今後家電製品は出品できない方向で行くのでしょうか?


(Amazonカスタマー) #1

昔から家電製品を扱ってきましたが申請しないと出品できなくなるカテゴリとメーカーがどんどん増えています。
シーリング、除湿機、ドライヤー、電気ヒーター・・・
メーカーでは大手家電メーカー3社
家電ではないですがCD全般と一部DVD。これは申請すら出来ません。
取り扱ってる商品もあるためこれらがもしくは今後家電製品が出品できなくなるとAmazon出品は諦めるしかないでしょうか?
個人出品で申請通ることは出来ないでしょうか。難しすぎてよくわかりません。
特定電気用品以外の電気用品(PSE)

  1.  電気用品製造事業届出書もしくは電気用品輸入事業届出書の写しこの書類には、経済産業省(METI)の受領印が押印され、型式の区分表が記載されている必要があります。
    
  2.  定格銘板(PSEマークが付されている箇所)の写真(PSEマーク、届出事業者名、定格電圧などが読み取れること)
    
  3.  定格銘板に経済産業省へ届け出た事業者名とは異なる名称(略称)を表示する場合、経済産業省から承認を受けた際の根拠となるもの
    
  4.  すべての完成品の自主検査記録
    

個人出品者(いわゆるセドラー)が多くなったのでこのような事態になってきたのですか?
家電出品は諦めて他のカテゴリを考えたほうがいいでしょうか?


(A→Z(いまだ下流です)) #2

全てではないですがama直販取り扱いメーカーなら当然かもしれません

実績のないセラーは申請さえもできません
コピー品偽造品などの問題発生があり難しいです

この問題が多いですね
特に認可のない海外製造品やバッテリー系

AmazonカスタマーAmazon2様も昔からama販売しているのでしたら
ある程度の情報はお持ちだと思いますし
新品を扱っているとは思いますが中古も扱う場合、ご存じのように
部品や修理対応期間も絡むと思います

私より詳しいと存じますますから、思っている通りで
個人でも業者でも規約変更がなければ難しいです

困っているセラーの方々もいらっしゃいます
他サイト販売をご検討ください


(DBO) #3

amazonさんとの直接取引(ベンダー)や出店の交渉の際に、メーカーから
「マーケットプレイスで他の店が販売することができないようにしてくれるならば」
という排他的契約の申し入れがあり、それをamazonさんが受け入れれば
そうなっていくと思います。
Rでも取り扱い審査が必要な「ブランド」とかありますよね。

amazonさんが場を提供しているわけで、その場のルールはamazonさんが
つくることができますので。

amazonさんの立場で、メーカーから仕入て薄利でうる小売り部門でとりあつかう
よりも、第三者がマケプレで販売してくれる方がもうかったでしょうが、
メーカーがマケプレに直接出店というのは、それ以上に望ましいということかと
思います。

メーカーの排他的な直接出店が増えるとamazon内での売価が上がって
「amazon、安くないじゃない」という方向に行く心配はまだこれからの話か?


製造元がAmazonでの販売の許可を出している?