新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

在庫の自動返送/所有権の放棄

Amazonフルフィルメントセンターにある在庫の返送/所有権の放棄を自動で実施するよう設定できます。在庫の返送/所有権の放棄について詳しくは、在庫の返送/所有権の放棄(概要)を参照してください。

返送/所有権の放棄は、販売不可在庫のみ、長期在庫保管手数料の対象となる在庫のみ、またはその両方のタイプの在庫に対して設定できます。

在庫一掃チェック実施日と長期在庫保管手数料について詳しくは、FBA長期在庫保管手数料をご覧ください。

商品ごとに返送/所有権の放棄手数料が適用されます。詳しくは、FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料をご覧ください。

販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄

Amazonフルフィルメントセンターの在庫が販売可能なコンディションでない場合、ステータスが販売不可となり、販売から除外されます。Amazonは販売不可の在庫を30日間保持しますが、返送/所有権の放棄依頼がない場合、保持期間後に自動的に廃棄されます。詳細については、返送/所有権の放棄が必要な在庫を参照してください。返送/所有権の放棄を依頼することで、販売不可の在返送/所有権の放棄依頼を送信することで、販売不可の在庫をいつでも返送または放棄することができます。詳しくは、フルフィルメントセンターから在庫を返送/廃棄するをご覧ください。

また、出品用アカウントでサービスを有効化すれば、販売不可の在庫の自動返送を設定できます。

  1. 設定メニューで、フルフィルメント by Amazonをクリックします。
  2. フルフィルメント by Amazonの設定ページで、販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄を見つけます。編集をクリックします。
  3. 販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄の設定ページで、有効をクリックし、次のいずれかを選択します。
    • 返送:販売不可の在庫を出品者に返送します。
    • 所有権の放棄:販売不可の在庫を廃棄します。
  4. スケジュールを選択します。
    • 週に1回(8日、15日、22日、28日)
    • 月に2回(5日と20日)
    • 月に1回(1日)
  5. Eメールアドレステキストボックスに、Eメールアドレスを入力します。
  6. 返送を選択した場合は、返送先の住所と電話番号を入力します。
  7. 更新をクリックします。

長期在庫保管手数料の対象となる在庫の自動返送/所有権の放棄

重要: 長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定を有効にした場合、返送/所有権の放棄依頼は、在庫一掃実施日の1~2週間後に作成されます。在庫一掃実施日と長期在庫保管手数料について詳しくは、FBA長期在庫保管手数料をご覧ください。

長期在庫保管手数料の対象となる在庫を自動的に返送、または在庫の所有権を放棄するよう設定できます。手数料の対象となるすべての在庫を削除する、または返送する商品の価格範囲を選択することができます。

また、ある一定以上の価格の在庫をフルフィルメントセンターに置いておくように選択して、それらについては長期在庫保管手数料を支払い、それ以外の在庫を廃棄または返送するように設定することも可能です。

  1. 設定メニューで、フルフィルメント by Amazonをクリックします。
  2. フルフィルメント by Amazonの設定ページで、長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定を見つけます。編集をクリックします。
  3. 長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定ページで、次のいずれかを選択します。
    • 長期在庫保管手数料の対象となる在庫をすべて廃棄。
    • 長期在庫保管手数料の対象となる在庫をすべて返送
    • 返送、または廃棄する在庫のしきい値となる価格を設定

    長期在庫保管手数料の対象となる在庫をすべて廃棄を選択した場合:
    1. Eメールアドレステキストボックスに、Eメールアドレスを入力します。
    2. 更新をクリックします。

    長期在庫保管手数料の対象となる在庫をすべて返送を選択した場合:
    1. Eメールアドレステキストボックスに、Eメールアドレスを入力します。
    2. 返送先住所セクションに、返送先住所を入力します。
    3. 更新をクリックします。

    返送、または廃棄する在庫のしきい値となる価格を設定を選択した場合:
    1. Eメールアドレステキストボックスに、Eメールアドレスを入力します。
    2. 返送/所有権の放棄(廃棄)のしきい値セクションで、次のうち1つまたは両方を選択します:
      • 所有権の放棄を選択し、廃棄対象となる商品の最低価格と最高価格を入力します。
      • 返送を選択し、返送対象となる商品の最低価格と最高価格を入力します。
      注: 長期在庫保管手数料の対象となる商品で、設定した最高価格より高い商品は在庫として残り、長期在庫保管手数料が請求されます。
    3. 返送を選択した場合は、返送先住所セクションに、返送先住所を入力します。
    4. 更新をクリックします。

返送依頼の返送状況を確認する

返送依頼の返送状況を確認する

作成した返送依頼の返送ステータスを確認するには、以下の手順をお試しください。

  1. 以下リンク先にアクセスします。作成した返送依頼の返送状況を確認する
  2. リンク先で必要な項目を入力してください。(出品者トークンID(確認はこちら) /E-mailアドレス/作成した返送依頼番号 (確認はこちら) )*すべて必須入力です。
  3. 入力後、「提出する(Submit)」をクリックします。
  4. 入力内容に誤りが無い場合は、翌営業日以内に入力したE-mailアドレス宛にご連絡します。
注: 上記は、VJUN/VJU1/VJWA/VJWB/VJMX/TPF3/TPF6から出荷される場合は利用出来ません。在庫がどのFCに保管されているか事前に確認してください。保管FCの確認はこちら
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates