新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

返品リクエストを処理する

返品リクエストは、返品管理の機能を利用して、返品リクエストに関する処理を行うことができます。

リクエストを承認する

返品リクエストを確認し、購入者が出品者に商品を返品することを承認します。複数の返品リクエストを一度に確認することもできます。確認が必要なリクエストを選択し、返品管理ページの上部にあるドロップダウンメニューから「選択した返品をすべて承認する」を選択します。

Amazonが提供する返品承認ラベル(RMA)の番号を使用するか、出品者独自の返品承認番号を入力するかを求めるメッセージが表示されます。返品承認番号は、購入者への返品承認メールや、Amazonが提供する返送用ラベルにも記載されます。

手動で承認する返品の返送先住所を選択するよう求められます。以前に保存した返送先住所を使用することも、新しい返送先住所を追加することもできます。

詳しくは、返送先住所と返送用ラベルをご覧ください。

また、Amazonが提供する返送用ラベルを使用するか、出品者独自の返送用ラベルをアップロードするかを選択することもできます。Amazonが提供する返送用ラベルは、初期設定の返送先住所はあらかじめ印刷されていますが、配送料などは事前に支払われていない返送用ラベルです。

返品手続きを終了する

返金を行っても商品の返品が必要ないと判断した場合や、(Amazon返品ポリシーの適用外などの理由で)返品を受け付けないと判断した場合は、返品リクエストを終了します。

購入者が出品者からの商品を信頼して購入できるよう、返品手続きでは、購入者が満足できるようなサービスを提供することが大切です。出品者または購入者が支払う返品費用が元の商品の価格を超える場合は、購入者に連絡を取ることを検討してください。このような場合には、購入者が元の商品を返品せずに所有したまま、全額返金を行うことができます。購入者が元の商品を返品せずに所有できるオプションを出品者が提供しておらず、返品の配送料が商品価格に近いかそれ以上であり、購入者に返品の配送料の支払い責任がある場合は、少なくとも購入者に連絡し、配送料が発生することを知らせてください。可能であれば、購入者に満足いただけるように、カード払いや配送料の値引きまたはその両方を提示してください。

返金する

出品者は返品商品を受領してから返金できます。返品の必要がなく、購入者が商品を所有できる場合は、すぐに返金を行うことが可能です。商品が返品される場合は、商品の到着を待って、返送時の商品の状態を確認してから、返金することをお勧めします。

詳しくは、返金を実行する前に留意する事項をご覧ください。

購入者に連絡する

返品時の配送方法や、返品について問題がある場合、購入者にEメールで連絡します。

各返品リクエストにある返品と注文の詳細を表示リンクをクリックすると、返品リクエストの詳細が表示されます。

返品ポリシー適用外の返品の理由

返品リクエストを終了するには、この返品リクエストをクローズする理由欄で技術的な問題は解決されましたを選択し、購入者へのメッセージ欄に詳細な理由を入力します。

以下のような場合に、技術的な問題は解決されましたを理由として選択することができます。

  • Amazonカタログの情報が間違っている場合は、返品対象ではありません。 購入者にカスタマーサービスへ連絡するよう案内してください。
  • Amazon返品ポリシーで返品不可または交換不可と指定されている商品については、返品対象になりません。

詳しくは、カテゴリー別の返品ポリシーをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates