新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

危険物判定作業

Amazonから出荷(FBA)に変更されたASINが、危険物に該当する可能性があると判定された場合、4営業日以内に危険物の対応部署が各ASINの審査を行います。営業日は月曜日から金曜日(祝日を除く)です。

危険物に該当する可能性があるかどうかの判定は、主にカタログ情報に基づいて判断されます。そのため、出品情報の作成時またはFBAへの変更時から、正確な情報(詳細な商品説明や商品仕様などすべて)を漏れなく提供することが求められます。

提供された危険物(DG)情報に漏れがなく、正確であれば、4営業日以内に判定を行います。

ただし、提供された情報が不完全であったり、入力漏れ、間違いまたは矛盾があった場合は、その商品はフルフィルメントby Amazon(FBA)での販売が停止されることがあります。その場合、安全データシート(SDS)または製品情報確認シート(電池および電池駆動商品、および有害な化学物質を含まない商品向けに)を安全データシート(SDS)や製品情報確認シートのアップロードツールから提出する必要があります。

遅延を防止するために、FBA出品情報を作成する際には、漏れがなく、有効な安全データシートをご提出ください。詳しくは、危険物判定に必要な情報および文書をご覧ください。

重要: すでに1か所または複数のAmazonフルフィルメントセンターに在庫がある際に、商品に危険物の可能性があると判断された場合は、14営業日以内に必要書類を提出してください。この期間内に書類が提出されない場合は、出品者の費用負担により在庫が廃棄されることになりますので、あらかじめご了承ください。

ASINチェックツールを使用して、FBAのASINに関する分類ステータス(危険物、非危険物、または追加の書類が必要かどうか)を確認してください。

よくある質問

ASINが危険物審査中になっているのはなぜですか?

Amazonでは、フルフィルメントセンターで取り扱う商品について危険物の審査を定期的に実施しております。これらの審査は、出荷商品が、規制要件や購入者およびAmazonの従業員に関連した安全基準を満たしていることを保証するためのものです。

ASINが審査中の場合、商品に電池、化学薬品または他の物質が含まれているため、輸送規制または保管規制の対象となっている可能性があります。Amazonが商品の分類を完了するには、さらに情報が必要です。

過去に提出された情報と異なる変更が商品詳細ページに加えられた場合も、審査のため商品にフラグが付けられることがあります。

危険物として規制されている商品の中には、意外なものが含まれている場合もあります。詳しくは、危険物確認ガイドおよびAmazonで危険物として規制される可能性のある商品一例をご覧ください。

危険物とは何ですか?

危険物とは、可燃性、腐食性がある、加圧されている、あるいは人体に健康被害を与えるおそれがあるため、商品保管時や取り扱い、または輸送時に、人体や安全性、環境に危険を及ぼす可能性がある商品や物質を指します。これらの商品の輸送や保管、あるいはその両方が規制されています。

詳しくは、危険物確認ガイドおよびAmazonで危険物として規制される可能性のある商品一例をご覧ください。

商品が危険物審査中の場合はどうすればよいですか?

まず、商品をFBAに変更した、または変更しようとしたことを確認してください。まだ変更していない場合は、まず変更をお試しください次に、ASINチェックツールで、ASINが審査されたかどうかを確認します。審査中の場合は、審査が完了するまで4営業日(祝日を除く月曜日から金曜日)かかります。4営業日待ってから、ASINを再度ご確認ください。この時点で、該当する場合は、安全データシート(SDS)や製品情報確認シートのアップロードページで、メーカーの安全データシート(SDS)または製品情報確認シートを提出してください(SDSに関するよくある問題については、以下の表を参照)。

注: 現在FBAで規制されていない商品であっても、Amazonフルフィルメントセンターに商品を納品する際には、危険物に関する法令およびFBAの出品規約を出品者自身で確認し、順守していただく必要があります。

安全データシートまたは製品情報確認シートを提出するにはどうすればよいですか?

安全データシートまたは製品情報確認シートは、安全データシート(SDS)や製品情報確認シートのアップロードページからアップロードできます。 詳しくは、安全データシート(SDS)の概要および安全データシート(SDS)提出の6つのルールの動画をご覧ください。

すでに安全データシートまたは製品情報確認シートをアップロードしました。ASINがまだ審査中になっているのはなぜですか?

新規にアップロードされた書類はいずれも、4営業日(祝日を除く月曜日から金曜日)以内に審査されます。ASINチェックツールで、ASINが審査されたかどうかを確認します。審査されたことが確認でき、4営業日がすでに経過している場合、安全データシートまたは製品情報確認シートは却下された可能性があります。危険物判定に必要な情報および文書を確認し、安全データシートで以下のようなよくある間違いがないか確認してください。

安全データシート(SDS)のよくある間違い
1 安全データシート(SDS)に記載された商品名またはブランドが、商品詳細ページの商品名またはブランドと完全に一致しない。
2 危険物判定セクションと輸送セクションの情報が矛盾している。たとえば、危険物判定セクションには、商品は可燃物と記載されているが、輸送セクションには可燃物とは記載されていない。
3 安全データシートで必須の16項目に入力漏れがある。
4 商品の引火点が華氏140度未満であるのに、輸送セクションでは、可燃物としてではなく、規制対象外の商品として申告されている。
5 安全データシートに日付が記載されていないか、5年以上前の日付である。
6 安全データシートではなく、試験レポートや認定シートなど、無効な書類がアップロードされている。

商品に電池は含まれていません。ASINが審査中になっているのはなぜですか?

以下の理由により、ASINは審査中の可能性があります。

  • 商品の動作に電池が必要、または電池が必要な場合がありますが、ASINまたは商品詳細ページの作成時に電池の詳細情報が提供されませんでした。電源の供給が必要で、電源に関する詳細情報が不足している商品にも、危険物審査のフラグが付けられることがあります。
  • 商品詳細ページまたは購入者のレビューに電池と記載されたため、商品に危険物審査のフラグが付けられました。

    この場合、電池に関する製品情報確認シートに必要事項を入力し、シートをアップロードしてください。

  • 危険物の可能性がある商品(スクリーンクリーナー、エアゾールなど)が出品者の商品に含まれている、または出品者の商品と合わせて販売されているため、危険物審査のフラグが付けられました。

    この場合は、安全データシートを入手し、アップロードしてください。

危険物判定に必要な情報をアップロードしました。その後はどうなりますか?

書類の審査には4営業日(祝日を除く月曜日から金曜日)かかります。安全データシートまたは製品情報確認シートをAmazonに提出するには、必ず安全データシート(SDS)や製品情報確認シートのアップロードツールを使用してください。テクニカルサポートに連絡して書類を提出した場合、書類の審査には最低7営業日がかかります。

書類をアップロードしたら、このページの上部にあるASINチェックツールを使用して、ASINの危険物審査が完了しているかどうか、またはさらに情報が必要かどうかを確認できます。Amazonフルフィルメントセンターに在庫がある場合、審査結果はEメールでお知らせします。

審査の完了後、商品がFBAに変更されたことを確認してください。まだ変更されていない場合は、商品を変更してください。

審査の過程で、どのような通知が届きますか?

ASINの分類が変更された場合(たとえば、非危険物から危険物に変更された場合)、Amazonフルフィルメントセンターに在庫がある出品者には、変更による影響と次の手順に関する概要が記載されたEメールが届きます。

ASINの分類ステータスを確認するには、このページの上部にあるASINチェックツールを使用するか、セラーセントラルのヘルプで「危険物」を検索してください。

ASINの分類方法に同意できません。どうすればよいですか?

商品の危険物審査が完了し、審査結果に同意しない場合は、申立ての裏付けとなる新しい安全データシートまたは製品情報確認シートをアップロードしてください。また、ASINチェックツールを使って異議を申立てることもできます。

Amazon出品大学の動画

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates