カートボックスの獲得率について


(ミトコンドリアン) #21

今回のカートボックス獲得率について私なりの考察。

最近、複数アカウント出品者が減ったと思いませんか?一つの店舗のみがカートを独占する状態が続いていることによって、複数アカウントでの出品の意味がなくなるからです。

ひょっとしたらアマゾンの狙いはココにあるのではないでしょか?

もしそうだとしても、複数アカウント出品者が減るのはありがたいですが、普通に営業してる店舗にこれほどまでのダメージを与える対策は勘弁していただきたい。


(ドンキー) #22

私が出品している商品に関しては
直ってないです。
無理な価格競争が続いています。

カテゴリーによってちがうのかな?


(ミトコンドリアン) #23

2月19日頃から起こったカートボックスの異常は、今朝からそれ以前の状態に戻った感じですね。

アマゾン- FBA- 自社出荷の価格差によるカートボックスの獲得率は間違いなく元に戻ってます。
一つの店舗のみ取り続ける現象も解消されているように感じます。

みなさんはいかがですか?


(tak) #24

カートボックス獲得の条件はいろんな要素がありますが、
経験上、価格と配送スピード(FBA利用)、在庫数の要素は大きいですね。


(tak) #25

価格やFBA利用という要素は勿論のこと、
「在庫数」も影響があるようです。

出品者が2人で
同じ価格でFBA出品しているとき、
在庫数出品者A:90個、出品者B:10個
とすると、
カートボックス獲得率はそれぞれ、90%、10%となっている印象です。

FBA利用、
他の出品者よりも在庫を多くかかえる、
在庫を切らさないよう維持する、
高いアカウントヘルスを維持
これらを満たしていると、カートはしっかりとれます。

Amazon本体が販売しているものや
大手家電量販などが販売しているものは
まともに勝負しても勝ち目がないので、初めからさけるようにしています。


(system) closed #26