【注意喚起】マケプレの海外詐欺業者について


(悩める子羊) #1

ここ半年、海外の新規業者が3~9割引きで人気商品を販売しています。
本日もニンテンドースイッチを4000-4500円にて販売中。
1回注文したことがあるのですが、
・新規業者(評価ゼロ)
・中国か米国のセラー
・即発送され、別のUPSなどの追跡コードを送ってくるため、違う県への配送になっている。

「誤表記?」や
「アマゾンのマケプレ詐欺業者は次から次へと沸いてくる。ニンテンドースイッチが4000円でセール中(大嘘)。」
で検索すると、情報が出てきます。

海外発送のため到着に時間が掛かり、Amazon側が1か月放置のケースもあり被害拡大中ですが
何が目的かは不明です。

海外発送は時間が掛かるので、その間に売上の振り込みを狙う?
考えられるのは、個人情報を収集し犯罪に利用?
・偽装結婚や個人の成りすまし等?電話勧誘Listの作成?
・パスポート偽造の要領で、身分証明書を偽造し金融機関に口座を作成したり借金も可能?
(ニュースでも、「パナマ文書」に成りすました実在の日本人名を使った企業買収や裏口座資金があったそうです)
もしそうなら、特商法上の個人セラーの情報も何らかに使われる可能性も大です。

また、Amazon側のマケプレの審査やチェックが厳しくなったり、
対策費用で、マケプレ手数料を値上げし上乗せすることも考えられます。

更に顧客のマケプレに対する不信感による影響や、評価が少ないセラーが不利になることも考えられます。

最後に、詳細を確認せずに、「最低価格に一致」を使うと詐欺セラーに合わせる無意味な値下げになり
巻き込まれる可能性もあります。

ご参考まで

2017/04/09 3:45に悩める子羊によって編集されました


(悩める子羊) #2

カル様
返答ありがとうございます。

今夜の詐欺は、
・ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 300円、999円、4500円
・PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) 6000円、9500円

そのうち、人気商品は出品規制とか厳しくなりそうですね。。。


(カル) #3

3年半くらい前にアマゾンにアマゾンを利用した詐欺の最終形態は、商品を発送せずに売り上げをアマゾンから振り込ませる。当時、偽物に困っていたのですが。今でも偽物はありますが、価格が下がったので国内の偽物の競合は減った。

アマゾンは出店審査が実質ないので。他人のクレジットでも問題ない。
ですので発送通知したのみの売り上げが振り込まれる。
海外から発送なら到着まで時間がかかる。問題発覚まで1か月前後はかかる。
数年前に詐欺をしやすいようにわざわざ丁寧に海外口座に直接送金をアマゾンがする。
例えば香港の口座に振り込ませて、それを引き出して中国に移すなど、日本国内よりまた日本から中国などの送金よりも違反をした後に摘発のリスクが格段に低い。
しかも海外に振り込まれたら日本の警察も手の打ちようがない。

このようなことを3年半前にアマゾンに提起したが先ほど述べたようにアマゾンは詐欺を行いやすい環境を整えています。


(悩める子羊) #4

本日もPS4で5業者
これに至っては、日本、US、中国発送など6業者(添付画像参照)
[https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00J84E6ZE/ref=as_li_ss_sm_ld_ndp_tl?ie=UTF8&camp=1207&creative=13039&linkCode=shr&condition=new]

実際は業者の取扱商品も多いし
偽通販サイトを作るより、Amazonに登録するほうが楽なんだろうな。

国ぐるみで、身分証明書やクレカ偽造までするので、
防げないんだろうけど。。。。
マケプレ手数料を大幅に上げるとかは勘弁して欲しい。

以前は、Amazonに通報していましたが
これだけ数が多いと無理だし、しつこいクレーマー扱いされても嫌だし。。。

更に、昨日は
{color:#FF0000}★日本との提携で中国の消費者がAmazonジャパンの利用可能に 消費税も免除

アマゾン中国法人がアマゾン海外購がAmazonジャパンと提携したと発表した
中国の消費者がAmazonジャパンの人気商品や評判のブランド商品の購入が可能
購入時は日本の消費税は免除され、税還付手続きの煩わしさから解放される{color}

セラーが海外発送をOKの設定にしていると
中国へも対象になって、返品詐欺に合う確率も上がるという事に?
我々には未だ何も説明はないですが。。。

2017/04/11 3:08に悩める子羊によって編集されました

2017/04/11 3:09に悩める子羊によって編集されました


(仮面ライダーamazon) #5

こんにちは、最近コメント参加続いていますね。
セラフォー仲間が増えたかと思うと嬉しく感じます。
(いいえコメントつく場合もございますが、2-3個は通常のことですから
気にしないで盛り上げていきましょう)

新たな情報もありがとうございます。
Yニュースとか?ググるとかあまり見なく皆様からの情報で知ることが多いです。

いえいえ、通報し続けることがamazonに気づかせることだと思います。

・人気商品をバカ値で出品し、他の出品者がそれより安くした出品物を買い占め。
・とりあえずカード決済確定、日数差を利用してキャッシュ確保でドロン。
が、できないシステムだと思っていたのですがamazonCHINAがからむと
別の方法があるのかもしれませんね?

しょ、しょ、消費税免除?手続き簡潔?・・うらやまです。
差別はいけないと重々承知しておりますが、CHIだけ配送不可設定はできるのかな。

消費税が5-8%に上がるとき、金ゴールド(相場が同じなら)売買差額で儲かる
ということもございました。(今は入手価格差で税金もかかるようです)
円安・消費税なし・日本製品中国国内販売価格日本の2-3倍
儲かるシステムなのでしょうね?

また面白い情報紹介してください。


(BABUWAN同窓会) #6

どこかのブログに詐欺セラーの一覧と一緒に書いてありましたが、以下が詐欺セラーの特徴みたいです。
・発送期間を長期にしている。
・商品の出品数が500以上(※アメリカでは数万点出品している場合もありますが、日本では800付近もありました。)
・ASIN単位で平均的な相場よりも明らかに低いセラー。
・アカウントの最終ログイン日とその数回前のログイン日に大きな開きがあるセラー。

ちなみに、セラーアカウントがハッキングされているということなので、パスワードを英字・数字・記号を用いて12ケタ以上にするよう推奨されていました。

Amazonは、利用歴の古いセラーアカウントを強制的にパスワード変更するべきだと思います。
そうじゃなければ、ゾンビのように復活するのでは被害者が増える一方です。

Amazonが被害額を補てんしたとしても、一般消費者からしてみればAmazonの対応の遅さとイメージの悪さは大きく残る問題になるんじゃないでしょうか。
アメリカでは、早くて1月からこのような事態が起きていますが、新規アカウントに対して身分証提出を求めるなどの措置しか対策されていません。
しかも、実際には休眠アカウントを利用して詐欺を働いているというのに、間抜けな対策をしたものです。

セキュリティー担当者のレベル、あるいは最終的な判断を行う上のレベルが相当低いと見た。


(ももんが寅さん) #7

なぜあからさまな詐欺がまかり通るのか。
商品が届かなければマーケットプレイス保障申請するだけなのに・・・と思いますが、
スマホなどで価格だけ見て購入し、詐欺出品者と知らずに商品を待ち続けている人がいるのかもしれません。
Amazonでの買い方は知っていても、マーケットプレイス保障申請の仕方を知っている人は少ないでしょう。
日本では、多くの消費者が、まさか有名通販サイトでの購入で詐欺にあうとは思わないでしょう。

自分の周辺でも詐欺出品者が多くなっています。
商品を送らない、という手口ではなく、明らかな中古品を新品として販売する手口ですが。
(そんなのは一般的すぎて詐欺のうちにはいらない?) 価格は一般的な水準です。
その出品者たちの取扱商品を見ると・・・やはり、人気のゲーム機がでてきます。
商品にもよりますが、もはや「Amazonは詐欺出品者だらけ」と言っても過言ではありません。
購入者にAmazonは「普通の通販サイトではない」事を認識させる事が大切かと思います。


(トーク) #8

悩める子羊様のこちらの注意喚起、とても勉強になりました。ありがとうございます。
現在、関連スレッドがいくつか立ち上げられています。
このままではアマゾンの被害がどんどん拡大しますから、いずれ何らかの対策をするだろうと思います。
たとえば新規出品者の売上金振込保留期間の延長など。
今が稼ぎ時と、詐欺師も一生懸命なのでしょう。


(トーク) #9

銀行口座を簡単に変更できてしまうのが問題です。
せめてEメール認証が必要だと思います。


(悩める子羊) #10

最近、詐欺関連スレも増えていますが
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7170
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7135
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7139
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7165
https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7171

Amazon側ではあまり積極的に対策を取らず
ジャンル毎の出品申請を強化しようとしているだけのように思えます。

任天堂スイッチ、PS4、など人気商品には
Amazon側の監視が手薄になる?21時頃から
毎晩大量に詐欺用の新規アカウントや乗っ取った休眠アカウントがアップされてます。
最近は、国内発送(乗っ取った休眠アカウント)で、(昔の)評価もあり、少し安い位に抑えて見分けにくいのが特徴です。
https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B01LPTFJLO/
※ログ http://mnrate.com/item/aid/B01LPTFJLO
https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B01NCXFWIZ/
間単に削除できるはずですが、一晩中放置。積極的には動いていません。
また、夜中に「誤表記」で検索すれば特価ブログが毎晩大量に引っ掛かります。

このままでは、顧客のマーケットプレイスのセラーへの信頼は無くなりますが
もしかしたら、「FBAの信頼度を高める好機」だとAmazon側が考えているのかもしれません。
ただ、イライラした顧客は今後はセラーを信じず、気軽に悪い評価をつける習慣になる気がします。
実際に、最近イライラした客からの在庫確認の電話が増えました。

また、残念ながら今までのAmazonのやり方で根本的な対応はできません。
中国では、戸籍や身分書偽造が簡単で、それに紐づく銀行口座、クレカは作り放題です。
ハッカー技術も発展して、日本の政府機関や中国に都合の悪い事を書いたサイトが潰されたりしています。
もちろん、日本人のIDも作り放題なので、乗っ取ったアカウントの身分証明も簡単。
もしかしたら、購入した客の個人情報を元に身分証明書を偽造し、アカウントを作成している可能性もあります。

一方、最近は国内でも通販のカード詐欺は販社の負担になっているため、Amazonも実害を受けています。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/030200597/

Amazon側は利益率維持のために、
セラーの審査基準や出品基準の強化、手数料の値上げをするかもしれません。
米国本国の動きがない限り、何もできない会社ですから。。。。


(ネコミミ) #11

Amazon jpが対策しないとアマゾン自体が終わると感じます。そもそも他人が販売している商品をページの下で何の証明も無しで販売できるの規則が問題の原因となります。アマゾンは同じ商品かどうかも調べません。何かアマゾンもそこまでだね。


(セラーフォーラム管理人) #12

Amazonは、購入者様にいつでも快適に商品をご購入いただきたいと考えています。Amazonマーケットプレイス保証においても、購入者様が商品をAmazonまたは出品者様のどちらから購入されたかにかかわらず、Amazonは購入者様を保護いたします。もし商品が届かなかったり、商品ページと異なる商品が届いた場合は、購入者様はカスタマーサポートに連絡し、最高300,000円まで返金を申し出ることができます。

Amazonは、不正行為を許容いたしません。出品者様が合意いただいた出品規約を遵守していない場合は、購入者様に代わってAmazonが早急に必要な措置を取らせていただきます。今般、さまざまな不正行為が横行しており、IT技術の進化とともに不正行為もより巧妙な手口になってきています。Amazonで安心して商品を出品、購入いただけるよう、Amazonは個人情報の保護に常に取り組んでいます。

出品者様が頻繁にご自身のアカウントをチェックしたり、定期的にパスワードを変更したり、2段階認証を利用したりなど、アカウントの安全を守る方法はいくつかあります。
ご利用のアカウントについて、なにか不審なことにお気づきの際にはセラーセントラルのお問い合わせフォームにあります「緊急対応依頼」オプションを使用して、早急にAmazonにご連絡ください。
2段階認証についての詳細は、以下のヘルプページをご参照ください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/202110760 (2段階認証について)
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/202110780(2段階認証に認証アプリを使用する)
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/831(ログイン設定の変更)

• パスワードは定期的に変更してください。他のオンラインアカウントで使用しているパスワードは使用しないでください。
• ご使用のすべてのAmazonアカウントに2段階認証を設定してください(https://www.amazon.co.jp/a/settings/approval)。
• Amazonペイメントからの支払いを受ける銀行口座を別途設定していただきますようお願いいたします。
• Amazonが出品者様の機密情報をEメールでおたずねすることはありません。Amazonのウェブサイトで次のいずれかを実行した場合にのみ、機密情報を送信してください。

  1. 注文処理を完了した場合
    2 商品を出品した場合
  2. セラーセントラルでアカウント情報を更新した場合
    4.「お問い合わせ」から直接お問い合わせをされた場合

• Amazon.co.jp プライバシー規約(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909010)およびセキュリティ&プライバシー(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201908990)の内容をよくお読みください。

Eメールが本当にAmazonから送信されたものかどうか疑わしい場合は、ご使用のブラウザーに直接アドレスを入力して、直接Amazon.co.jpにアクセスしてください。リンクはクリックしないでください。不正なEメールに対するAmazonの取り組みを確認したい場合は、「フィッシングやなりすましのEメールを報告する」(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909130)をご覧ください。


(system) closed #13