新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

お届け日に基づく支払い

Amazonでは、購入者からの返金リクエストがあった場合に備えて十分な資金を確保するために、注文のお届け日から一定日数まで売上利益を留保します。具体的な留保日数は、全体的なリスクと過去のパフォーマンスの評価に基づいて決定されます。デフォルトではお届け日から7日間です。Amazon指定の配送会社を利用する場合、Amazonでは注文の実際のお届け日を使用します。有効な追跡データがない場合は、最新のお届け予定日を使用します。

引当金の留保期間が過ぎると、売上金は出品者の銀行口座に振り込みが可能になります。

たとえば、1月1日に商品を販売し、1月6日に配送された場合、お届け日から7日間留保が適用され、1月14日から売上金の支払いが可能になります。

売上金の支払いを速やかに受け取る方法

  • できるだけ早く商品を出荷し、注文管理で出荷通知を送信してください。
  • 出荷通知にお問い合わせ伝票番号を記載してください。これにより、購入者は商品が配達中であることを知って安心できます。Amazon指定の配送会社を利用すれば、通常、実際のお届け日は最新のお届け予定日よりも早くなります。
  • より迅速な配送オプションを選択してください。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates