新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

1 日の予算

1 日の予算とは、1 日ごとにキャンペーンに費やす金額のことです。

1 日の予算額は、暦月の 1 か月間にわたって平均化されます。任意の日に費やす金額は、1 日の予算より少ないこともあれば、1 日の平均予算より最大で 10% 多くなることもあります。このシステムによって、トラフィックの多い日にはメリットが得られます。

月末時点の広告費が、設定した 1 日の予算にその月の日数を掛けた金額を超えることはありません。毎月の請求限度額を超える請求がなされないよう、請求書では超過配信の調整が行われます。

キャンペーンが 1 日の予算に達すると通知されます。

たとえば、予算が 1,000 円で、初日に 900 円分のクリック数を獲得した場合、2 日目に最大 1,100 円分のクリック数を獲得することができます。これにより、2 日間の合計支出が 2,000 円になり、平均は 1 日あたり 1,000 円になります。

1 日の予算の変更

1 日の予算はいつでも変更でき、すぐにキャンペーンに反映されます。広告管理ビューで予算列の予算額をクリックし、新しい金額を入力します。また、キャンペーン名をクリックし、キャンペーン設定を選択して、1 日の予算を変更することもできます。

1 日に複数回予算を変更した場合、キャンペーンの費用の上限は、その日有効な最も高い予算となります。1 日の予算の削減によりキャンペーン費用が新しい予算より少なくなった場合は、その日の新しい予算が適用されます。1 日の予算を減らし、新しい予算を既に超過している場合、支出は制限され、新しい予算は翌日に有効になります。たとえば、正午に 1 日の予算を 1,000 円から 500 円に変更したものの、キャンペーンでその日の広告費が 800 円に達している場合、800 円が請求されます。それ以上の変更を加えなかった場合、翌日から 1 日の予算は 500 円になります。

月の途中で 1 日の予算を変更しても、その月の残りのキャンペーンの費用は、新しい 1 日の予算にその月の残りの日数を掛けた値を超えません。たとえば、キャンペーンの 1 日の予算を 500 円に設定し、その月の 20 日の時点でその月にすでに 8,000 円を使っていたとします。その月の 20 日に 1 日の予算を 100 円に変更した場合、その月に請求される最大額は、8,000 円(これまでに使った金額)+ 1,100 円(1 日あたり 100 円 × 残り 11 日)= 9,100 円となります。

1 日の予算上限の設定

スポンサープロダクト広告の 1 日の予算上限は、有効なスポンサープロダクト広告キャンペーンで 1 日に費やすことができる予算の総額を管理するオプション設定です。これは、広告キャンペーンマネージャー広告アカウントの設定タブから設定できます。スポンサープロダクト広告キャンペーンの 1 日の予算をどう設定したらよいかわからない場合は、このフィールドを空白のままにして、キャンペーンごとに個別の予算を設定できます。

また、スポンサーブランド広告キャンペーンに 通期予算を使用することもできます。キャンペーンの設定時に 1 日の予算と通期予算のいずれかを選択した後は、1 日の予算と通期予算を切り替えることはできません。スポンサーブランド広告の予算設定方法を変更するには、キャンペーンをコピーして新しいキャンペーンを作成します。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates