有名女優名 + タペストリー ヌードアイコラ商品 未取り締まりについて


#1

綾瀬はるか タペストリー、橋本環奈 タペストリーなど有名な女優名+タペストリーと検索するとひどいヌードアイコラの商品がわんさか出品されていますが、アマゾンさんまだ対応されないのでしょうか?

かなり卑猥な画像が使われて心が痛みます。モデュレーターの方担当部署へのエスカレートお願いします。こんなの1発でアカウント停止レベルですよ。

https://www.amazon.co.jp/タペストリー-インテリア-おしゃれ-個性ギフト-プレゼント/dp/B0929D4Q4P

https://www.amazon.co.jp/タペストリー-ファブリック装飾用品アートプリント-インテリア-布ポスター-パーティー/dp/B0929CHGGB


情報漏洩問題の対処に乗り出すAmazonグローバル、未だに動きが見えない日本
情報漏洩問題の対処に乗り出すAmazonグローバル、未だに動きが見えない日本
ブラウズノードの設定バグについて
商標権侵害の出品停止を再開させる方法について
#2

TSに通報すれば一発だと思いますけど
もう通報されましたでしょうか
というかこれアカウント停止じゃなく逮捕案件でしょ

事務所に被害届を出してもらうようにした方が良いかも


#3

出しましたけど、こちらの方が対応が早いかなと思い立ち上げました。中国業者なので起訴されないでしょうね・・・。


#4

ホリプロとamazonは直線距離100mも無いが、直接クレーム入れに行ったらamazonはどういう対応するかな。
ちなみに「わいせつ画像」はリンクをサムネールを貼って拡散するのも同罪になるので、リンクを貼るなら
httpsをttpsにするなど、一文字替えてサムネール画像が表示されないようにしておいた方が良いですよ。
リンクを貼って拡散させた方が罪が重いのは良くある話なので。


#5

先ほどうちのものが「ホリプロさんって、著作権侵害の通報窓口はないの?」と知人に聞いていました。
これ売っているセラーはともかく、販売しているプラットフォーマーの責任ですね。
こういうのにきちんと対応しないと、モバイルバッテリーの件でも不利になるのにね。

それか「プラットフォーマーの責任は限定的である」という方向に持って行こうとするのか?
ショッピングモールでわいせつ物とか違法薬物を販売していて、お店だけの責任かという話だな、、、


#6

ん?
アマゾンセールコンサルタントが付けば何でも許される事を教えてくれたのはKennyさんでした。
多分アマゾンチャイナ、セラーコンサルタント付案件とは見えなかったですか?
アカウントスペシャリストと営業担当の綱引きの間に入りこむのは危険と考えます。

ほっとこ、ほっとこ・・・・・・です。
いつ通報者の方に刃が向かってくるかは解りませんね。

アマゾンではパワーが全ての世界の様です。
正義とか道義とかモラルはパワーの内側にあると言う事はさんざん実例で示されてきている訳です。
一般セラーが良かれと思ってやる事も都合が悪ければ無視、逆に刃が向かってくる事もあると考えます。
一般セラーには言外に「嫌ならヤメロ!」と言うベースではありますね、勿論それもナウイ訳ですが・・・・・・。

常にセラーとアマゾンの間には緊張感が必要と言う事例と考えます。
どうも日本式正義・モラル・常識等は通じないようです。


#8

アイコラは肖像権の侵害とか名誉棄損になると思いますが、そういうのは権利者がamazonに言う事であって
第三者が言ってもamazonは何もしないしできないと思いますね。
言うなら猥褻な商品をアダルトでないカテゴリに出品しているということでしょうが、
それも大きな実害が出てないうちは後回しだと思いますね。
こんなの誰も買わないだろうし通報したらほっとくのがいいと思いますが。

余談ですがこのシリーズの一覧を見ていくと橋本環奈とか新垣結衣とか脱ぎそうにない女優のアイコラの中に高岡早紀があって、
高岡早紀はヌード写真集も出してるからただおっぱいが出てるだけのアイコラじゃ微妙だなと感じるのは
私がフルーツインゼリーのころの高岡早紀が好きだったからでしょうかね。


#10

Ama.jpの自浄能力が問われるでしょうね。
もう一歩踏み込めば、どこまでやればAmaが動き出すのか囮を放ったのかもしれません。
けど商品として存在するのだから世界のどこかでは売買されているわけですよね?
AIが巡回しているはずだから、いずれは網にかかるでしょうか。


#11

(有名女優だけでなく世界中の俳優、キャラクター)タオル、バスタオル、枕、カーテン、バッグ、ポーチ、抱き枕、ケース類、マウスパッド・・・・

印刷できるものであれば何でも出品していますね。
まるで某メル○リやヤ○オクを見ているようですね。
同じセラーとしては悲しいですが、報告できるものは報告して自分は自分で頑張っていくしかないですね。


#12

アイコラとか、大陸内ではどうにもならないけど、これだけ複数のセラーから大量に商品が登録されているので、amazon内に自浄作用があればとっくに消えていますよ。

部署が違うからとかで見て見ぬふりかもしれないが、こういうのをスルーしておくようなアマゾン合同会社のコンプライアンスって、、、
本の売り場に「コンプライアンス」の本は色々取り揃えているでしょうが、アマゾン社内にはコンプライアンスという概念は電気製品の取り扱いに関してだけなのね。

電気製品は火を噴いたりするけど、エロとか肖像権侵害じゃ死なないからな。
慰謝料払い過ぎて、女性の地位も低そうだな。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=GGQPJXRU4PCM4XNA


#13

エロでも鼻血を…いやいや。

むしろはどの部署からでも寄ってたかって摘発するべき事案かと。
これですら手出し無用と言い含められているのでしょうか。


#14

この出品は批判されて当然だがアマゾンの対応も酷い
こちらはルールに縛られて大変な思いをしてるのに
身元が分かりにくいアカウントには対応は緩い


#15

今朝、うちのものがホリプロさんに送った綾瀬はるかさんのリンクのものは消えているそうですが、他のセラーの商品が、、、
こういうの肖像権侵害でクレーム付ける方が調べなければいけない構造がおかしいよね。
各社が頻繁に「所属タレント名 タペストリー」で検索しなければいけないのは、おかしいだろ。


#16

何でも許される?とは申し上げてませんよ。最初に勧誘されたときにいろいろできると説明されましたけど、実際はそうでもなかったです。それと私は日本ではまだ弱小セラーでして、アカウントレップのお誘いが来るほどの規模にはまだほど遠いです・・・。ちなみについているのはUSマーケットのお話になります。

まったく仰られる通りです。


#17

昨晩某所でこの件を話していたが、こういうのはamazonも売れるものは見て見ぬ振りだろうから権利者の通報もイタチごっこになるねと。
amazonが対応しないのであれば、そのタレントのファンサイトなどに教えると、ファンが怒ってamazonさんが仕事にならないぐらい通報しまくるんじゃないかと。
ただ、やり過ぎてamazonが被害者ヅラをするようになるのも本末転倒。

ホリプロは石原さとみ関連のアイコラ商品もあったが、プロダクションがパトロールするよりはS学会にチクって、婦人部の方々に抗議してもらう方がamazonも真剣に取り組むのではないかな。

ちなみに石原さとみのタペストリーにはスポンサープロダクトのものもあり、さてamazonの広告は無審査なんでしたっけ?


#19

う~~~ん
ずぅ~~~っと、昔から問われてますが・・・・・・・。ポツリとツブヤク。


#20

このようなアウトローな中国販売者ですが、アカウント停止はされないようで、違法疑惑のある海外アニメキャラクターなどのタペストリーなどが、継続して販売されていますね。

同一製品が複数アカウントにて販売している事から、重複アカウントの疑惑も出てきます。 違法行為を(中国出荷になっている背景から)意図的に行い、Amazonからも停止処分を受けない出品者が放置されている現状は危険で、不正な検索順位の操作、ランキング操作、他社への攻撃などの行為も危惧されます。

アカウント停止権限はアカウントスペシャリストしか保有していないので、フォーラム投稿を見た日本人職員のテクニカルサポートなどの権限で、カタログのみ停止にしているのでしょうか? アカウントスペシャリストは、このケースでは動かないのでしょうかね?

中国人が他国で違法行為を行う問題が蓄積された一つの結果が、米国でAsian Hateが発生している社会問題にまで発展させたのでしょう。 センシティブになっている状況下であっても、Amazonはこの問題を継続して放置する意思があるのでしょう。 長期化された問題が積み重なると、反発する力も同時に強まり、一気に大きな問題が発生すると思います。 これが発生するまで対応する気がAmaJPにないのなら、放置してさらに悪化していくのを見守るしかないのでしょうね。


#22

長期化された問題が積み重なると、反発する力も同時に強まり、一気に大きな問題が発生すると思います。 これが発生するまで対応する気がAmaJPにないのなら、放置してさらに悪化していくのを見守るしかないのでしょうね。

セラーの皆さんはアマゾンが良くなるようにと言う前提に立っての厳しい指摘ではあるんですが、波長の違いと言いますか、スピードの違いと言いますか、何とももどかしいを超えた所に位置してますね。


#23

Kennyさんこんばんは。

有効な対策は
・大きく報道され、社会問題になる(またはなりそう)
・国が問題視して対策法(案)を作ろうとしている
・Amazonに大きな損害を与えそう(または与えた)
とかでないと、されないのではないでしょうか。

私は中古パソコンを扱っているのですが、Amazonは違法コピーのMicrosoftOfficeを扱う販売業者が、「Amazon認定出品者」などとして堂々と販売している闇市のような市場です。

・TSなどにも何度も連絡していますが対策が取られた気配はありません
・商品レビューに「違法コピーのソフトウェアです」と書かれていても販売されている

ので、自浄作用が期待できる時期はとっくに過ぎたのだと思います。

ずれた話がもっとずれますが、Aliexpressという中国から海外諸国に向けて販売する通販サイトがあります。
最近では、通関や輸入諸税のトラブルを避けるために各国に倉庫をつくって、域内配送をする仕組みを組み立てておられますが、日本ではそうする気配がありません。
きっとその必要がないからなのだと思います。


#24

アリエキはAlibabaが運営しているB2Cサイトですよね。
基本は個人輸入の形なので、一定価格まで関税は掛かりませんですね。