新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

出荷通知の送信方法

追跡情報の検証に関する質問については、このページ下部にある「よくある質問」をご覧ください。

注文通知が届いて、商品を出荷した後は、必ずその注文の出荷通知を送信してください。

出荷通知を送信するには、次の情報が必要です。

  • 出荷日
  • 配送方法(配送会社情報を含む)
  • お問い合わせ伝票番号(配送会社が提供)
  • 発送元住所(注文を出荷した実際の住所)
    注: 特定の国への配送時に、販売に対する税金を現地の規制に基づいて納付する責任がAmazonにある場合、徴税モデルは、出品者が入力する発送元住所によって決定される可能性があります。このため、ドロップダウンメニューから最終的な発送元住所を選択してください。ドロップダウンメニューで発送元住所を選択しない場合、Amazonは、注文時に配送設定で指定されているデフォルトの発送元住所を使用します。注文時に出品者の配送設定にデフォルトの配送先住所がなかった場合、Amazonでは、出品者の会社住所で指定されている住所を使用します。

    Amazonが出品者から税金を徴収して納付する必要がある状況について詳しくは、こちらをご覧ください。

出品者が出荷通知を送信すると、その後Amazonで以下の処理が行われます。

  • 購入者のクレジットカードに注文代金を課金します。
  • 出品用アカウントに売り上げを入金します。
  • 購入者に商品の発送をお知らせするEメールを送信します。
  • 購入者のAmazonアカウントに表示される配送情報を更新します。購入者は、出荷済みの注文のステータスをオンラインのアカウント上で確認できます。

注: 出荷可能日から7日以内に出荷通知が送信されない場合、注文は自動的にキャンセルされます。この場合、たとえ商品が出荷済みであっても、商品代金は購入者に課金されません。をご覧ください。

1件の注文の出荷通知を送信する


  1. 注文管理で出荷通知を送信する注文を特定し、アクションにある出荷通知を送信をクリックします。
  2. 出荷通知を送信ページで、出荷日配送方法(配送会社情報を含む)、発送元住所(注文を出荷した実際の住所)、お問い合わせ伝票番号(配送会社が提供)を入力します。
  3. 出品者メモに注文に関する注記などを残すことができます(任意)。この情報は出品者の参照用としてのみ使用されます。
  4. 出荷通知を送信をクリックします。
    注: 特定の国への配送時に、販売に対する税金を現地の規制に基づいて納付する責任がAmazonにある場合、徴税モデルは、出品者が入力する発送元住所によって決定される可能性があります。このため、ドロップダウンメニューから最終的な発送元住所を選択してください。ドロップダウンメニューで発送元住所を選択しない場合、Amazonは、注文時に配送設定で指定されているデフォルトの発送元住所を使用します。注文時に出品者の配送設定にデフォルトの配送先住所がなかった場合、Amazonは、出品者の会社住所で指定されている住所を使用します。

    Amazonが出品者から税金を徴収して納付する必要がある状況について詳しくは、こちらをご覧ください。

1件の注文を複数に分けて発送する

1件の注文に複数のパッケージが含まれる場合でも、注文管理から出荷通知を送信できます。複数のパッケージに分けた場合でも通知を送信できます。詳しくは、出荷通知(一括通知)をご覧ください。


  1. 出荷情報を送信後、出荷通知を送信ページの画面下部に表示されている梱包情報を追加をクリックします。
  2. 梱包に含まれる商品をドロップダウンメニューから指定します。残りの商品は自動的に別のパッケージに移動されます。
  3. 出荷日配送方法(配送会社情報を含む)、発送元住所(注文を出荷した実際の住所)、お問い合わせ伝票番号(配送会社が提供)を入力します。
  4. 出品者メモに注文に関する注記などを残すことができます(任意)。この情報は出品者の参照用としてのみ使用されます。
  5. 出荷通知を送信をクリックします。
    注: 特定の国への配送時に、販売に対する税金を現地の規制に基づいて納付する責任がAmazonにある場合、徴税モデルは、出品者が入力する発送元住所によって決定される可能性があります。このため、ドロップダウンメニューから最終的な発送元住所を選択してください。ドロップダウンメニューで発送元住所を選択しない場合、Amazonは、注文時に配送設定で指定されているデフォルトの発送元住所を使用します。注文時に出品者の配送設定にデフォルトの配送先住所がなかった場合、Amazonは、出品者の会社住所で指定されている住所を使用します。

    Amazonが出品者から税金を徴収して納付する必要がある状況について詳しくは、こちらをご覧ください。

    イギリスの購入者に出荷するときに、1回の注文を複数のパッケージを使用して出荷する場合は、すべての荷物が最初の荷物と同じ国から出荷される必要があります。これは、最初の出荷で指定された発送元住所に基づいて徴税モデルが決定されるためです。

Notes:
  • お問い合わせ伝票番号などの情報を間違えて入力した場合は、出荷通知を編集できます。注文管理で、注文の横にある出荷情報を編集をクリックし、右上にある出荷情報を編集ボタンをクリックして、さらに発送の再確認をクリックします。
  • 1件の注文に複数の商品が含まれ、商品を別々に出荷する場合は、複数の配送に分けられる場合でも、最初の商品の到着後すぐに購入者に課金されます。
  • 注文を手渡しで配送する場合は、配送会社としてその他を選択します。
重要:
  • 出荷通知: 出荷通知は、配送会社が集荷してから4時間以内(*1)にAmazonに送信してください。集荷後、4時間以上経過してから出荷通知を送信した場合、Amazonと配送会社間のシステムが正常に動作せず、荷物を追跡できなくなることがあります。出荷通知を指定時間内に送信することは、顧客満足度を向上させるうえで重要です。出荷通知の送信後に出荷情報を変更または更新する場合は、最初の入力時から5分以上経過し、システムに更新情報が反映されてから行ってください。

    *1 ポスト投函する場合は、集荷時刻から4時間以内にAmazonへ送信してください。

  • お問い合わせ伝票番号付きの出荷通知は、Amazonの追跡情報と互換性のある配送会社に送信することをお勧めします。お急ぎ便関連プログラムや納期保証型マケプレお急ぎ便などの限定プログラムへの参加資格を満たすには、追跡情報も必要です。有効なお問い合わせ伝票番号が記載されていないと、Amazonマーケットプレイス保証申請を申請される可能性が高くなります。Amazonが追跡できる配送会社については、ヘルプページの追跡可能率に関するよくある質問をご覧ください。

追跡情報の検証

Amazonでは、すべての出品者出荷の荷物について追跡情報(配送会社名、お問い合わせ伝票番号を含む)を検証し、無効な追跡情報には警告を表示します。メッセージが表示された場合でも引き続き出荷通知は送信できますが、出荷通知を送信する前に、有効な追跡情報が入力されているかどうかを確認してください。

よくある質問

配送会社名を入力するにはどうすればよいですか?

出荷通知送信時に配送会社名をAmazonと共有するには、以下の手順に従います。

1.出荷通知を送信ページで、ドロップダウンリストから配送会社名を選択します。ドロップダウンメニューに配送会社が表示されない場合は、その他を選択し、入力欄に配送会社名を入力します。Amazonでは、今後さらに配送会社を追加する予定です。

2.一括フィードまたはAPIを使用している場合は、各注文の出荷通知を送信する際に配送会社コードを入力します。配送会社がリストにない場合は、配送会社コードをその他に設定し、配送会社名の項目に配送会社の名前を入力します。詳しくは、フィードを使用して複数の出荷通知を送信するをご覧ください。サードパーティのサービスを利用している場合は、システムを変更し、出荷通知を送信する際に配送会社の詳細情報をAmazonに提供できるようにしてください。

出荷通知の送信時に間違ったお問い合わせ伝票番号を入力するとどうなりますか?

出荷通知送信時に警告メッセージが表示されますが、出荷通知を送信できます。

出荷通知送信時に、配送サービス(または配送方法)の詳細を入力する必要はありますか?

配送サービス(または配送方法)の詳細は、出荷通知の送信時に必須ではありませんが、これらの情報を入力することを強くお勧めします。これにより、Amazonは購入者に正確な配送追跡情報を提供できるようになります。警告が表示されますが、引き続き出荷通知は送信できます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates