新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

FBA在庫の補てんポリシー: Amazonへの納品に対する補てん申請

このページは、出品者がAmazonへ商品を納品する際に紛失または破損した商品を対象とします。申請プロセスは、出荷プロセスのどの時点で商品が紛失または破損したかによって異なります。

申請の受付

該当の納品プランについて、納品手続きの納品内容の確認ページにある受領差異の照会タブで調査を依頼できる旨が表示されたら、補てんを申請できます。出品者は、AmazonフルフィルメントセンターまたはAmazonの代理として運営されているサードパーティの施設への配送が確認された日から9か月以内に補てんを申請する必要があります。 この期間外に送信された申請は補てんの対象外です。

申請を送信する前に

  • 納品の内容とユニット数が、作成した納品プランと同じであることを確認します。
  • 納品プランと、Amazonのフルフィルメントセンターで受領した商品の不一致について、受領差異の照会タブを確認して詳細な情報を取得します。詳しくは、受領差異の照会をご覧ください。
  • 返金レポートで、紛失または破損した商品に対してすでに補てんされているかどうかを確認してください。

申請の送信

上記のレポートを確認して調整した後も、紛失または破損した商品が補てんの対象であると思われる場合は、補てんを申請できます。紛失した商品の申請を行うには、受領差異の照会タブを使用します。破損した商品の申請を行うには、セラーセントラルのお問い合わせページから申請してください。

紛失または破損した商品の申請を行う際は、以下の情報と書類を提出する必要があります。追加情報の提出をお願いする場合があります。

  • Amazon納品番号: Amazon納品番号は、納品プランの管理で確認できます。
  • 在庫の所有権の証明: これにより、発生した可能性のある不一致を特定できます。仕入先からの請求書、他の出品者からの領収書、または署名済みの納品書(出品者がメーカーの場合)などが書類として有効です。すべての書類には、以下の情報が記載されている必要があります。
    • 購入日
    • 紛失または破損した商品名
    • 数量
  • 配達の証明
    • パレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)で発送した場合、発送した箱の数と総重量が記載された、配達の証明書類を提出してください。この書類には、納品が受領され、フルフィルメントセンターで署名されたことを確認するAmazonのスタンプが必要です。配送業者はこの書類の写しを保管しています。この書類により、納品プランの全体が配送業者によって集荷され出荷されたことが証明されます。
    • 個口配送の場合、Amazonには有効なお問い合わせ伝票番号が必要です。この番号は輸送箱ごとに配送業者が確認することができます。FBAパートナーキャリアを利用せず、納品プラン作成時にお問い合わせ伝票番号を入力しなかった場合は、補てんを受ける前に、お問い合わせ伝票番号を入力する必要があります。

申請の調査が完了次第、交換または補てんの対象となるかどうか確定されます。場合によっては、Amazonが受領差異の照会を行う場合があります。

注: 1件の配送につき、1件の申請のみを行うことができます。同じ配送に対する追加の申請は却下されます。

Amazonの受領作業に影響する納品に関する問題が大量に発生している出品者は、追加の調査および監視の対象となる場合があります。これらの行為は、プライム資格に影響したり、今後の補てんに遅れが生じたりする可能性があります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates