なぜAmazonは詐欺を放置するのでしょうか?


(わかば) #1

やはりAmazonの上層部と中国系詐欺業者と賄賂等でつながってるからでしょうか?

詐欺業者のパターンは新規、若しくは乗っ取りアカウント且つ
出品商品がおよそ30000点以上で格安です。
そんなに大量に出品する人などほぼいないと思います。

もし、一日以内に30000点以上出品したらアカウント凍結等のプログラムは誰にでも簡単にできます。
また、プログラムを組まなくても、詐欺業者の出品パターンは決まってるので
手動でも、かなり出品制限、アカウント凍結等はできます。

なのになぜAmazonは対応しないのでしょうか?

やはり上層部と詐欺業者が同一だからなのでしょうか?


(kitashou) #2

管理人すらコメントして来ないですからね。
これこそがAmazonです。
公表すらしない、謝罪もしない。
個人情報が抜かれた方は集団でAmazonを提訴すれば良い。
Amazonには心底憤慨しております。


(海堂) #3

他のスレッドでも書きましたが、Amazon.co.jpの社長(代表)であるジャスパー・チャン氏は、香港出身の中国系ビジネスマンですからねー。co.jpとはいえ、経営から見ると日本企業なのか中国企業なのか。「たまたま」かもしれませんが、中国への事業展に向けて役員にも中国系が増えたそうで。グローバルなビジネスマンにとって、お国柄なんて無いのかもしれませんが、中華系の方はとにかくメンツを大事にしますので、鳴り物入りで始めた中国との共同事業がいきなりコケたという醜聞だけは絶対に避けたいのかもしれません。

http://www.recordchina.co.jp/b175237-s10-c20.html

上記にもある通り日本市場は「金のなる木」 また、Amazon.co.jpは米国、ドイツに次ぐ業績を記録しており、去年は1.1兆円と成長を続けています。ここで中国からの購買力が流入すれば、ドイツを抜き、下手をすれば米国に追いつく可能性すら秘めています。そんな輝かしいAmazonジャパン様の未来の為ならば、この程度のこと、取るに足らない小事で御座います。(嫌味)

思い切り皮肉りましたが、冷静な点から見ると、Amazonも、現状とても難しい状況にあるんじゃないかなと思います。Yahooオークションがセキュリティ強化の為、本人確認などを始めた際、出品が激減、また確認手続きなどの経費が増大し、持ち直すまでに相当の費用と時間がかかりました。個人規模の「気軽に手軽に出品」という点では、最近ではメルカリなどのフリマアプリが台頭し、業者規模では「アリババ」「eBay」など世界的な強敵が中国始め日本でもサービスを強化しています。携帯電話会社のように、今後は「パイの奪い合い」が激化していく流れになるでしょう。そのような中、セキュリティ強化で出店に時間や手間がかかるようになり、その費用を補う為に出店者に負担を求めるようになれば、今までの勢いに限りが見え始めるのではないでしょうか。

また、システム面でいえば米国であった脆弱性が周回遅れでこちらでも発生したり、あちらの新仕様が半年遅れで導入されたりしているので、ある程度のその国柄に合わせたカスタマイズは出来ても、根本的なシステムの改修は本国の意向次第なのかも。Amazon.co.jpのアカウントで他国のAmazonにログイン出来るのも、そういった統一があるおかげでもあるのですが、こういった不測の事態でもすぐに動けないのは・・・。ゲリラの小型船に蹂躙される鈍亀の巨大戦艦のようです。

長々と妄想を書きましたが、Amazon.co.jpも動くに動けない状況なのでしょう。その間、被害に合うのは出店者や購入者なんですけどねぇ。偉い人にはそれが分からんのですよ・・・。「Amazonでの買物は怖い」というイメージが既に広がりつつあるので、せめて告知だけでも行うべきだとは思うのですが。


(カル) #4

アマゾン自体が乗っ取られてのでしょう。

賄賂あたりですが、以前から否定はしません。

2017/04/26 18:34にカルによって編集されました


(No one) #5

やはり思うが、ただの低価格相乗りのカスが、アマゾン自体を揺さぶるほどの賄賂は出せないかと、

性根腐った出品者が詐欺配送で、忙しくて注文を確認できない客人の金を詐欺取るや;
個人情報の盗用や; ほかのショーピングネットの攻撃や

説は多いが、アマゾン自体がなにも行動とってないのは事実ね、

なにしろ、今の状況を見ると、
まるで自分の力不足を表現しない為に、
何も宣伝や行動を取ってないと感じますが、
このままでは悪化する一方となりますね。
(もしや、密かに行動をとっておればいいけど。)
しかし、こんな間抜けな原因で、アマゾンをやめることとなったら悔しいけどね。


(ほむほむ) #6

明言は避けますが、ある業界である種似たような騒動がありました。(というか今も続いています。)

世間的に表沙汰にはなっていませんが、未だに、ある特殊な手段によって、悪意ある人間に、割りと公共性のあるサービスで、企業の利益が延々と掠め取られている事例があります。

うまく、セキュリティの脆弱性をついたり、経済的なジレンマ(ある種の利益相反作用)をついてくるわけです。

こういうケースの多くの場合には、インサイダーが外部の悪意ある人間に買収されており、社内での統制を妨害したり、重要な情報を漏らすのです。

本当の話です。今も起きています。

こと、Amazon様にとってはそのようなことはありえないですが、コーポレート・ガバナンスの観点において、Amazon様においても、そのようなことが無いか、常に目を光らせて頂くべきことであると思います。


(Amazonの閻魔大王) #7

アマゾンは、未だに、アカウント乗っ取りを認めてません。
公式な公報すらきちんとしてません。
お客様第一主義は虚偽です。
私も二件騙されてましたが、一件の4000円余りの返金が中々してくれません。
アマゾンジャパンに対しての訴訟も考えてます。出品することも買う立場になることも二度とありません。
こんないい加減な対応しかやらないなら、信用できない。


(Amazonの閻魔大王) #8

アマゾンは、未だに、アカウント乗っ取りを認めてません。
公式な公報すらきちんとしてません。
お客様第一主義は虚偽です。
私も二件騙されてましたが、一件の4000円余りの返金が中々してくれません。
アマゾンジャパンに対しての訴訟も考えてます。出品することも買う立場になることも二度とありません。
こんないい加減な対応しかやらないなら、信用できない。


(Amazonの閻魔大王) #9

アマゾンは、未だに、アカウント乗っ取りを認めてません。
公式な公報すらきちんとしてません。
お客様第一主義は虚偽です。
私も二件騙されてましたが、一件の4000円余りの返金が中々してくれません。
アマゾンジャパンに対しての訴訟も考えてます。出品することも買う立場になることも二度とありません。
こんないい加減な対応しかやらないなら、信用できない。

ふざけた対応しかしません。
お客様を守れなくて出品者を守るはずはない。


(ネコミミ) #10

推測ですがアマゾンの内部データが漏れだ可能性が高いと思います。大量のゾンビアカアウトと新規アカアウトで詐欺続行、、、この半ヶ月注文数どんどん落ちでいる。。対応が遅いを思います。。


(井上家の書庫) #11

そんな事する必要はありません。
プライム以外出品できなくしても、なんの効果もないですよ。
詐欺師は閉め出すべきですが、出品制限、出店制限をかける必要はありません。

「自由で誰にでも開かれているアマゾン」を維持し拡大すべきです。

僕も詐欺に遭いましたが「出品制限、出店制限は必要なし!」と断言出来ます。

2017/04/27 19:49に井上家の書庫によって編集されました


(あるふぁ) #12

確かにネット上では根拠もなく韓国人や中国人のせいにする人も少なくはないですしそれは問題だと思います。

マナーもよく言われますがちゃんとした中国人の方もたくさんいますしそう言った人からすれば不快になるのは当然です。

しかしこの場合は初期の詐欺出品者の発送元が中国だったり、詐欺出品者のメールに所々中国語が残っていたり、アカウントを乗っ取られた方のページが中国語設定になっていたりと手口その他諸々を見ても中華系の詐欺集団によるものとしか思えません。

そもそもアメリカで同様の被害があった際にも同様の推測がなされていますし、今回に関しては根拠もなく中国人のせいにしているわけではありません。
もちろん中国系でも大部分は真っ当に商売しているのはわかっているのでそういった人達を詐欺集団と一緒にしてはいけませんが。

ジャスパー・チャン氏は確かに立派な経歴で優秀な方なんでしょうし、さすがに詐欺師と結託しているとは思えません。
しかし問題が発生して二週間以上が経ち、ネットニュースやテレビに取り上げられても未だにこれといったアクションを取っておらず消費者への注意喚起すら行なっていないのも事実です。
本当にそんな素晴らしい人物ならば問題を座視していないで早く解決に向けて動いてくれというのが私の正直な感想です。


(スナイパー) #13

このような状況をアナウンスすらしないアマゾンに憤りを感じます。先にこの件を周知したのが外部のメディアと
いう情けないアマゾンの状態に無責任さを感じざるを得ません。
先日私もその詐欺商品を購入し、すぐに補償申請をしましたが結局返金されたのは2週間経過してからでした。
未だにこのような状態を放置しているアマゾンに購入者や出品者を大切にしようとする姿勢が全く感じられない
のは残念で仕方ありません。
日々まじめに商売をしている大多数の出品者が風評被害にあわないように願うばかりです。
ぜひ警察や消費者庁からの指導でも良いので一刻も早く改善を望みます。
一旦サイトを休止するくらいの覚悟がアマゾンにあってもいいのではないでしょうか。

2017/04/27 18:33にスナイパーによって編集されました


(あああ) #14

今現在の対抗策としたらプライム以外出品できなくさせればいいのではないでしょうか?


(Amazonの閻魔大王) #15

アマゾンは、未だに、アカウント乗っ取りを認めてません。
公式な公報すらきちんとしてません。
お客様第一主義は虚偽です。
私も二件騙されてましたが、一件の4000円余りの返金が中々してくれません。
アマゾンジャパンに対しての訴訟も考えてます。出品することも買う立場になることも二度とありません。
こんないい加減な対応しかやらないなら、信用できない。

アマゾンジャパンの信用は地に堕ちた。

だいぶ お客さんも逃げたよ。これで。


(ヤストレードジャパン) #16

アマゾンの対応は本当に許せません!なぜこれほど大規模な詐欺を野放しにするのでしょうか。少なくともホームページで注意喚起を呼びかけることぐらいは常識ではないのか。今後アマゾン利用は極力控えたい。


(海人) #17

>>今現在の対抗策としたらプライム以外出品できなくさせればいいのではないでしょうか?

全部荷物預ける?

そんなお店あるのかな?
リスクは?

荷物動かせなくなったら
どうするんですか?

2017/04/27 23:12に海人によって編集されました


(Smile smile) #18

そうは思いたくないですが、本当に何もしてないですね。

1回目の調査以来の時は動いてくれたのですが、そのあと3回ほど依頼しましたが、何も変わらす、25000円商品が
410円でした。昨日は440円でしたがさらに安くなっています。

Amazon.co.jpの社長(代表)であるジャスパー・チャン氏は、香港出身の中国系ビジネスマンですからねー。co.jpとはいえ、経営から見ると日本企業なのか中国企業なのか。「たまたま」かもしれませんが、中国への事業展に向けて役員にも中国系が増えたそうで。グローバルなビジネスマンにとって、お国柄なんて無いのかもしれませんが、中華系の方はとにかくメンツを大事にしますので、鳴り物入りで始めた中国との共同事業がいきなりコケたという醜聞だけは絶対に避けたいのかもしれません。

:arrow_right:初めて知りました。Amazon.co.jpは中国系企業なんですね!!

この事件で対応が忙しいから何もできないのか?
Amazon.co.jpの代表が中国系なので中国人による詐欺を見逃すのでしょうか?

お客様も、私たちセラーもAmazon.co.jpへの不信が募ります。

別の販路拡大にも今後は力を入れようと思います。
複数販路が必須ですね!!

いろいろ教えていただきありがとうございました。


(ぺろちゃん) #19

アマゾンのトップは中国系ですね。

ひとまず中国のIPアドレス(出品者)は全部ブロックしてもらえるとありがたいのですが。


(井上家の書庫) #20

勿論、詐欺師には厳罰を科するべきですよ。
詐欺師を野放しにしてはなりません。

薄汚い詐欺師の蛮行により「自由」と「自己決定権」が制限されてはなりません。

詐欺師に厳罰を科せばよいのであって「出店制限、出品制限は必要なし!」と断言出来ます。