新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

バリエーション関係の概要

バリエーション関係とはどのようなものですか?

バリエーション(親子関係とも呼ばれる)は、サイズ、色、フレーバーなどで、互いに関連性のある一連の商品のことです。 出品情報に適切なバリエーション関係を設定すると、購入者は、1つの商品詳細ページでサイズ、色、その他の特性などのオプションを比較し、購入する商品を選択するできます。たとえば、半袖Tシャツを検索している購入者が、3つのサイズ(S、M、L)と3つの色(青、赤、黒)があるシャツの商品詳細ページをクリックしたとします。 購入者は、色やサイズごとに商品詳細ページを個別に閲覧するのではなく、希望のサイズを選択し、同じページで3つのカラーバリエーションから色を選択できます。

適切な親子のバリエーションの例:

  • サイズが異なる衣料品(S、M、L)
  • 色が異なる商品(青、赤、黒)


バリエーション関係の要素

親子関係には以下の3つの要素があります。

  • 親商品: 親商品の出品情報は子商品を関連付けるために使用され、購入はできません

    この出品情報はセラーセントラルの検索結果にのみ表示されます。Amazonカタログでは、親商品の出品情報を子商品間の関係を設定するために使用します。 たとえば、2種類のシャツの親商品が同じ場合、それらは関連のある子商品と見なされます。

  • 子商品: 親商品に関連付けられた商品

    子商品は親商品に関連付けられている商品です。1つの親商品に複数の子商品を関連付けることができます。それぞれの子商品は、サイズやカラーなどが異なります。

  • バリエーションのテーマ: 親商品と子商品との関係

    バリエーションのテーマでは、関連付けられた商品の違いを定義します。バリエーションのテーマは、商品を出品する商品カテゴリーによって異なります。たとえば、服&ファッション小物/シューズ&バッグカテゴリーの場合、それぞれの子商品はサイズやカラーが異なります。また、ペット用品カテゴリーでは、小商品はフレーバー、香り、数量などが異なります。

以下の例では、異なる商品カテゴリーおける親子関係を表します。



商品の親子関係を使う場合

すべてのカテゴリーで親子関係を設定できるわけではありません。また、すべてのバリエーションが親子関係に適しているわけではありません。出品商品に対して適切なバリエーションのテーマが存在する場合は、必ず親子関係を設定してください。

ビューティカテゴリーでは、色のバリエーションによって商品が本質的に変わる訳ではないため、色のバリエーションを設定できます。ビューティーカテゴリーには色のバリエーションが存在するので、出品者は、口紅の商品在庫について、商品間で他の特徴(ブランドなど)が異なっていない限り、色のバリエーションごとに親子関係を設定する必要があります。

ビューティカテゴリーには香りのバリエーションは存在しません。香水などの商品の場合、他のすべての項目が同じでも本質的に異なるためです。香りのバリエーションがないため、他の項目が同じでも香りの異なるローションでは、親子関係を設定しません。

すべての商品に有効なバリエーションを設定できるとは限りません。特定の商品に有効なバリエーションを設定できるかどうかは、次を参考に判断してください。

  • 商品は本質的に同じ(ASINのデザインと機能が基本的に似ているため、その点を変更、解決、克服するのが困難)なのか
  • 複数の商品に、同一の商品名を使うことができるか
  • 商品のバリエーションは、わずかな具体的な側面(色やサイズなど)のみが異なっており、商品の核となる本質や特性は異なっていないか
  • 購入者は、単一の商品詳細ページで、すべての商品をまとめて参照すると思われるか

セット品

Amazonでは、以前から、バリエーションを使用してセット品を表示します。セット品とは、購入者がまとめて購入する補完的な商品のグループであり、割引が適用される場合があります。たとえば、カメラ、カメラバッグ、SDカードは、セット品になります。カメラを含むセット品はカメラの実際のバリエーションではありませんが、購入者はカメラの商品詳細ページに購入可能なセット品が表示されることを期待し、また利便性を重視し、商品を個別に購入するのではなく、カメラをセット品とともに購入することを好みます。

セット品は有効なバリエーションとみなされませんが、購入の新たな仕組みが導入されるまでは設定できます。その間、各商品の利点を強調することを目的に、バリエーションとセット品が同時に表示されます。

セット品は、以下の条件に該当する場合にバリエーションとして出品できます。

  • 特定のマーケットプレイス(例:米国)およびフルフィルメントネットワークにおいて、特定の出品者(例:Amazon)が出品する固定された商品構成グループ(ASIN)であること。かつ、その出品者により同じマーケットプレイスおよびフルフィルメントネットワークにおいて個別に販売されていること。
    • 購入者が、あるセット品の構成商品を別のセット品の構成商品と比較できるよう、構成商品ごとに商品詳細ページを作成することが重要です。構成商品がASINとして明示的に出品されていない、シュリンクラップで物理的に1つにまとめられた商品は、この基準を満たしません。
  • セット品の構成商品(ASIN)は、本質的に補完的なものである必要があります(例:Amazon Echo Showと互換性のあるスマート電球)。
  • カメラやアクセサリバッグなどの「基本」構成商品のあるセット品は、基本構成商品(例:カメラ)に対してバリエーションが構成される必要があります。
  • セット品を作成する場合、商品をセット品として使用するために、各構成商品のブランド所有者の承認を得る必要があります。
  • セット品は、デジタル商品と物理的商品のASINを組み合わせることができます(例:Amazon Echo DotとAmazon Music Unlimitedサブスクリプション)。

バリエーションのテーマを規定どおり正しく使用していない場合、Amazonはその商品を削除することがあります。親商品と子商品の出品方法について詳しくは、親子関係の設定方法をご覧ください。

ポイント

  • 異なる商品をまとめて出品しないでください。
    • 例1: 携帯電話充電ケーブルとポータブル充電器は関連性がありますが、同じ商品ではないため、同じ商品詳細ページに出品できません。
    • 例2: 持ち手付きのノートパソコンバッグと持ち手なしのノートパソコンバッグは2つの異なる商品であり、別の商品詳細ページに出品する必要があります。
  • バリエーションのテーマは定義された目的でのみ、正しく使用してください。
    • 例: カラーとサイズのバリエーションのテーマには、カラーとサイズ以外の情報を含めないでください。たとえば異なる機種の電話を、カラーテーマを使って出品することはできません。
  • 大きすぎるバリエーションファミリーを作成しないでください。バリエーションファミリーのサイズが大きいと、商品詳細ページの読み込みに時間がかかったり、読み込まれなかったりすることがあり、顧客満足度の低下につながります。
    • バリエーションファミリーの現在のサイズ制限については、バリエーション関係のよくある質問をご覧ください。
    • バリエーションファミリーのサイズが制限に近づいている場合は、特徴別に、より小さいファミリーに分割してください。
    • 例: たとえば、レディースコンフォートブーツという商品が、4000個の子ASINからなるサイズの大きいバリエーションであり、この商品には5色の色展開があるとします。この場合は、ファミリーを色別に分割し、それぞれの新しいバリエーションに対し利用可能な複数のサイズを子ASINに設定するよう、検討してください。
    • これはあくまで一例です。分類、分割、商品名などは出品者が適切に設定してください。
  • 物理的にセットされた商品をバリエーションとして出品しないでください(1つのASINに複数の構成商品が含まれ、各構成商品を個別に購入できない場合、または各構成商品の商品詳細ページがない場合)。これは、購入者がセット品の構成商品をそれぞれの商品詳細ページで比較したり確認したりできるようにするためです。
    • 物理的にセットされた商品とは、たとえば、シュリンクラップで1つにまとめられたカメラのセット品などがあります。このような状態では、セット品の構成商品に対する個別のASINを識別できません。
  • Amazonデバイスの商品詳細ページは厳密に管理されています(たとえば、Amazonサイトで別の出品者がAmazonデバイスを販売することはできません)。Amazonデバイスの商品詳細ページからセット品を削除する場合は、事前にAmazonデバイスチームに連絡してください。
  • 同じ親商品の複数のバリエーションで構成されるセット品(たとえば、黒のEcho Dotと白のEcho Dotを組み合わせたセット品)は許可されます。
    • しかし、同じ構成商品が複数あるセット品(たとえば、黒のEcho Dotが2点など)は許可されません。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates