新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: 日本

FBAバーチャル追跡

Amazonでは、バーチャル追跡を利用することで、複数の仕入先からの同一商品を使用して注文を出荷できます。これにより、購入者の注文をより効率的に処理し、購入者のお届け先に近いフルフィルメントセンターから迅速に配送できます。

バーチャル追跡では、フルフィルメントプロセス全体を通して、商品の供給元を追跡します。異なる仕入先の同一商品が、1つのフルフィルメントセンター内で物理的に一緒に保管されることはありません。

バーチャル追跡は、対象商品に初期設定されており、商品ラベルではなく、各商品にすでに貼付されているメーカーのバーコード(UPCやEANなど)に依存します。

バーチャル追跡は、「混合在庫」と呼ばれることがあり、これを使用する在庫は「ラベルなしの混合在庫」と呼ばれます。

バーチャル追跡のメリット

バーチャル追跡を使用すると、以下のことが可能になります。

  • 各商品に固有のバーコードを作成および貼付するコストを削減
  • フルフィルメントネットワークに商品が分散され、購入者により迅速に商品をお届けでき、カスタマーサービスが改善
  • フルフィルメントコストを削減して、手数料を最小限に抑える
  • 二酸化炭素の排出および包装廃棄物の削減

福岡の購入者が商品を注文し、2点のみ購入できるものとします。1点は東京のフルフィルメントセンターにあり、もう1点は大阪のフルフィルメントセンターにあります。東京の商品を所有する出品者が、商品を販売する出品者です。

購入者に迅速な配送を提供するため、Amazonではより近い大阪のフルフィルメントセンターから商品を発送します。Amazonは、販売された商品の出品者に代金を振り込み、バーチャル上で東京にある同じ商品の所有権を移譲することにより、販売を行わなかった出品者に商品を返還します。

対象となる商品

商品がバーチャル追跡の対象となるには、以下の要件をすべて満たしている必要があります。

  • 新品のコンディションであること
  • Amazonカタログ内の単一のASINに一致する、スキャン可能なUPC、EAN、ISBN、またはJANバーコードが1枚あること。
  • FBAの制限対象商品または危険物ではないこと
  • 賞味/消費期限のある商品ではないこと
  • 食品、飲料、日用品または局所用製品(スキンクリーム、化粧品、石鹸など)ではないこと
  • 子どもや乳幼児に関連する商品(おもちゃやベビー服など)ではないこと
  • DVDではないこと
  • ファッション商品ではないこと
  • PCソフト&TVゲームではないこと
  • カー&バイク用品ではないこと
  • メモリー商品ではないこと(*1)
  • カメラカテゴリーにおけるブラウズノードとブラウズノードIDのこのリストに分類されている商品ではないこと
  • 医療機器ではないこと(*2)
  • 並行輸入品ではないこと(*3)

重要:
  • メーカーのバーコードが複数のASINと一致する場合は、商品ラベルが必要です。
  • すべての商品がバーチャル追跡の対象となるわけではありません。Amazonでは、どの商品を対象にするかを定期的に更新します。対象外の商品をメーカーのバーコードのみでフルフィルメントセンターに納品すると、出品者にラベル貼付手数料が請求されます。

主要ブランドで製品コードが必要なカテゴリーの概要については、カテゴリーごとの製品コード適用条件をご覧ください。

*1 パソコン・周辺機器カテゴリーのメモリ商品は、バーチャル追跡の対象外のため、ラベルを貼付する必要があります。純正インクジェットカートリッジ、メーカー互換インクジェットカートリッジ、純正プロジェクター交換用ランプ、汎用プロジェクター交換用ランプ、USBメモリ、メモリカード、SDカード、Mini/Micro SDカード、メモリスティック、CF/XDカード、メモリカードリーダー、内蔵メモリ、その他のメモリデバイスが含むメモリ商品が該当します。

*2 医療機器は、法令遵守の観点から、カテゴリーを問わずバーチャル追跡の対象外となります。バーチャル追跡の在庫として出荷、または保管されている医療機器が検出された場合、Amazonは直ちに在庫のステータスを販売不可に変更します。詳細については、医療機器および関連商品をご覧ください。

*3 以下のカテゴリーの並行輸入品、バルク品(白箱商品、簡易パッケージ品)、OEM品(ノーブランド品)を納品する際には、商品ラベルの貼付が必須です。商品ラベルが貼付されていない場合、Amazonは商品を受領できません。

  • エレクトロニクス
  • 文房具・オフィス用品
  • 楽器
  • ホーム&キッチン
  • 大型家電
  • パソコン・周辺機器
  • スポーツ&アウトドア
  • DIY・工具

バーコードの設定の変更

アカウントのデフォルト設定ではメーカーのバーコードに設定されていますが、設定はいつでも変更できます(セクションA)。また、新規に登録するFBA出品商品については、バーコードの設定を変更することもできます(セクションB)。

設定はいつでも変更できます(セクションA)。また、新規に登録するFBA出品商品については、バーコードの設定を変更することもできます(セクションB)。

A.アカウントのバーコードの設定を変更する

バーコードの設定には、次の2つのオプションがあります。

  • メーカーのバーコード: この設定を選択した場合、それ以降に登録されるすべての対象出品商品は、デフォルトでメーカーのバーコードを使用して配送され、バーチャル追跡の対象となります。
  • 商品ラベル: この設定を選択した場合、それ以降に登録されるすべての出品商品にはデフォルトで商品ラベルが表示され、個々の商品に追加のラベル貼付が必要になります。商品ラベルが貼付された商品は、バーチャル追跡の対象外となります。

アカウントのバーコードの設定を変更する方法:

  1. FBAの設定に移動します。
  2. FBA商品のバーコードの設定までスクロールし、編集をクリックします。
  3. メーカーのバーコードまたは商品ラベルを選択し、更新をクリックします。

新しい設定は、有効になるまでに約24時間かかり、新しい出品商品にのみ適用されます。既存の出品商品や、すでに作成された納品については、バーコードの設定を変更できません。

新しいバーコードの設定を使用するには、商品を新規に登録するか、既存の出品商品ごとにバーコードの設定を変更する必要があります。変更した設定は、変更後の納品から有効になります。

B.新しい出品商品のバーコードの設定を変更する

商品を新規に登録する際に、バーコードの設定を選択するオプションが表示される場合があります。バーチャル追跡の対象となるすべての新規出品商品では、メーカーのバーコードまたは商品ラベルを使用できます。新しい出品商品がバーチャル追跡の対象ではない場合は、商品ラベルのみを使用できます。

対象在庫にメーカーのバーコードを貼付して納品することを選択する場合、各商品に追加のラベルを貼付する必要はありません。詳しくは、バーチャル追跡を使用して商品を登録するをご覧ください。

注: 出品情報を出品者出荷からAmazonから出荷に変更するときも、バーコードの設定を選択できるようになります。

バーチャル追跡の利用を中止する

バーチャル追跡の利用を中止する場合は、上記の手順に従って、商品ラベルを使用するように設定を変更できます。その後、出品用アカウントから商品ラベルを印刷し、出品者自身で商品に貼付するか、Amazonにラベルの印刷と貼付を依頼します。その場合、商品ごとに手数料がかかります。詳しくは、商品ラベル貼付サービスをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates