説明が不十分になり、出品する商品が見つかりにくくなります。

たとえば、ある商品がカタログにあっても、価格または在庫数の情報がなければ販売用に出品できません。つまり、対象商品はWebサイトに掲載されません。

白色の行は、任意の情報を示します。 任意の情報は役立つことがありますが、商品の出品に必須ではありません。ご自分の商品に当てはまるすべての任意セルに入力することをお勧めします。

テンプレート これは、データ定義タブにリストされている仕様に沿って、商品データを入力する実際のワークシートです。このワークシートには、使用しているテンプレートをAmazonが把握するのに役立つ行、および在庫ファイル内の各フィールドを示すコラムヘッダー名(ラベル名)が入っている別の行が含まれています。フィールドが必須(黄色)、推奨(オレンジ色)、任意(白色)のいずれであるかを示す色分けされた列ヘッダーがあります。

出品ファイル(I)のマクロ

テンプレート上部のツールバーにあるアドインメニューには、次の4種類のマクロがあります。 検証ファイルアップロードファイルインポートテンプレート更新。これらのマクロを使用すると、データの検証、エラーの修正方法の把握、ファイルの取り込みやアップロードに関する一部のタスクを自動化できます。このようなマクロは操作の簡略化につながりますので、ぜひ使用してください。

テンプレートマクロを使用するに各マクロの詳しい使用方法が記載されています。

出品ファイル(L)の必須フィールド

下記のフィールドに値が含まれていない場合、出品情報はAmazon Webサイトに掲載されません。場合によっては、他のフィールドの値も必須になります。(以下の「出品ファイル(I)の推奨フィールド」セクションで詳細をご確認ください)

sku: SKUは在庫を追跡するために使用する「商品管理番号」です。作成するそれぞれのSKUは、現在のテンプレートと既存の出品における個別の項目で一意でなければなりません。SKUは、任意の英数字で構成されています。SKUで記号やスペースは使用しないでください。

出品ファイル(I)のオプションフィールド

これらのオプションフィールドに入力するデータは、購入者が十分な情報に基づいて購入を決定するために必要な基本情報となります。すべての推奨フィールドに入力することをおすすめします。推奨フィールドにデータを入力しないと商品説明が不十分となり、出品商品が見つかりにくくなります。カタログに存在するのに価格や数量が入力されていない商品は、購入者は購入できません。また、二重引用符は使用しないでください。

  • product-id: Amazonで販売される各商品には、業界標準の製品コードも含まれます。これは、新たに出品するときの商品照合に関する必須フィールドです。このコードは、サイトの商品詳細ページに記載されているURLでスラッシュで囲まれた状態で記されています。ASIN、ISBNなどの文字がスラッシュの前に付いています。製品コードの列ヘッダーの下にこの数字をコピーして貼り付けるか、1バイト文字を使用して数字を入力します。
    注: Amazonサイトで、正確な商品コードを確認できます。Amazonで商品を検索します。商品ページの場合、少しだけ下にスクロールする必要があります。商品の詳細の下に、ASINまたはISBNが表示されています。これらのコードを表計算ソフトにコピーできます。
  • product-id-type: product-id-typeは、product-idがASIN、ISBN、UPC、JAN/EANのいずれかであるかを示す数値です。product-idを入力した場合は必須です。次のオプションから選べます。
    • 1 = ASIN
    • 2 = ISBN
    • 3 = UPC
    • 4 = JAN/EAN
  • optional-payment-type-exclusion: 購入者の選択肢から、代金引換、コンビニ決済(電子マネー払い、ネットバンキングを含む)の支払いタイプを除外する場合、次の値を使用します。空欄の場合は支払い方法を設定できず、支払い方法の除外は行うことはできません。*以前の設定をキャンセルして、使用しない支払い方法なしに設定する場合には、exclude_noneを使用します。
    • exclude cod(代金引換を除外)
    • exclude cvs(コンビニ決済を除外)
    • exclude cod, cvs(代金引換とコンビニ決済の両方を除外)
    • exclude_none(対象外の支払い方法なし)
  • price: 商品の単価(日本円)。\記号は含めないでください。product-idを入力し、新しい出品を作成する場合、このフィールドは必須です。商品をWebサイトで購入できるように販売価格を設定する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • item-condition:商品の状態を示す数値を入力してください。( コンディションガイドラインの定義をご覧ください)。
    • 1 = 中古 – ほぼ新品
    • 2 = 中古 – 非常に良い
    • 3 = 中古 – 良い
    • 4 = 中古 – 可
    • 5 = コレクター商品 – ほぼ新品
    • 6 = コレクター商品 – 非常に良い
    • 7 = コレクター商品 – 良い
    • 8 = コレクター商品 – 可
    • 9 = 未使用
    • 10 = 再生品(エレクトロニクス、ホーム&ガーデニング、大型家電のみ)
    • 11 = 新品
  • quantity: 新しいSKUを追加するときは、在庫数を入力する必要があります。11,000の数量を設定できます。product-idを入力し、Webサイトで商品を購入できるようにする出品者出荷の商品の場合、このフィールドは必須です。購入された時点ですぐに発送可能な在庫がなければなりません。*商品をFBA商品として出品する場合、FulfillmentCenterID列に値AMAZON_JPを入力します。数量列には数量を指定しないでください。
  • add-delete: 新しい商品を追加する場合にはa、出品を削除する場合にはd(出品の全在庫を削除)、出品と商品データを削除する場合にはx(SKUを削除)をそれぞれ使用します。詳しくは、 出品ファイル(I)のSKUの削除 について説明しているページをご覧ください。
  • will-ship-internationally: 日本以外の国の購入者に出荷する場合の、出荷先の国を示すコード。12~14から選びます。日本国内の購入者にのみ出荷する場合は、11を指定します。 指定しない場合、14(海外全域)が自動的にデフォルトに設定されます。
    • 11 = 国内のみ
    • 12 = 海外: アジア全域に配送可
    • 13 = 海外: アジア、北米、およびヨーロッパ全域
    • 14 = 海外: 海外全域(日本を除く)

    *日本国外に出荷できる商品は、(アダルト商品以外の)本、CD、DVD、VHSのみです。アダルト商品を含むその他の商品を海外に出荷することはできません。海外発送オプションを選択する出品者は、出荷元および出荷先の国の規制と関連する法律を遵守する責任があります。出品者に対して、出荷先の国の規則に基づいて関税や消費税なども課される場合があり、出品者はそれらに対応する責任があります。

    注: カメラやTVゲームなどのエレクトロニクス商品を海外に出荷することはできません。
  • item-note: Amazonが販売する新品と出品者の商品との違いを説明するためにこのフィールドを使用します。このフィールドは最大2000バイト(全角で666文字)までです。
  • fulfillment-center-id: このフィールドは、フルフィルメント by Amazonを使用する場合にのみ必須です。FBAを使用しない場合、この列は空白のままにしてください。商品をFBA商品として出品する場合、この列に値AMAZON_JPを入力します。
    注: 他のフィールドは使用しないため、無視できます。
  • Points(StandardPricePoints): SKUに対して付与されるAmazonポイント。
  • Points for sale price(SalesPricePoints): SKUの売上の合計に対して付与されるAmazonポイント
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates