複数のアカウントでの出品


(fromkix) #1

「複数の出品用アカウントを保持について 」と少し異なるので新規スレッドで失礼いたします。

一昨年、昨年と同業他社様2社が複数のアカウントで出品しております。
適宜、規約が変わって承認が出るようになったのかとテクニカルサポートへ確認しておりますが、
当然「複数のアカウントを同一法人、個人が作る事は規約違反であり、開設しないで下さい。
また、法人と代表者が個人事業という場合であっても、amazonが同一とみなす場合は同じです。」
と回答がありました。

当方の販売商材において、同一商品で同じ法人がカートの獲得をしているので、密告行為はどうなのか?と
悩みましたが、アンフェアでカートを獲得され続けるのは納得がいかず、規約違反申告も過去に行いました。

この内1社は同じ商品を同じ市内にある本店支店で、住所を変え、会社名に「有限会社ABC」ともう一方には
法人を消して「ABC」として、代表者の責任者の名前の姓名の間にスペースを空けているか開けていないかの違いです。
しかし、アカウントは2年経過しても消される事が無く、カートを1社が2口分の確立として持っていったままです。

もう1社は、元々主婦の方が趣味と小遣い稼ぎで、CDや書籍、レコードのせどりから始められ、
その後夫の法人に吸収されて会社法人として営まれているのですが、最近食品や雑貨にも進出されました。
レコード転売の看板では印象が悪いからか「総合食品問屋XYZ商店」という新しいアカウント昨年作成され
元々あった「メディアショップXYZ商店」と屋号の頭を変えただけで、同一住所、同一法人名、同一責任者名で
複数のアカウントを運用されています。(ただし住所は都道府県、市町村名、地域名を逆にしておられます。)

XYZ社様は、恐らく奥様の個人事業で登録して、法人側で食品問屋として新規に開設し、
特商法記載を統合したのかもしれません。
※ABC社様と、XYZ商店様の詳細を知っているのは、どちらも地元の同業者様だからです。
※それぞれの社名は実際の社名とは異なります。

これもテクニカルサポートの担当者様と確認しながら“違反申告をしても1年放置されていて、
これがまかり通るなら、当方も行いたい”旨申し出ましたが「規約違反です」と回答されると共に
「しかし、XYZ社は私が見ても明らかに悪質な重複アカウントですので、私のほうからアカウント
スペシャリストに上申させていただきます」と回答がありました。

しかし、3カ月程経過しても結局2社ともに重複アカウントで出品を継続されています。

商材が異なったりすれば、重複アカウントは意外にも緩いものなのでしょうか?
売る商品毎に「食品問屋XYZ」「書籍専門店XYZ」「DIYのXYZ」「XYZ雑貨」など
無限に重複アカウントが作れる気がします。

皆様のカテゴリでもそういった重複セラーは「よくいる」ような事なのでしょうか?


(カル) #2

アマゾン次第?
そもそも何をもって同一とするか一切基準がないと思われます。
以前にテクニカルが電話で、家族で複数アカウントでもいいと言っていた。家族で同じものを扱っていてもです。
もちろん、同一とみなされて処分される場合も当然あります。
系列会社、子会社、チェーン系、法人、個人、家族。。
基準が一切外部に提示されていません。またアマゾン社内でも共有されているのかすら疑問です。
結局、対応するかしないかは運次第?
おそらく複数アカウントの運用のほかにガイドラインに接触したりする場合は処分されやすい気がします。


(kyonkyoundo) #3

複数アカウントもそうですし、1商品に複数SKUを作ることも規定違反なはずです。
うっかりFBAで2-3個重複出品は私もしたことは有りますがヒドいアカウントは
平気でひとりで8-10個同じコンディションで出品していて
『明らかに規定違反では』
とカスタマーに投げれば
『その通りです』
「ならば、不公平なので自分も複数出したい」
と問えば
『それは規定違反です。』
といいつつ
かれこれ2年ぐらい指摘しても取り締まれません。
なので、自分もやろうと思ったことも有りますが、
しかしamazonの中の人は気まぐれなので
私自身は不満を感じながらも
『もしかしたら大々的にアカ狩りがはじまるかも、』
とやれないでいます。

なので、あとは閉鎖される可能性を
自分で天秤にかけて納得されればいいのかと。


(fromkix) #4

カル様

確かにamazon(担当者様)次第かもしれませんね。

過去のフォーラム等も色々調べてみましたが、
実績があり、それ以外に目立った違反も無く、遅延や問題も無いのであれば
見逃されるような案件なのでしょうか。

>以前にテクニカルが電話で、家族で複数アカウントでもいいと言っていた。家族で同じものを扱っていてもです。
担当者様次第なんだな感じます。
私は確認した際、テクニカルサポートでは家族でも同一のストアであった場合は
アカウントスペシャリストにより然るべき対処を行う可能性があると言うニュアンスでした。


(fromkix) #5

kyonkyoundo 様

複数出品も散見しますね。

結局は、テクニカルサポート様の取り次ぎ方や
スペシャリスト様の考えや、出品者を管理している
担当者様の思惑等が絡み合って決まっているかも知れませんね。

大々的にアカウントが閉鎖される可能性もあるかも知れませんが、
少なくとも私の扱う商品ラインナップでの競合他者様は、規約違反を
重ねている出品者様でも、なんら問題なく営業されております。
長い方だと、かれこれ4年になりますかね。

意外なのが、評価が70%代になり、梱包に関して低評価の
出品者様はアカウントを強制解約となっておられます。

つまり、カスタマーに迷惑がかかる出品者はNGだが、
複数出品など、カスタマーに迷惑がかからない上に
それで実績が伸びたり、価格競争が起きるなら、amazon
全体と、カスタマーにはプラス。との事からアカウントが
継続になっているのかもしれませんね。


(system) closed #6