適用されるマーケットプレイス: 日本

Amazonへの納品の確認

納品プランの作成方法など、質問がある場合は、以下のツールを使用してください。

納品の確認は、納品手続きの6つのステップの4番目です。


  1. 数量を入力
  2. 商品の準備
  3. 商品ラベルを貼付
  4. 納品を確認/表示
  5. 発送準備
  6. 概要

納品の確認ページでは、納品プランを確認後、承認します。フルフィルメントセンターは、納品する商品の種類と発送元の住所に基づいて自動的に選択されます。納品プランによっては、在庫は複数に分かれて配送されることがあります。次のような理由があります。

  • 配送期間を短縮し、遅延を最小限に抑えるために、在庫をAmazonフルフィルメントネットワーク内で分散させる。
  • 納品される商品には、特別な保管方法や取り扱いが必要。
  • 納品された商品には、フルフィルメントセンターでそれぞれ異なる処理が必要。

納品を作成したら、次の点に注意してください。

  • 発送を削除できなくなり、商品の数量変更も制限されます。
  • 出品中の商品に「出品者から出荷」と表示されている場合は、「Amazonから出荷」に変更されます。商品は、Amazonのウェブサイトでは停止中の状態となり、注文に直接対応することができなくなります。Amazonフルフィルメントセンターに出品者の在庫が搬入されると、商品は再び出品中になり、Amazonが代行して注文の出荷を開始します。
  • 確定した納品は、指定されているAmazonフルフィルメントセンターに納品する必要があります。異なるフルフィルメントセンターに納品した場合、商品は出品者の負担にて出品者に返品されます。
  • 完了した納品プランに異常な数量を入力したとAmazonが判断した場合、Amazonはその納品プランを削除できます。異常な数量とは、前回納品した数量より完了した納品プランの数量がかなり多くなっている状態などを指します。

各納品の内容を確認するには、納品する商品を表示をクリックします。

既存の納品に商品を登録する

既存の納品に商品を登録するには、以下のコンディションを満たす必要があります。

  • メーカーで梱包された商品を追加する場合、既存の納品にもメーカーで梱包された商品が含まれている。
  • 納品プランと既存の納品の「発送元」の住所が一致している。
  • 追加する商品の納品先となるフルフィルメントセンターが、既存の納品の納品先と一致している。
  • 商品ラベルの印刷と貼付は出品者が行う。既存の納品に追加された商品はAmazonでラベルの貼付ができません。
  • 「スキャン納品」を使用して納品を作成していないこと。

各納品を確定するには、納品作業を続けるボタンをクリックします。納品は、各手順を完了するたびに自動的に保存されるため、途中で一旦終了して、後で残りを完了することもできます。作成中の納品に戻るには、納品プランの管理に進みます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン