新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

商品詳細情報

検索やブラウジングでお目当ての商品を見つけた購入者が次にすることは、商品詳細ページの閲覧です。ここで購入者の購買意欲を刺激する情報を提供することが大切です。購入者が「カートに入れる」ボタンを押したくなるような、見やすく魅力的な商品詳細ページにしましょう。

購買意欲をそそる商品画像

表現力豊かな商品画像には、購入者の創造力を刺激し、商品を買いたいと思わせる力があります。以下のガイドラインをもとに画像の品質をチェックしてみましょう。

  • 画像は商品説明のサイズ、色、その他と一致していますか。
  • 商品が認識できますか。
  • 商品が魅力的に見えるアングルで撮られていますか。
  • 商品にピントが合い、照明は足りていますか。
  • クローズアップ写真が白飛びや影で見えにくくなっていませんか。
  • 商品が画像全体の80%以上を占めていますか。
  • 商品全体が画像に写り込んでいますか。
  • 背景は商品の邪魔にならない、シンプルですっきりしたものになっていますか。

品質の高い商品画像を用意することと並んで、できるだけたくさんの画像で商品を紹介することも大切です。多くの商品カテゴリーでは、サンプル画像やサブ画像も使用できます。

競合する商品を調査して競争力のある価格を設定しましょう。在庫管理ツールの最低価格に一致機能を使えば、出品商品の価格を、現時点でのAmazonでの最低価格と同額に合わせることができます。

配送料を無料にすると、売り上げが大幅に伸びる可能性があります。プロモーション管理機能を使用して、配送料を無料にすることができます(大口出品者のみ)。

配送ポリシーはわかりやすく明示するようにしてください。これには配送料も配送日数も含まれます。情報・ポリシー機能を利用して配送設定に表示される情報を追加できます。

わかりやすく簡潔な箇条書き

よくまとめられた箇条書きが売上に貢献することが、調査で分かっています。購入者は、箇条書きに書かれた商品の重要な情報や顕著な特質などを確認、それがどんな商品かを判断します。

箇条書きを作成する際には、以下のガイドラインを参考にしてください。

  • 購入者に考慮してもらいたい5つの主要な特徴を強調しましょう。サイズ、対象年齢、商品向け推奨環境、スキルレベル、容量、原産国などです。
  • パターンを守りましょう。たとえば箇条書きを原産国ではじめたら、その他の商品もすべて原産国からはじめるようにします。
  • 重要な情報については、タイトルや説明と同じ表現を使うようにしましょう。
  • 簡潔な表現にして句点(「。」)は付けないようにしましょう。
  • プロモーションや価格に関する情報は入れないようにしましょう。

以下はこのガイドラインに従った雨具セットの箇条書きの一例です。

  • 日本製
  • 防水性100%
  • 通気性100%
  • 【カラー】カーキ、イエロー、グリーン

表現力豊かな商品説明

商品説明には箇条書きに書いた主な特徴のいくつかを含めようと思うかもしれませんが、商品説明では、シンプルに要点を伝える以上のことを目指しましょう。優れた商品説明とは、購入者がその商品を購入し、取り扱う姿を想像できるような説明です。購入者になったつもりで、購入者の感覚や気持ちを想像しながら、説明を書いてみましょう。商品の感触や雰囲気、使い方、メリットに関する情報を入れると、購入者の想像力をかき立てることができます。これが実店舗に負けない雰囲気を作り出すコツです。

以下の例のようにシンプルすぎる内容にならないようにしましょう。

例1:

プロ仕様の頑丈なマイクです。

例2:

背面にフェイクスウェードのトリム付き、水洗い可能なキャンバス地パンツです。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2019, Amazon.com, Inc. or its affiliates