新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

フルフィルメントセンターから在庫を返送/廃棄する

出品大学からもFBA在庫の返送/所有権の放棄についてご確認いただけます。

Amazonフルフィルメントセンターの在庫を返送/廃棄するには、返送/所有権の放棄依頼を送信します。次の手順に従って依頼を作成します。

どの方法を使用するかは、返送/所有権の放棄を行う在庫のタイプとコンディションによって異なります。これらの方法は併用することも可能です。

重要: 安全に対するリスクが生じる場合、Amazonはどの在庫でも廃棄できる権利を留保します。Amazonは販売不可の在庫やリコールされた在庫を30日間保持しますが、返送/所有権の放棄依頼がない場合、保持期間後に自動的に廃棄します。詳細については、返送/所有権の放棄が必要な在庫を参照してください。Amazonが実行する廃棄については、廃棄前にEメールで通知が送信され、廃棄手数料が課金されます。

返送/所有権の放棄手数料は、対象商品ごとに課金されます。詳しくは、FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料をご覧ください。

注: 在庫が販売不可になると、Amazonから返送/所有権の放棄が必要な在庫について出品者に通知します。Amazonでは、近日中に長期在庫保管手数料の対象となる在庫の返送/所有権の放棄も推奨しています。

返送/所有権の放棄依頼を作成

在庫管理ページ、販売不可在庫の返送/所有権の放棄ページ、有効な出品情報がないFBA在庫を修正ページ、または返送推奨レポートのいずれかから返送/所有権の放棄依頼の作成を開始します。在庫管理ページから、返送または所有権を放棄する在庫を選択できます。返送推奨レポートには、近日中に長期在庫保管手数料の対象となる在庫のみが含まれ、有効な出品情報がないFBA在庫を修正ページには、フルフィルメントセンター内で出品されていないすべての在庫が表示されます。

  1. 次のいずれかを実行します。
    • 在庫管理ページで返送(または廃棄)する商品を選択し、選択中の商品を一括変更ドロップダウンリストから返送/所有権の放棄依頼を作成を選択します。
    • 返送推奨レポートで、返送(または所有権の放棄)依頼を開始をクリックします。返送(または所有権の放棄)依頼を開始が表示されない場合は、返送/所有権の放棄を推奨する在庫はありません。
    • 販売不可在庫の返送/所有権の放棄ページで返送(または廃棄)する商品を選択し、選択中の商品を一括変更ドロップダウンリストから返送/所有権の放棄依頼を作成を選択します。
    • 有効な出品情報がないFBA在庫を修正ページで返送(または廃棄)する商品を選択し、選択中の商品を一括変更ドロップダウンリストから返送/所有権の放棄依頼を作成を選択します。
    ヒント: 返送/所有権の放棄が推奨される商品が複数ページにわたる場合は、ページごとに返送/所有権の放棄依頼を作成します。
  2. 返送/所有権の放棄依頼を作成ページの依頼内容から次のいずれかの操作を行います。
    • 発送先住所を選択すると、在庫を指定した受取人(出品者の倉庫、メーカー、リサイクルセンターなど)に返送できます。在庫を出荷する住所を入力します。
    • フルフィルメントセンターにある在庫を廃棄する場合は、在庫廃棄を選択します。
  3. 注文番号の設定で、次のいずれかの操作を行います。
    • 独自の注文番号を入力します。
    • フィールドを空欄のままにしておくと、注文番号が割り振られます。
    ヒント: 追跡用に返送/所有権の放棄依頼番号を保存します。
  4. 商品の詳細に選択した商品の詳細が表示されます。在庫を一覧に追加するには、ページ下部の検索&商品を追加に商品名、MSKU、ASIN、またはFNSKUを入力し、検索をクリックします。返送(または廃棄)する商品を選択し、選択内容を追加をクリックします。
  5. 返送/所有権の放棄対象の販売可能な数量に、返送(または廃棄)を希望する販売可能な在庫数を入力します。この数量は、返送/所有権の放棄が可能な合計数量を超えることはできません。
  6. 返送/所有権の放棄対象の販売不可の数量に、返送(または廃棄)を希望する販売不可の在庫数を入力します。この数量は、返送/所有権の放棄が可能な合計数量を超えることはできません。
  7. 販売可能な数量および販売不可の数量で、合計在庫数、返送/所有権の放棄が可能な合計在庫数、返送/所有権の放棄不可の合計在庫数を確認できます。
    注: 返送/所有権の放棄不可の合計在庫数凡例をクリックすると、リーズンコードと在庫の返送/所有権の放棄ができない理由の簡単な説明が表示されます。
  8. 商品の詳細を確認し、返送/所有権の放棄を依頼したい商品が出品されていることを確認します。返送/所有権の放棄を依頼したい商品を変更する場合は、追加または削除をクリックします。
  9. 確認をクリックします。
  10. 依頼番号、返送/所有権の放棄方法、配送先住所、および返送/所有権の放棄の対象として選択した商品の詳細を確認します。
  11. 確定をクリックして、返送/所有権の放棄依頼を完了します。返送/所有権の放棄依頼を完了しない場合は、注文のキャンセルをクリックします。
「返送/所有権の放棄依頼が確定しました」というポップアップメッセージが表示されます。 返送/所有権の放棄依頼に含まれるすべての商品は、出品者が依頼を送信した時点で物理的に返送/所有権の放棄が可能で、別のトランザクションに拘束されていない(既存の購入者の注文用に入出荷作業中など)在庫として返送されます。
重要: 危険物審査中の商品や一部の禁止商品については、返送/所有権の放棄依頼を作成できません。危険物審査中の商品については、安全な返品を確保するため、審査を完了してください。詳しくは、危険物判定作業をご覧ください。

返送/所有権の放棄依頼をキャンセルする

返送/所有権の放棄依頼を送信した後、ステータスが計画中または保留中の注文は、キャンセルできます。返送/所有権の放棄依頼は、通常、数時間だけ計画中または保留中のステータスになります。

ステータスが処理中の場合は、注文をキャンセルすることはできません。プライムデー、ブラックフライデー、サイバーマンデー、ホリデーシーズンなどの繁忙期には、数週間、返送/所有権の放棄依頼のステータスが処理中のままとなります。

返送/所有権の放棄依頼をキャンセルするには:

  1. 注文管理ページで詳細検索をクリックします。
  2. 検索ドロップダウンリストで注文番号を選択し、返送/所有権の放棄依頼番号を入力して、検索をクリックします。
  3. ステータスで、計画中または保留中のステータスになっていることを確認します。
  4. アクションで、この注文をキャンセルするをクリックします。
重要: キャンセルの依頼が受領される前に返送/所有権の放棄依頼のステータスが処理中に変わる場合があります。返送/所有権の放棄依頼がキャンセルされたことを後で確認してください。

返送/所有権の放棄が必要な在庫の場合、返送/所有権の放棄依頼をキャンセルすることはできません。詳しくは、返送/所有権の放棄が必要な在庫を参照してください。

返送依頼の配送状況を確認する

通常、返送/所有権の放棄依頼には10~14営業日以内で対応します。ただし、ホリデーシーズン(10月、11月、12月)や依頼が集中する際は、30日以上の日数が必要になる場合があります。

作成した返送/所有権の放棄依頼の配送ステータスを確認するには、以下の手順に従います。

セラーセントラルで確認する方法:

  1. 返送/所有権の放棄依頼の詳細レポートに移動し、確認したい依頼番号をクリックします。
  2. すべての返送済み商品を表示をクリックします。
  3. 問い合わせ番号欄に、配送業者名とお問い合わせ伝票番号が表示されます。各配送会社のホームページにアクセスし、配送ステータスを確認してください。

返送依頼追跡リクエストフォームで確認する方法:

注: 現在、一時的に使用を停止しています。

  1. リンク( 返送/所有権の放棄依頼の配送状況を追跡)にアクセスします。
  2. 情報を入力します。 出品者トークンID(確認はこちら)、Eメールアドレス、返送/所有権の放棄依頼番号(確認はこちら)のすべての入力が必要です。
  3. 送信ボタンをクリックします。
  4. 入力した情報が正しい場合は、返送/所有権の放棄依頼を確認するEメールが送信されます。

注: VJ**、TP**など一部のFCから返送/所有権の放棄依頼を作成した場合、このツールで配送伝票番号を追跡することはできません。上記「セラーセントラルで確認する方法」をお試しいただいても伝票番号が出力されない場合にのみ、テクニカルサポートにお問い合わせください。

配送が正常に完了していることを確認する

返送/所有権の放棄在庫をサードパーティに納品する場合は、出品者の会社名が認識され、納品の予定が認識されており、すべてのパレットまたは輸送箱を一度に受領できる状態であることを確認してください。

返送/所有権の放棄依頼で提供する電話番号が正確であることを確認してください。配送業者がこの番号に電話をかけ、配送時間をスケジュールします。

出品者が指定した受取人がメーカーであり、メーカーが返送を受け付けない場合、Amazonは商品に対して補てんを行いません。

重要: 出品者は、返送/所有権の放棄依頼を送信することにより、配送業者がAmazonの施設から商品を集荷してから30日以内に、その依頼に含まれるすべての商品を指定の配送先住所で受領することに同意したものとみなされます。指定された受取人がこの期間内に商品の配送を受け付けなかった場合、Amazonは配送業者に商品の廃棄を指示する場合があります。この場合、出品者が廃棄費用を負担し、Amazonから補てんを受けることはできません。納品不備が続くと、フルフィルメントセンターにある在庫の返送/所有権の放棄依頼を送信できなくなる可能性があります。この在庫は引き続き在庫保管手数料が発生し、長期在庫保管手数料の対象となる可能性があります。

破損、または間違った商品

返送/所有権の放棄を依頼した商品が返送されたら、配送を受け入れ、破損があれば記録します。破損した商品については、 破損・紛失商品の返金ポリシーに従って、出品者に返金します。

商品の補てんを申請するには、破損した商品の証拠を提出する必要があります。サンプル画像として他の商品の画像は受け付けません。また、広角レンズで撮影した画像も受け付けません。

同様に、出品者に属していない商品が含まれている場合は、配送を受け入れ、受領した商品を記録してからAmazonに連絡してください。

破損した商品や間違った商品について鮮明な画像を提供すると、調査チームが問題をより迅速に解決できます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates