新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

FBAのよくある質問

概要

フルフィルメント by Amazon への参加について

フルフィルメント by Amazon で出品する商品の登録について

フルフィルメント by Amazon で出品する商品の準備

商品の納品通知

Amazon フルフィルメントセンターへの納品について

Amazon フルフィルメントセンターでの商品の受領確認

在庫管理

Amazon フルフィルメントセンター設備

購入者からの注文のフルフィルメント

FBAマルチチャネルサービス

フルフィルメント by Amazon手数料

購入者からの返品と問い合わせ

在庫商品の削除および返却のリクエスト

その他

トラブルシューティング

フルフィルメント by Amazonの仕組みについて教えてください   目次
  1. まず、フルフィルメント by Amazonプログラムに参加します。
  2. 商品を登録し、商品をAmazonから出荷するようセラーセントラルまたは出品者用出品アカウント上で設定します。
  3. 商品を準備し、ラベルを貼りつけます。
  4. 任意の配送業者を利用し、商品をAmazonフルフィルメントセンターに納品します。
  5. Amazonが商品ユニットを受領し、フルフィルメントセンター内に保管します。
  6. Amazon.co.jpサイトで注文を受注したら、フルフィルメントセンターから購入者宛てに商品を直接出荷します。
 
FBAの契約内容はどこで参照できますか? 目次

FBAの契約は、こちらのヘルプページからご確認いただけます。

 
フルフィルメント by Amazonで出品したい商品は、どのように登録すればよいですか? 目次
まず、セラーセントラルまたは出品用アカウント上で商品を登録します。Amazon.co.jpカタログ内に既にある商品は、検索のうえ出品することが可能です。Amazon.co.jpのカタログ内にない商品については、必須項目を記入し詳細ページを新規作成できます。

 
在庫の一部をAmazonから出荷し、残りを自分で出荷することは可能ですか? 目次

一つのSKUに対して、フルフィルメント by Amazon(FBA)で販売していない時には、そのSKUの商品の出荷者を『出品者から出荷』に変更する事で出品者が受注・出荷することが可能です(例: FBA在庫が無い状態で、新たに在庫を納品している途中など)。しかしながら、そのSKUをFBAで販売している間は、同時に出品者が受注・出荷することは禁止しております(同一コンディションで別SKUを作成して販売することも禁止です)。

 
フルフィルメント by Amazonで出品できない商品は? 目次

フルフィルメント by Amazon (FBA)を利用して出品することのできない商品は、フルフィルメント by Amazon契約に明記されています。なお、商品によっては、FBAでは出品できないものであっても、出品者が自ら受注・出荷するのであれば出品可能な商品もあります

 
その他、必要な商品情報や注文情報はありますか? 目次

フルフィルメント by Amazon契約の要件に加え、Amazon.co.jpからリクエストがあった場合には、出品者は商品や商品のフルフィルメントに関する情報をAmazonに提供しなくてはなりません。これらの情報は、Amazon.co.jpのカタログにない出品可能な商品のカテゴリーやサブカテゴリー情報、商品およびパッケージの寸法・重量・バーコード情報、商品コンディションなどを含みます。

 
出品商品の最低数量の規制はありますか? 目次

フルフィルメント by Amazonを利用するにあたって、最低出品数の規制はありません。一商品をテストとして納品しても、トラックいっぱいの商品を納品してもかまいません。(大量の商品を納品する場合はこちらをご覧ください)

 
納品する各ユニットは、どのように準備すればよいですか? 目次

Amazonフルフィルメントセンターに納品するすべての商品は、フルフィルメントセンターにてすぐに出荷できる状態になっている必要があります。破損しやすい商品は、適切な梱包素材で十分に梱包しなくてはなりません。詳しくは、こちらをご覧ください。

 
商品ラベルを貼りつける必要があるのはなぜですか? 目次

個々の商品にラベルを貼りつけることにより、フルフィルメントセンターの在庫から正しい商品をピックアップし、カスタマーに出荷することが可能になります。また、フルフィルメントセンター内における在庫管理にも商品ラベルを活用しています。

 
ラベルの貼りつけとは何ですか? 目次

商品ラベルを貼りつけることで、商品に対してSKUなどの識別子およびそのバーコードを付随させることができます。すべての商品または商品のパッケージに、ラベル全体が見えるように貼り付けてください。また、Amazonに商品を納入する際には、すべての商品にラベルが規定どおりの方法で貼りつけてある必要があります。また、商品がシュリンクラップや保護ケースに入っている場合は、それらを外さずにバーコードがスキャンできる状態であることをご確認ください。なお、ラベルは商品に既存のバーコードを覆うように貼りつけてください。

 
ラベルには何が記載されていますか? 目次

ラベルには、商品を識別するバーコードや、商品の概要、コンディションなど、フルフィルメント by Amazonで必要な情報が表示されます。

 
ラベルが必要なのはどの商品ですか? 目次

商品ラベルが不要な混合在庫以外のすべての商品に、貼りつける必要があります。

 
商品ラベルを印刷するには? 目次

セラーセントラルまたは出品者用出品アカウントからラベルの情報を取得し、登録済みの商品にラベルを貼りつけてください。ラベル上の商品情報を確認し、ラベルの貼り間違えのないようお気をつけください。セラーセントラルで提供するデータのラベルサイズは以下の通りです。

  • A4版21面(38.1 mm x 63.5 mm)
  • A4版24面(33.9 mm x 63.5 mm)
  • A4版24面(33.8 mm x 64.6 mm)
  • A4版24面(33.9 mm x 66.0 mm)
  • A4版24面(36.0 mm x 70.0 mm)
  • A4版24面(37.0 mm x 70.0 mm)
  • A4版24面(29.6 mm x 63.5 mm)

商品ラベルは、不用となった際にはがせるタイプのものをおすすめします。また、書籍など、商品本体に直接ラベルを貼付する場合は、剥離タイプのご使用をおすすめします。
例:コクヨKPC-HH124-20(66.0 mm x 35.0 mm)など

 
フルフィルメントセンターで商品ラベルを貼付してもらえますか? 目次

はい。現在Amazonフルフィルメントセンターで商品ラベル貼付サービスを提供しています。詳しくは、こちらのヘルプページをご覧ください。

フルフィルメントセンターに商品を納品したい場合、どのように通知すればよいですか? 目次
商品登録が終わったら、セラーセントラルまたは出品用アカウントの機能を使って、納品する数量を通知してください。その後、納品設定を行い、商品発送後に「納品通知」ボタンをクリックしてください。
 
Amazonフルフィルメントセンター内の在庫は、どのように管理すればよいですか? 目次
サイト上で、在庫状況を確認できます。なお、フルフィルメントセンター内の在庫を補充する場合も、納品前に通知する必要があります。
 
納品する商品はどのように準備すればよいですか? 目次
以下の安全保守要件および納品可能な商品の制限を守らなかった場合、Amazonフルフィルメントセンターでの受領時に、商品を拒否または破棄する場合があります。必ず要件を確認のうえ、商品を納品してください。

すべての商品は、単品(セット商品の場合は1セットで1梱包)で販売できるよう包装してある必要があります。荷は、商品およびフルフィルメントセンターの作業員の安全のため、安全保守要件に従って梱包されている必要があります。以下に当てはまる商品を納品する場合は、納品前に必ず、梱包に関する注意事項をご確認ください。

  • 液状の商品
  • 粒、粉状の商品
  • 鋭利な部分を持つ商品
  • ガラス、セラミックなど、こわれやすい商品
  • ぬいぐるみなど布素材のおもちゃ
  • 衣類など布素材の商品
 
Amazonフルフィルメントセンターに納品できる商品に制限はありますか? 目次
Amazonで販売する商品は、契約内容および出品規約の制限事項を順守する必要があります。また、Amazonフルフィルメントセンターにて保管および出荷する商品は、禁止商品の制限事項を順守する必要があります。
 
FBAで商品を納品する場合、配送業者はどのように選択すればよいですか? 目次
任意の配送業者をご利用ください。発送後、サイト上にお問い合わせ伝票番号を入力してください。
 
配送ラベルはどのように準備すればよいですか? 目次

サイト上の配送ラベルを印刷し、各輸送箱の外側に貼りつけてください。配送ラベルには納品先住所および納品元(返送先)住所が記載されます。納品の際は以下にご注意ください。

  1. すべての荷が、輸送時や保管時の負荷に耐えられるよう、適切に梱包されていること。
  2. すべての荷が、元払いで発送されていること。
  3. すべての荷が、ラベルその他のAmazonの要件に従っていること。

現在利用可能なラベルの用紙サイズはA4です。     

 
商品が購入者に出荷される際、輸送箱には送り主として出品者の名前が記載されますか? 目次

購入者に出荷した商品の商品ラベルや配送ラベルには、出品者の名前は記載されません。

 
商品がフルフィルメントセンターに納品された際、品質確認は行いますか? 目次
基本的には、明らかに配送時に商品が破損したという場合を除き、納品時に品質確認を行うことはありません。商品が新品であるにも関わらず破損(ひび割れ、欠け、破れ)がある場合には、当該商品を「販売不可」として扱います。
 
納品した商品が受領されたかどうかは、どのように確認できますか? 目次

セラーセントラルの納品プランの管理ページから、納品のステータスを確認できます。

フルフィルメントセンターへ納品された商品は、数日以内に販売可能となります。納品した商品に関するお問い合わせは、受領差異の照会ツールに表示された日付より調査を依頼できます。

お問い合わせの際は迅速に調査を行うため、配送業者から受領したお問い合わせ伝票番号、配送業者名、出荷日、その他納品に関連する情報をすべて記載してください。

納品の受け入れが遅延する主な原因は以下のとおりです。

  • 配送ラベルの質が低い、または、間違いがある場合(商品数が過多もしくは不足している場合は、Amazonで調査をすることとなります)
  • 梱包が不十分、または販売前になんらかの準備が必要とされる場合(十分梱包されていない商品、破損がある商品その他)
 
フルフィルメントセンターで納品を受領する前に、Amazon.co.jpウェブサイト上で商品が購入可能になることはありますか? 目次

いいえ。フルフィルメントセンター宛てに納品された商品は、フルフィルメントセンターで受領し、商品が出荷可能になった時点で、Amazon.co.jpウェブサイト上に表示され、購入可能になります。

 
商品はAmazonフルフィルメントセンターに着荷後、どのくらいで受領されますか?
目次

フルフィルメントセンターへ納品された商品は、数日以内に販売可能となります。納品した商品に関するお問い合わせは、受領差異の照会ツールに表示された日付より調査を依頼できます。

 
Amazonが商品を紛失または破損した場合に支払われる交換価額は? 目次

フルフィルメント by Amazonサービス条件の規定に従ってAmazonが交換価額の支払い責任を負う場合は、適正な商品の市場販売価格から、フルフィルメント by Amazon手数料および出品サービス手数料を差し引いた額を、出品者へお支払いいたします。商品の市場販売価格は、出品者の販売価格履歴、出品価格およびAmazonで販売している他者の出品価格の平均値など、いくつかの要因を考慮の上、算出されます。

万一、適正な市場価格に関する情報が充分に得られない商品であると判断された場合は、交換価額表に基づいて算出されます。 また、いかなる場合も一商品につきお支払いする交換価額は、675,000円を超えることはありません。

商品の紛失および破損について詳しくは、こちらをご覧ください。

 
Amazonに発送した商品が紛失またはAmazonで未受領となった場合、配送業者の問い合わせ番号を特定する必要はありますか? 目次

はい。商品が紛失または未受領となった場合、出品者は、発送を証明するために配送業者の問い合わせ番号などの追跡情報を明示する必要があります。

 
郵便やメール便で納品してもよいですか? 目次

郵便はご利用いただけますが、納品の配達確認が可能な発送方法で納品していただく必要があります。納品がAmazonで未受領となった場合、出品者は、クレーム申請前に配達確認や追跡情報を明示する必要があります。

追跡情報のない方法で納品された商品についてはクレームを申請できません。Amazon.co.jpが規定する、追跡情報のない方法とは、配達証明付きで、受け取り時に捺印または署名を要する配達方法以外(購入者が商品未着として クレームを申請した場合、配達記録で配達済みか確認できる方法以外)を指します。メール便も配達の確認ができないため、追跡情報のない発送方法にあたります。

 
なぜ「販売不可/発送不可」として在庫一覧に掲載されているのでしょうか? 目次

レポートで「販売不可/発送不可」として掲載される商品の多くは、不良品、破損やダメージ品、FBAを利用して出品ができない商品、またはガイドラインや契約に沿わない商品、出品内容・コンディションが異なるなどの理由で取り扱えない場合です。また、配送センターから配送された商品が購入者から返品される際に、状態が変化している場合などにも「販売不可/発送不可」となります。商品が販売不可在庫になると、Eメールでお知らせします。フルフィルメント by Amazonサービス条件に基づき、Eメールが送信されてから30日以内に返送、または廃棄(所有権の放棄)依頼を送信してください。返送/所有権の放棄の手数料は、こちらをご覧ください。商品が返送または廃棄されるまで、販売不可在庫の在庫保管手数料が課金されます。

 
注文された商品が在庫として残り続けるなのはなぜですか? 目次

長期間残り続ける最も多い理由として、購入者が在庫ありの商品と予約注文の商品を購入された場合、予約注文商品が入荷するまで残りの在庫あり商品もお届けされないことがあります。また、配送センターで行う商品の重量やサイズ、出品禁止商品などのチェックなどが影響することもあります。

 
在庫商品の出品情報がないのはなぜですか? 目次

考えられるものとして、まずFBA在庫ページに商品が掲載されていて、全在庫ページにされていない場合です。これは出品商品がファイルのアップロード、または全在庫ページから商品を削除した際に発生します。
再度商品の出品を希望される場合には、同じSKU、ASINおよびコンディションを入力して出品内容を作成する必要があります。商品登録」ページ、もしくは在庫ファイルを使用して商品を登録してください。万一SKU、ASINおよびコンディションが一致していない場合は、既存の在庫に関連づけることができなくなり、新たなFBA在庫商品として登録されてしまいます。また、在庫管理システムに遅延が発生する原因にもなります。通常、更新された在庫商品のデータは、Amazonのウェブサイトへ数分で反映されます。 FBA在庫内容が正しいにも関わらず、1時間以上経過しても出品内容が反映されない場合は、テクニカルサポートへお問い合わせください。

 
商品が出品中になっていません。 目次

FBA商品の在庫数が0(ゼロ)件の場合や、商品を初めて出品者出荷からAmazon出荷に変換した場合は、出品中とはなりません。商品がフルフィルメントセンターで受領されるまで販売可能な在庫数は0件となり、出品は停止中となります。

 
納品した商品はフルフィルメントセンター内で安全に保管されますか? 目次

Amazonフルフィルメントセンターは、完全に空調管理され、自動化を取り入れたピッキング、梱包、発送の工程によって、注文を安全にすばやく処理することのできる設備を備えています。フルフィルメントセンターは以下のような特徴を持っています。

  • 24時間体制の警備
  • 自動化されたワイヤレスネットワークによる注文のトラッキングシステム
  • 高額商品専用の保管庫
 
FBAを利用してAmazonから出荷可能な商品の最大重量は何キロですか? 目次

最大40kgまでの商品を出荷することが可能です。

 
FBAを使って商品を出荷する際、基準となる最小重量はありますか? 目次

最小重量の制限はありません。

 
注文の配達予定日はどのように計算されますか? 目次

配達予定日は、購入者が選択する配送方法に基づいて計算されます。フルフィルメント by Amazonでは、Amazon直販部門と同等の配送サービスを購入者に提供いただけます。

 
購入者はAmazonから出荷する商品にギフトサービスを利用できますか? 目次

購入者はギフト包装やギフトメッセージを利用できます(下記表のサイズ・重量に収まる商品がギフトラップの対象となります)。

カテゴリー 1番目に長い辺の最大サイズ 2番目に長い辺の最大サイズ 3番目に長い辺の最大サイズ 最大重量
ベビー&マタニティ
TVゲーム
アパレル
ジュエリー
71.96cm 55.88cm 36.15cm 11.34kg
他のカテゴリー 60.96cm 55.88cm 25.15cm 11.34kg
※ギフトラップの対象となるサイズは変更の可能性があります。

 

注意: 手数料の計算に使用する商品の重量や寸法、その他の計測方法は、Amazonによって定められ、パッケージ方法によって変わります。
寸法には商品のパッケージが含まれ、パッケージのタイプにより寸法は変わります。

FBAの手数料の請求方法はどのようになりますか? 目次

フルフィルメント by Amazonの手数料を支払うにあたり、クレジットカード情報の提供が必要になります。 Amazonの出品者として販売している場合は、出品者用のアカウントから手数料額を差し引きます。

在庫保管手数料の計算方法を教えてください。 目次

Amazonフルフィルメントセンターに保管されているすべての 商品について、商品の合計寸法をもとに日割りで計算した在庫保管手数料がかかります。お預かりした商品が実際に利用したスペースを毎日計算しますので、棚や床面積単位での月額料金体系とは異なり、一個からでも気軽にサービスをご利用いただけます。

フルフィルメントサービス手数料にはどんな手数料が含まれていますか。 目次

フルフィルメント by Amazonをご利用いただくにあたり、在庫保管手数料や配送代行手数料など、Amazon内外の販売商品や形態に応じて諸手数料がかかります。手数料について詳しくは、 こちらをご覧ください。

配送代行手数料はどのように計算されるのですか? 目次

Amazonにて商品を出品および出荷するフルフィルメント by Amazonのサービスをご利用になる場合、個々の商品に以下3種類の配送代行手数料がかかります。

  • 出荷作業手数料 (個数あたり)
  • 発送重量手数料 (注文あたり)
FBAマルチチャネルサービスの料金体系を教えてください。 目次

FBAマルチチャネルサービスの手数料について詳しくは、こちらの「FBAマルチチャネルサービス」の表をご覧ください。

発送手数料 (注文あたり) は、どのような商品にかかりますか? 目次

フルフィルメント by Amazonのサービスをご利用の場合、商品の種類がメディア(本、CD・レコード、ビデオ・DVD)商品かそれ以外、または、商品が大型かそうでないかによって請求価格が異なります。料金体系について詳しくは、こちらをご覧ください。

大型サイズの基準は何ですか? 目次

納品される商品の寸法と重量によって大型商品かそうでないかが判定されます。 商品寸法が45×35×20cmのどれか一辺でも超える(*注)、あるいは寸法を問わず梱包時の重量が9kg以上のすべての商品が大型商品として扱われます。

注:商品の3辺サイズを1最長の辺、2次に長い辺、3最短の辺の順に並べたとき、1が 45cm以上、2が35cm以上、3が20cm以上のどれかひとつにでも該当するかを調べます。例えば、21x21x21は3の基準に該当するため大型扱いですが、21x10x10は1、2、3どれにも該当しないので通常商品扱いになります。

メディア商品はどのカテゴリーの商品のことですか? 目次

書籍、音楽CD、ソフトウェア、テレビゲーム、DVDやVHSはメディア商品、それ以外はすべてメディア以外の商品になります。また、メディア商品につきましては、発送手数料 (注文あたり) は請求されません。料金体系について詳しくは、こちらをご覧ください。

出荷作業手数料 (個数あたり) がかかるのは、どの商品ですか? 目次

各種商品の料金体系について詳しくは、こちらをご覧ください。

大型商品の出荷作業手数料 (個数あたり) はいくらになりますか? 目次

各種商品の料金体系について詳しくは、こちらをご覧ください。

発送重量手数料 (注文あたり) とはなんですか? 目次

料金体系について詳しくは、こちらをご覧ください。

FBA手数料の課金明細はどこでみることができますか? 目次

「決済レポート」では、FBAでかかる諸手数料の明細が掲載されています。決済レポートは、「レポート」タブ>「ペイメント」>「決済レポート」のリンクをクリックしてください。レポートは、スプレッドシートへダウンロードすることができます。FBAの手数料は「shipment-fee-amount」という項目に掲載されています。また、課金手数料の種類は、「shipment-fee-type」の項目をご確認ください。

Amazon以外で販売している商品の返品や返金など、購入者から問い合わせがあった場合の対応は誰が行うのですか? 目次

FBAマルチチャネルサービスをご利用いただいている商品は、出品者がすべて購入者からの問い合わせに対応する責任があります。くわしくは、こちらのヘルプページをご覧ください。

Amazonで出品している商品の返品や返金など、購入者から問い合わせがあった場合の対応は誰が行うのですか? 目次

Amazon.co.jpで販売し、Amazonフルフィルメントセンターから出荷するフルフィルメント by Amazonのサービスをご利用の注文商品につきましては、商品の発送に関するカスタマーサービスはすべてAmazonが承ります。返金方法について詳しくは、こちらのヘルプページをご覧ください。

カスタマーからの返品と問い合わせには、出品者とAmazon.co.jp、どちらが対応することになっていますか? 目次
FBA商品に関しては、Amazon.co.jp がカスタマーサービスを担当します。返品の場合は、当サイトのヘルプページで詳しい情報を参照できるほか、「返品受付センター」で手続きができます。FBAマルチチャネルサービスをご利用の商品は、出品者ご自身でカスタマーサービスの運営および管理をいただきます。Amazon.co.jpのカスタマーサービスはご利用いただけませんのでご注意ください。    
 
返品や返金をAmazon.co.jpにお願いすることはできますか? 目次

FBA商品の返品についてはFBAマルチチャンネルサービスを除き、当サイトの返品ポリシー、Amazon フルフィルメント契約、Amazon.co.jp 出品者利用規約に従って、当サイトがカスタマーからの返品の対応をします。なお、返金については、決済レポートで詳細が確認できます。

 
カスタマーから返品された商品はどうなりますか? 目次

当サイトで、返品された商品が当初出品されていたコンディションと同等であり、販売可能だと判断した場合、ただちに出品者の在庫に戻します。また、「販売可/発送可」のに項目に数量が追加され、出品者が各商品に関してAmazonへ支払った販売手数料の全部または一部、カテゴリー成約料が出品者のアカウントへ返金されます。*

破損または当初出品されていたコンディションでの販売は不可能だと判断した商品で、Amazonが責任を負う必要がある(FBAサービス条件の規定に基づく)場合は、「販売可/発送可」の項目に在庫として数量は追加されず、各商品の代金および適用される税金、各商品に関して出品者がAmazonに支払った販売手数料の全部または一部、カテゴリー成約料が出品者のアカウントへ返金されます。*

破損または当初出品されていたコンディションでの販売は不可能だと判断した商品で、その破損商品に対してAmazonが責任を負わない返品商品(FBAサービス条件の規定に基づく)は、返品商品は在庫に追加され、「販売不可/発送不可」の項目に数量が追加されます。また、各商品の代金および適用される税金、各商品に関連して出品者がAmazonに支払った販売手数料の全部または一部、カテゴリー成約料が出品者のアカウントへ返金されます。この場合、当サイトより返送または所有権の放棄を依頼することができます。

返金される販売手数料やカテゴリー成約料の金額は、出品に関する契約内容に従って算出されます。

購入者からの返品商品について詳しくは、こちらをご覧ください。

Amazonから購入者へFBA在庫の注文商品を発送後、Amazonから領収書を発行できますか? 目次

Amazon.co.jpでは、出品者に代わり、出品者名義の領収書を発行するものとさせていただいております。
Amazonマーケットプレイスにおける出品者と購入者の取引において、購入者から領収書の発行を求められた場合には、領収書の多重発行を防ぐ観点から、原則として、出品者において対応していただく必要はありません。購入者は、サイト上で、購入履歴をご確認いただくことで、出品者名義による領収書をプリントアウトしていただくことができます。購入者からお問い合わせがあった場合には、その旨購入者にご案内ください。

購入者都合の返品や、購入者が開封済みの商品を返品した場合でも受け付けるのでしょうか? 目次

はい、Amazonの返品ポリシーに基づいてその商品の返品が受付可能であるかどうか判断し、購入者都合や開封済みの返品でも受け付ける場合があります。Amazonでは、出品者の商品を含むAmazon.co.jpで販売されている商品の購買体験をより良くするために、このような柔軟な対応を取っております。その一方で、FBA出品者の保護のため、不正使用などを防止するため、定期的にチェックを行い、対策を取っております。FBA商品の返品に関する詳細はこちらです。

商品を返却してもらいたい場合は? 目次

在庫の返送や所有権の放棄は、FBA在庫ページより返送依頼のリクエストを登録することができます。リクエスト方法は、以下のとおりです。

[FBA在庫ページ]

  1. 在庫から返送または所有権を放棄する商品にチェックをつけ、「選択した商品に適用」のドロップダウンメニューから「在庫商品の返送/所有権の放棄」を選択し、「Go」ボタンをクリック(「在庫商品の返送・所有権の放棄依頼」へ進む)
  2. 返送のお届け先住所や各商品の数量を入力して、「続ける」をクリック
  3. 配送方法や重量および見積もり金額などの返送または放棄内容を確認

[在庫商品の返送・所有権の放棄依頼ページ]

  1. 「依頼内容」欄に、「お届け先(住所)を指定」または「所有権の放棄」を選択し、返送品のお届け先住所を入力する
  2. 「注文/依頼番号」欄に、初期値の注文/依頼番号または独自の固有番号を入力する
  3. 「依頼する商品を指定」欄に、FBA在庫のページで選択した商品が自動的にこの項目に表示される
    →削除する各商品の数量を入力し、「続ける」をクリック(商品の数量は「取扱可能」および「取扱不可能」欄にそれぞれ数量を入力することが可能です)
  4. 次のページで返送または放棄内容を確認後、「内容を確定」ボタンをクリック

返送商品が出荷されるまでの所要日数についてはこちらをご覧ください。

返品のピッキング作業が開始されるまでは、取り扱い可能商品は一覧に残り、購入者からの注文が可能な状態となります。作業が始まると、購入された商品数を差し引いた残りの在庫数が返送されます。
なお、返送依頼商品に注文が入らないようにするには、フルフィルメントのステータスを「Amazonから出荷」から「出品者から出荷」へ変換してください。フルフィルメントのステータスを変更するには、こちらをご覧ください。

 
商品の返却にかかる手数料はいくらですか? 目次

商品の返送/所有権の放棄の手数料は、こちらをご覧ください。

 
Amazon.co.jpが返却する商品を発送してくれたことを確認する方法は? 目次

セラーセントラルまたは出品用アカウント上で、商品を発送した日が確認できます。お問い合わせ伝票番号は、お問い合わせいただいた場合、提供します。

 
FBAマルチチャネルサービスとはどんなサービスですか? 目次

FBAマルチチャネルサービスは、Amazonフルフィルメントセンターでお預かりしている在庫商品の中から、 Amazon以外の販売経路で受注した商品を、Amazonが代行して購入者へお届けするサービスです。
FBAマルチチャネルサービスは、ウェブサイト上での簡単な発送依頼、ファイルからの一括アップロード、またはAmazonマーケットプレイス Web サービス(MWS)を利用してリクエスト内容を送信することができます。

FBAマルチチャネルサービスの依頼時は、購入者の住所および納品書に記載されるコメントなどの内容をご提供いただきます。
FBAマルチチャネルサービスをご利用の際は、Amazonから出品者に配送代行手数料が課金されます。FBAマルチチャネルサービスに関する手数料について詳しくは、 こちらの「FBAマルチチャネルサービス」の項目」をご覧ください。)

FBAマルチチャネルサービスの配送スピードは選択可能ですか? 目次

はい、通常配送(1日の処理日数+1-3日の配送日数)のほかに、お急ぎ便お届け日時指定便を選択いただけます。

納品書をカスタマイズすることは可能ですか? 目次

はい、できます。FBAマルチチャネルサービスでは、出品者名表示オプションを提供しています。出品者名や自社のカスタマーサービスなどの追加情報を、FBAマルチチャネルサービスの納品書に追加することができます。詳しくは、こちらをご覧ください。

商品の配送用梱包箱はどんなものが使われるのでしょうか? 目次

一部のフルフィルメントセンターでは無地ダンボールでの出荷に対応しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

返品の対応はどうすればいいですか? 目次

FBAマルチチャネルサービス用お届け商品の返品につきましては、すべて出品者ご自身で対応をいただいております。ただし、返品先をAmazonのフルフィルメントセンターにすることは可能です。詳しくは、こちらをご覧ください。

代金引換やギフト包装、お届け日時指定配送も対応できますか? 目次

申し訳ございませんが、FBAマルチチャネルサービスには、現在ギフト包装のオプションはございません。代金引換お届け日時指定便はご利用いただけます。

トラッキングIDの情報を閲覧することはできますか? 目次

はい。「注文」タブ下の「注文管理」ページより、トラッキングの情報を確認できます。

手数料の支払い方法は? 目次

FBAマルチチャネルサービスをご利用になるには、 まず出品サービスならびにフルフィルメント by Amazonへご登録ください。登録には、クレジットカード情報が必要となります。売上げ残高がお支払いただく手数料の金額を上回る場合は、売上残高より差し引かれます。また、お支払いただく手数料の金額が売上げ残高を上回る場合は、その差額分が登録いただいたクレジットカードへ請求されます。

FBAマルチチャネルサービスを自動で行いたいと思っています。XMLを利用することはできますか? 目次

はい。出品者は、独自のXML/API(Application Programming Interfaces)を使用して、 Amazon.co.jpとダイレクトにデータ交換を行うことができます。 APIについて詳しくは、こちらの「FBA出品者向けAmazon MWS」をご覧ください。

FBAマルチチャネルサービスの依頼方法は? 目次

FBAマルチチャネルサービスの発送依頼方法は3つです。

  • ウェブサイトの「FBA在庫」ページから発送を依頼する商品をチェックする方法。詳しくは、こちらのヘルプページをご覧ください。 
  • リクエスト用テンプレートをアップロードする方法
  • データ交換で、FBA在庫の発送代行依頼を行う方法

独自で用意した箱で発送することはできますか? 目次

独自で用意した箱で発送することは承っておりません。一部のフルフィルメントセンターは無地ダンボールでの出荷に対応しています。ご利用方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

Amazon以外の店舗で出品した商品もFBAマルチチャネルサービスを利用することはできますか? 目次

はい。出品者用アカウントをお持ちでFBA在庫をお取り扱いの出品者は、 FBAマルチチャネルサービスをご利用いただくことができます。ただし、ご利用いただけるのはFBA用在庫としてAmazonフルフィルメントセンターに納品いただいている商品が対象となります。Amazonで商品を出品する際は、まず出品商品をAmazonから出荷するFBA在庫用に変換してください。
AmazonフルフィルメントセンターへFBA在庫用の納品が完了したら、FBAマルチチャネルサービスの依頼内容を登録する準備が整ったことになります。

FBAマルチチャネルサービスの依頼後のキャンセルは可能ですか? 目次

はい、キャンセルは可能です。マルチチャネルサービス注文依頼のステータスが「計画中」となっている約15分の間にキャンセルを依頼してください。15分以内にキャンセルを依頼した場合でも、キャンセル依頼がフルフィルメントセンターに送信される前に注文が処理されてしまう可能性があります。キャンセル依頼の受付が完了しているかどうか、注文のステータスを確認 してください。キャンセルの依頼についてはこちらのヘルプページをご覧ください。

配送業者の指定は可能ですか? 目次

申し訳ございませんが、配送業者を指定いただくことはできません。

FBA商品に対する購入者からの評価はどのような扱いとなりますか? 目次

FBA商品に対しても、購入者は出品者に対して評価することができます。

FBA商品の出荷について問題が発生した場合、Amazonカスタマーサービスが責任を持って迅速かつ適切な対応に努めますが、それでもFBA商品の出荷について低い評価を受けた場合には、以下のような対応をご検討下さい。

  1. 購入者にご連絡いただき、評価の詳細な理由をご確認ください。
    FBA商品の出荷について低い評価がされた場合でも、Amazonでは出品者からの申し出によって評価を削除することはできません。評価の理由が不当だと思われる場合は、出品者が直接購入者に評価を削除するよう依頼してください。
  2. Amazonの配送サービスの品質が原因であると特定できる場合、評価の内容と購入者に確認した評価の理由をこちらのお問合せフォームからテクニカルサポートまでご連絡ください。
  3. テクニカルサポートが事実関係を調査した上で、FBAのサービス品質に問題があることが認められた場合には、改善のために必要な措置を取りその内容を出品者へ連絡いたします。

 
FBAを解約したい場合はどのような手続きが必要ですか? 目次

FBAサービスのご利用を停止されたい場合、別途手続きは必要ありません。FBAはフルフィルメントセンターへ商品をお預けいただくことで料金が発生するため、利用停止を希望する場合はフルフィルメントセンターの商品を返送、または所有権の放棄をご依頼いただくことで利用停止の状態になり、追加での料金は発生いたしませんのでご安心ください。なお、今後FBAのご利用を再開せず出品用アカウントの閉鎖を希望する場合は、こちらをご覧いただき、テクニカルサポートまでご連絡ください。

 
質問がある場合の問い合わせ先は? 目次

Eメールによるテクニカルサポートを実施しています。セラーセントラルのヘルプページの下にあるリンク、テクニカルサポートをクリックし、指定のフォーマットに必要な情報をご記入のうえ、Eメールでお問い合わせください。    

 
Amazonフルフィルメントセンターに商品が届かないという場合は? 目次

まず、配送業者にお問い合わせのうえ、配送状況をご確認ください。輸送中の場合は、数日お待ちになり、再度状況をご確認ください。配送済みの場合、Amazonフルフィルメントセンターにて、正しく受領処理ができなかった可能性が考えられます。Amazonテクニカルサポートにお問合せください。

なお、商品を納品する場合、配送情報が追跡可能な方法で発送してください。追跡不可能な方法で発送された商品が受領確認できな場合、Amazonでは責任を負いかねますのでご了承ください。

 
Amazon フルフィルメントセンターへの輸送中の破損や紛失については、どこが責任を負うのですか? 目次

原因にもよりますが、輸送中の破損や紛失に対して、配送業者は、責任は一定限度に限られると想定しています。商品が破損した場合は、配送業者に対して、損害請求することをおすすめします。Amazonフルフィルメントセンターへの輸送中の破損に対しては、当サイトは責任を負いません。

 
商品に誤ったラベルを貼付した場合はどうなりますか? 目次

Amazon フルフィルメントセンターに、商品に間違ったラベルが貼られて納入された場合、当サイトでは、当該商品を「販売不可」として在庫計上するか、もしくは、出品者に返送するかのいずれかの方法をとります。いずれの場合も、手数料を負担していただきます。(詳しくはこちらをご覧ください。)

 
   
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates