FBA納品重量15kg制限解除?


#1

自分:過去に下記の案内がありましたが、この一時解除の目途もまだないということでしょうか

【重要】15kgを超える梱包の受領に関する制限の一時的な変更について

従業員の健康と安全を守り、社会的距離に関するガイダンスを引き続き順守するために、FBA納品において1梱包あたり15kgを超える輸送箱の受領に関する制限を一時的に変更させていただきます。

この変更は2020年4月27日から有効になり、終了する際にはあらためてお知らせいたします。

Ama:現状での運用ではすでに解除されているようでございますため、ご安心いただければ幸いです。

自分:それはいつ解除されたのでしょうか

その案内を見た記憶がないのですが

Ama:解除されているため、ヘルプの内容が更新されているものとお見受けいたします。

大変、恐縮ではございますが、ヘルプの内容をご確認いただき、ご対応いただけますと幸いです。


解除の案内ってありましたか?
パートナーキャリアは25kgになっていて案内されたヘルプもパートナーだったので
パートナーではいけるみたいです。
パートナーでいけるならパートナー以外も行けるんでないかなとも思いますが
様子見で一応15kg以内で送るようにはしてみます。


納品の重量入力について
#2

無いです。
ヘルプも未だ前のまま15kg制限になっています。
どこからの情報でしょうか?
制限解除されているなら喜ばしいのですが・・・?

Amazonへの個口配送

小型/標準

*以下の重量制限が一時的に設定されています。

重量が15kg以下の商品の場合、1つのパッケージの総重量を15kg以下にする必要があります。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200280260?language=ja_JP&ref=ag_200280260_cont_200141510


#3

チャットでTSに問合せしてみました。
一部のFCでは、15kg制限が解消されているようです。

黒枠がTSオペレーター赤枠が当店です。
発送準備で納入先FCが決まらないと分からないようです。


#4

納入先FCが何処になるのか分からない現状、
不確定要素でしか無く、
残念ながら当方としては引き続き15kg以下での納品になりそうですね…


#5

過去トピのテクサポ情報で制限解除FC 5ヶ所記載ございました。
とは言っても、AI次第なので当たるか判りませんが…

TPF2:Amazon吉見FC(埼玉県)
TPF3:Amazon高槻FC(大阪府)
TPF4:Amazon稲沢FC(愛知県)
VJNA:Amazon柏FC(千葉県)
VJNC:Amazon東大阪FC(大阪府)

TPF2、TPF3、TPF4の場合、15kg以上25kg未満
VJNA、VJNCは25kg以上も受領可能

https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/t/topic/48685


#6

こんにちは

アナウンスを待つより、倉庫の業務を想像するとコロナ下で15kg制限が
解除されることは無い、と考えるのが自然、と思います。

自動化が進んでいるアマゾンさんの倉庫でも
重いカートンでは時に二人~がかり、対面、で運ぶ必要がありますから、
無症状感染者がいたとして、繰り返し作業をしていれば濃厚接触・・・
と判定される可能性がありますよね。

去年にどこかの倉庫で半日だったけ?大消毒していましたよね。
そんな事態を招くくらいなら、15kg制限を継続してもらった方が良いかと・・・

コロナがホボ収束しない限り、15kg解除が行われる事は無い、と
考えるのが自然だと思います。


#7

先月、センターから返送したものを再度FCに入れるときに、プランを作成したときに15キロ以上の荷姿になってしまいましたが、入力してもエラーも出なかったので、そのまま出荷しました。ヤマト運輸のパートナーキャリアで出荷。


#9

失礼します。

2020年5月1日に、一部倉庫での再開のメールが来ておりました。
すべて再開というメールは確認できておりません。

メール以降、現在まで指定された倉庫に1梱包20~29㎏で、問題なく納品されております。
パートナーキャリアは利用しておりません。


#11

当店へのメールは、間違いなく2020年に来ております。
なので、4.5日で一部解除という事になります。


closed #12

このトピックは最後の返信から180日が経過したので自動的にクローズされました。新たに返信することはできません。