AnyOfferChanged 通知への Amazonプライム情報の追加について


(Support@JP_MWS) #1

AnyOfferChanged通知に新たに2つの要素が追加され、通知される各出品のAmazonプライム対象の該非およびAmaoznプライム対象地域の制限の有無の情報が取得できるようになりました。
これにより競合出品のAmazonプライム対象の該非を考慮した柔軟な価格決定が可能となります。

  • IsPrime

    Amazonプライムの対象の出品かどうかを示します。
    (返却値:true/false

  • IsNationalPrime

    マーケットプレイス全体でAmazonプライムの対象となる出品かどうかを示し、Amazonプライム対象地域がマーケットプレイス全域か一部の地域 に限定されているかの区別が可能です。
    (返却値:true/false

AnyOfferChanged通知は、サブスクリプションAPIを使用してサブスクライブの登録をしておくことで、出品者が販売可能な状態で出品中の商品に対する価格上位20の出品の情報が更新されると自動的に配信されるプッシュ通知です。

この変更によるクライアントライブラリーの更新は不要です。


(Support@JP_MWS) closed #13

(Support@JP_MWS) unlisted #14

(Support@JP_MWS) listed #15