新規登録はこちら サインイン
ヘルプコンテンツはすべて、セラーセントラルでご確認いただけます。
適用されるマーケットプレイス: 日本

配送料を設定する

配送料は、可能な限り簡略化することをお勧めします。たとえば、配送料を無料にすると、売上げが伸び、ショッピングカートボックスを獲得するチャンスが増える可能性があります。

配送料は、次の2つの方法で設定できます。

個数・重量制の配送料

購入者が商品を購入すると、Amazonは注文に対し定額料金と適切な重量または個数に基づく配送料を適応します。

重量制の例:

  • 配送1件あたりの料金を400円、重量1kgあたりの料金を50円に設定しました。
  • 購入者は、25kgのテレビと1kgのDVDプレーヤーの2点の商品を購入しました。
  • Amazonが購入者に請求する合計配送料は、400円+50円x(25kg+1kg)=1,700円となります。

個数制の例:

  • 配送1件あたりの料金を400円、商品1点あたりの料金を100円に設定しました。
  • 購入者は商品を2点注文しました。
  • Amazonが購入者に請求する合計配送料は、400円+100円x2点=600円となります。

購入金額制の配送料

購入金額制では、注文価格の範囲(価格帯)を作成し、価格帯ごとに配送料を設定します。購入者が出品者の商品を購入すると、Amazonは、注文金額の合計を確認し、この合計額の該当する価格帯に対して出品者が設定した配送料を適用します。

購入金額制の例:

  • 下表のように価格帯を作成します。
価格帯 配送料
0円~5,000円 1,000円
5,001円~8,500円 500円
8,001円以上 0円
  • 購入者は合計で7,500円注文しました。
  • Amazonが購入者に請求する合計配送料は、購入金額制の料金に基づき500円となります。

こちらから配送パターンを使ってこれらのオプションを設定する方法をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
どこを改善したらいいでしょうか? (任意)
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから