新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

広告費売上高比率(ACOS)

広告費売上高比率(ACOS)とは、広告キャンペーンから生じた、スポンサープロダクト広告による直接的な売上の割合、またはスポンサーブランド広告による全体のブランド売上の割合です。これは、合計広告支出額を広告による合計売上額で割って算出されます。

ACOS = 合計広告支出額 ÷ 合計広告売上額 × 100

たとえば、広告に 2 ドルを支払い、その広告が 20 ドルの売上につながった場合、ACOS は 10 %になります。

ACOS の使用方法

ACOS は、広告費と比較したキャンペーンの効果を測定するのに役立ちます。ACOS が低いほど、広告の売上に対する支出額の割合が低くなります。 売上についての詳細はこちら

注: スポンサープロダクトキャンペーンの場合、売上データが反映されるまでに最大 48 時間かかる場合があります。スポンサーブランド広告の場合、ブランド売上データが反映されるまでに最大 12 時間かかる場合があります。そのため、ACOS は「今日」の期間では確認できず、「昨日」の期間に遅れて表示される可能性があります。

キャンペーンターゲティングタイプ別の ACOS の推奨事項

広告費を最小限に抑えるには、ACOS を低くしたいと思われることでしょう。新規または既存の ASIN の露出度を高めることを目標とする場合は、一定期間 ACOS が高くなっても問題はありません。

ターゲティングタイプ 成果の低いキャンペーン 成果の高いキャンペーン
マニュアルターゲティング
  • 入札額を下げるか、ACOS が高い特定のキーワードを一時停止することを検討します。
  • さらにキーワードを追加して、キャンペーンパフォーマンスが向上するかどうかを確認することを検討します。
  • キャンペーン予算を増やすことを検討します。
  • キーワードのリストを確認し、成果がもっとも高いキーワードを特定します。成果の高いキーワードの入札額を上げると、インプレッション数、クリック数、売上が増加する場合があります。
オートターゲティング
  • ACOS が高い検索用語は除外キーワードに追加することを検討します。
  • キャンペーン全体の入札額の初期値を下げることを検討します。
  • キャンペーン予算を増やすことを検討します。
  • インプレッション数、クリック数、売上を増やすために、入札額の初期値を引き上げることを検討します。
注: オートターゲティングは、スポンサープロダクトキャンペーンでのみ利用できます。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2019, Amazon.com, Inc. or its affiliates