★在庫保管手数料の高額請求について


#22

これはかなり大きな問題ですね。

手数料に間違いが無いか、毎度毎度ASIN毎に確認してる暇なんてありませんからね。

気付いていないだけで間違った手数料取られてるってパターン、みんなありそうだな。


#23

つい先日にもハイフンと長音記号とが入れ替わる現象が取り上げられましたが、あからさまに作業環境の違いによるプログラムミスかと。

ブースカ…

いや、何でもない。忘れて下さい。


#24

ぶっちゃけますと
FBAで2桁以上納品していると
何が発生していても、管理ができない
もしくは、専用の担当者を立てないといけない
という、悪循環にはまります
それも含めて、利益率の計算・・・・・

結局、私はFBAを卒業しました

思い出すだけでも多数のトラブル発生
・今回同様かもしれませんが、ある日商品の再チェックがあり
クリックポスト仕様が、通常配送商品に変更
・倉庫での紛失も、アマゾン独自査定での返金
・倉庫移動による、販売期間の損失
・理解のできない、返品による返金
・ありえない、倉庫受け入れ拒否
・ここで書けないトラブル多数
アマゾン当ストアー担当に相談しても
解決できないもの多数
利益より、自分の体のストレスに耐えられませんでした

最後は、力石徹状態の燃え尽きでした
(わかる人少なくなったかな?)

FBAにかかわるには、その辺の肝の太い人(心臓に針金の生えている人)
でないと、厳しいです。

今回の件、私に言わせると
・商品計測の素人担当者の入力ミス
・同一商品を倉庫に入れた、他のショップが馬鹿みたいに大きい箱で
倉庫に出荷(新人によくあります)かもしれませんね
その場合、再度の計測ですが、同じものを計測しているのかも。

まあ、FBA使用している方 心臓に針金 生やしてください

がんばれ


#25

商品がラーメンとの事なので、多分当てはまらないと思いますが念のため書いておきます。
外袋のサイズで決まります。
段ボール納品の方はサイズに大きく変動が無いと思います。
しかし袋に詰めて巾着のような結び方をした場合、上部のひらひらした部分もサイズに含まれる可能性があります。
そうなりますとサイズ60のつもりが80になる危険もあるのです。
もし巾着型で納品するのでしたら、上部のひらひらした部分を畳んで止めて納品する事をお勧めします。


#26

AMAZONが商品情報を変更する事なんて有るのですね。
案外他の出品者が変更してたりして。


#27

POM166様

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。身体も心も潰れてましたがPOM様、皆様のおかげて復活致しました。
不正な金額というのは明らかなものの、どのデーターの何を提示し証明したら良いか。そこからのスタートでした。分かり易く、細かく、的確にご指南頂き心から感謝申し上げます。

在庫保管レポートについては先にテクサポから添付メールで届き。
「データーの通り差異はございません」と回答あり。
再度、データーの当ASINのサイズ、保管料が不正と申し立てるも「再計測の結果、間違いはない」と却下されました。担当者が変わるため、見てもらえる証拠提示が必要と勉強になりました。

当ASINの出荷済分のFBA手数料の再確認。あと1件行方不明にもなっており併せて再申請します。

厚みがない物。。。どんでもないです。
私も気になる小型商品の再計測申請をしているのですが、未だ要領がつかめてません。

がんばります。有難うございました。


#28

ss-neko様

気に留めてくださり有難うごさいます。出店したばかりの当店にとってこの情報は大変助かります。勉強になりました。有難うございました。


#29

kent88様

気にかけて下さり有難うございます。
皆様も色々あるのですね。。。とても参考になりました。
出店したばかりで、今回のケースは資金繰りに影響するので早急な対応をして頂けるよう頑張ります。


#30

お世話になりました諸先輩方へ

多くのアドバイスを頂き有難うございました。
誤った在庫保管手数料、約¥73.000が補填されました。
今回の説明と補填する旨、テクサポから先に連絡が入ると思っていたのですが、
当方で返金レポートを確認するものなのですね。
耳を疑うようなこともありましたが、勉強させて頂きました。
原因は他出品者よりアップロードされた情報が原因とのことでした。
幾度も当店も訂正申請したのですが、繰り返し情報が元に戻り、
未だ誤ったサイズのカタログのままです。
出店したばかりで詳しく分からないのですが、
商品カタログ作成者は商品ページでどのような権限があるでしょうか。
今後のために調べようと思っています。

ご報告でした。有難うございました。


#31

補填されて 本当良かったですね(^^

カタログの修正権限については 相乗り者が多い場合 誰もかれもが修正権限があると
正しい商品ページの情報に 正しい情報の記載が無くなる可能性がある為
修正権限を 1セラーもしくはAmazonのみと定めてるのだと思います。

カタログ作成者であっても 権限が委譲する事があります。
Amazonブランドの場合は、カタログ新規作成 修正権限がありますが
たまに無くなる事がありました。

左側になるほど 修正権限は 大きくなります。

Amazon⇒Amazonブランド登録者⇒カタログ作成者⇒相乗りセラー

商品詳細ページの規則
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200390640

商品詳細ページの情報を修正するにはどうすればよいですか?
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/26571

このページの一番下に

各オプションを想定通りに修正できない場合や、誤った情報を削除できない場合は、
お問い合わせページをご覧ください。


#32

Akubi様

コメント頂いていたのに大変失礼いたしました。
確認が大変遅くなってしまいました。申し訳ありません。
またご教示も頂き本当に有難うございます!勉強になりました!
カタログに関して疑問点が色々と出てきました。
またセラーフォーラムでお世話になります。
その都度クリアしていきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。