4月13日から急に商品を激安販売してる怪しい業者増えていませんか?


(オリジナル商品) #1

アマゾン内でまともに商売していますものですが、13日から雨後の筍のように怪しい業者が増えました。
私どもは私どもでしか作れないオリジナル商品を販売しています。価格は約半分強で売られています。そもそも私どもはどこにも卸していないのにどうしてオリジナル(特許やコードもオリジナルです)の同じ商品が売れるのでしょうか?アマゾンに相談しても全く馬鹿ぞろい何の役にも立ちません。こういう業者の特徴はとにかく売れる商品なら(ランキングやレビュー)何でも扱っています。いろいろな名前でお店を出していますが、決まって配送日は18日から22日。配送料はハンカチ一枚でもタンスでも340円、クレジット決済オンリーです。私どもだけじゃなくHIT商品をお持ちの方是非一度調べてください。価格はこれはあり得ないと思ってもどの分野の商品でも今まで12日までの最低価格の約50%強で出しています。オリジナルじゃなくて仕入れて販売されている方は、おやこんなに安い所もあるんだと思われてしまうかもしれませんが。こんなにたくさんいろんな分野のヒット商品だけを激安で販売することは不可能です。出店者で売れ筋お持ちの方やランキング入っておられる方一度見てみてください。ご注意を

2017/04/15 1:28にイシチョウ石材によって編集されました


(Xytp) #2

アマゾンアメリカは最近この数ヶ月seller scam, just launch scamに関連する詐欺ケースが急増している. 一日何百件の被害が有るらしい. こう言う詐欺店は何百か千もあるらしい,しかも毎日増えているそうです.

https://sellercentral.amazon.com/forums/thread.jspa?threadID=341229&tstart=0

詐欺者は高価な商品を大きい割引で売り, 偽届け通知番号をお客様に送り, 商品は出荷しない. お客からの
の質問も一切返事しないらしい. 悪い評価も無視している.

僕がまとめた資料は以下の共通点が有る:

  1. 出品者の名前が怪しい. 何千軒の詐欺店をランダムで作るので,一一名前を考える時間が無いはず, これはプログラムBOTで生成するしかないです.
  2. 一つの店で商品は何千も有る, しかも商品の範囲は非常に大きい, 要するになんでも売る
  3. 値段は全部同じ, 例えば, 一万円の商品を五千円で売り, 十万円の商品も五千
  4. 評価が多いしかも悪い評価ばかり, 新規店はもちろん評価が無い.
  5. 海外から納品する
  6. 新規店がほとんど
  7. たまにはused itemとして売るケ-スが有る. 僕のアメリカ口座がそれを発見
  8. 高価の商品だけ売る, 割引率も不可能ほど
  9. 悪い評価にも全く説明しない
  10. 店紹介欄でお客を別の支払い方法を要求するとか別のe-mailで連絡する誘うケ-スも有る. 僕の口座がそれを発見

4と5は確定ではない. 他人の口座を侵入するケ-スも有るらしい, そう言うのは悪い評判と海外納品とは限らない.

皆さん自社の商品,特に高価な商品(目安は無いが) にご注意して下さい. もしこう言う詐欺行為を発見したら, 直ちにアマゾンに報告してください.

コン

(日本人でははいので, 綺麗な日本語では無いとお詫び申します)


(仮面ライダーamazon) #3

ちょっとだけズレるかもしれませんが
先日も海外業者に対するスレッドがございます。

https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7116&tstart=0

既に既読かもしれませんがご参考ください。


(カル) #4

アマゾン米本社にもアマゾンを利用した詐欺の最終形態を手紙を3年半前に送ったが、改善するどころか詐欺を行いやすい環境をアマゾンがどんどん提供しますからね。


(ドンキー) #5

最近気になった低価格の業者は
『 購入数は1個のみにして下さい。もし多数購入された場合はお店の方からキャンセル致します。 』という販売方法です。

その上で、送料込み1円などで販売している商品も有ったりします。

明らかに別の目的で販売していますよね。
中国から発送したとしても送料込み1円はありえないので
そのケースの場合、個人情報を取得したいのだなと考えております。


(カル) #6

確かにここ数日、国内のコピー商品販売業者が激増しましたね。
偽物販売業者のおかげで本物も値下がりし、中国からの偽物発送も隆盛を極めたのでここ最近は国内の偽物販売業者はかなり減ったのですが。(あくまで競合業者のみです。他の商材等に関しては分かりません。)
また海外から発送の出品者ってカートを獲得しにくくなったのでしょうか?
これまで50回以上は偽物を購入して確認はしていますが。。
2年位前に履歴からその後のそれらの偽物販売業者がどうなったか確認したのですが、半数以上はアマゾンでの販売をやめているか売り上げが以前より激減。(評価の数などから判断。)
一昨日、昨日に偽物らしきものを1件ずつとりあえず注文しました。
アマゾンはとても偽物が大好きなので困ります。
アマゾンの価格路線に大貢献の違法、違反行為をする出品者ですからね。
アマゾンは低品質なのでどうしようもありません。

アマゾンの理念通り、アマゾンが低品質、出品者が低品質、購入者が低品質で低品質のサイクルが非常にうまく回転しております。


(s_no) #7

同じく不審な業者が弊社の商品にもいました。
皆さんのあげる特徴とほぼ一致していたので同じ現象だと思われますが、
14日にその業者に気づき、先ほど改めて確認を取ったら居なくなっていました。
しかし自動価格追従設定の業者が不審な業者に追従してその商品の価格を引き下げてしまったため、
結果最安値が1割ほど安くなっていました。

2017/04/17 11:12にs_noによって編集されました


(オリジナル商品) #8

アマゾンに抗議すると一応は削除はされます。(何度もしつこく抗議してますので)でも夜9時ごろからまた別の詐欺ショップが現れます。ここ何日かはそれの繰り返しです。
アマゾンは全く役には立ちません。
詐欺ショップの商品ページはすべてBOTによる自動作成で、オリジナルの商品ページをコピーして作ります。
アマゾンが役に立たないのなら、自分の商品ページに(この商品を激安で販売してる詐欺ショップがあります、買わないでください)という文面を入れるのが一番ましだと思います。


(しいたけ) #9

最初スレッドを見た時は他人事のように見ていたのですが、
私が出品している商品にも、2件私が出品している価格の半額で出品している新規アカウントがいました。
絶対にその価格じゃ利益が出ないから怪しいと思ってメールをしてみると出品がなくなりました。
問い合わせると消えるということはおそらく在庫はありませんよね。
詐欺と思われるアカウントが詐欺に成功すると、似たようなアカウントが増える可能性は十分にありえます。
今のうちに対処できないと、購入者がAmazonでの購入をためらうようになったり、
出品者側の売上も下がります。
対岸の火事では済まされない可能性がありますね。
独自商品を出品している方でも注意して確認したほうが良いと思いますよ。


(オリジナル商品) #10

皆さんのおっしゃってることのほとんどが的外れ、アマゾンに依頼して全部削除してもらいましたが、また出てきました。
売れてる商品だけを狙い撃ちです。価格は55%で売っています。どういう訳か配送日がどれも決まって4月の18日から22日、配送料はたんすでもハンカチでも決まって340円が主体。クレジットオンリーの支払い。
ためしに注文しましたが来たのは発送通知のみ届くわけはありません。そんな業者です。私どもでしか製作できない商品ですから
おまけにあほのアマゾン・・・価格を安いほうに直してください。独自で対処しかどうしようもありません。


(トーク) #11

どの辺を的外れと言われているのかわかりませんが、私にとって皆さんの返信はとても参考になりました。
「ためしに注文しましたが」とありますが、それは詐欺師を喜ばせるだけなのでやめたほうがよろしいと思います。
マーケットプレイス保証申請をすればお金は戻り、アマゾンが損をするわけですが、詐欺師は味を占めて更に同じことを繰り返します。
注文すれば、かならず出荷通知がすぐに来ます。これは詐欺師が売り上げを確定するためです。
もちろん実際の商品は絶対に発送されません。


(Lepower Lighting) #12

注文を度忘れの客の金取って逃げるかな


(吹雪会社) #13

確かにこの数日こういうおかしい業者が増えています。

これらの出品者は普通の価格より50%の割引でショッピングカートを取得してしまい、数多くの注文を略奪してしまいました。彼らは実際に商品を持っていない、お客様に商品を発送していない、もちろん今後のクレームや酷評に対して、全く興味がありません。

アマゾンに報告したんですが、おかしい業者が消えると、別の詐欺者も出てきました。毎日毎日繰り返して、疲れました。こちらは当該ASINの売上がなかったのに、売れ筋ランキングが向上になってしまいました。お客様に混乱をさせてしまったら、どうしたらいいか、大変困っております。

このような詐欺者に対して、もしアマゾンは詐欺ショップを閉鎖し、全額の残高を留保し、マーケットプレイス保証申請になる場合、お客様にちゃんと説明し返金しましたら、もっと厳しい規則を登場したら、きっと詐欺行為が少ないと思いませんか?


(有限会社小太郎一家) #14

しっかりとした対策を採ってほしいですね
「Amazonは詐欺業者ばかりだから使わない」なんて人が増える前に


(らいぶらいふ) #15

当ストアも全く同じ状況で本当に困っています。
何度通報しても数日経てばまた新しい新規出品者が大量出品と共に
当ストアのオリジナル商品に相乗りしてきております。

アマゾン(テクサポ)に複数人が報告している模様ですので何らかの
対処対応がなされれば良いのですが、、、。

2度、お客様から電話連絡にて
「この格安のストアから買っても問題ないか」
という問い合わせがあったのもあり、非常に困惑しています。


(マルコ) #16

当社もオリジナル商材、卸はしていませんのに、半額近くで売っているお店があって困っています。
その出店者に電話してみてもつながらなかったり、そもそも電話番号がなかったり。
電話番号なし、がありうるんですね。驚きました。
Amazonのテクニカルサポートに連絡してもなしのつぶてです。
お客様はその安いほうのショップでお買い物されたら、商品は送られてこない、ということになるのではないのでしょうか?

当社への注文はほぼなくなりました。
どうしたらよいのでしょう。
Amazonから撤退すべきかどうか迷っています。


(Taka) #17

それより前からと思っております。

以前から、地域別販売権利などを無視するビジネスモラルの低い出店者がAMAZON JAPANに出店しており、儲けが出ている事から、現在中国にてAMAZON JAPANに対する出店セミナーがブームとなっております。 このセミナーですが、もともとAMAZON USAから始まり、次にAMAZON EU (主に英国)が狙われ、今はAMAZON JAPANが脚光を浴びております。 この背景で、素人の海外の業者が競うようにAMAZON JAPANに出店開始をされたがる傾向があります。 現在も、このセミナー受講は満席が続いていると聞いていますので、今後も増加される傾向になると予想しております。

このセミナーを受けたセミナー受講者は、規約違反で出店停止にならないような策を講じているようです。
このようなセミナー受講者の場合は、全体的に以下の方法をとられると思います。
(1) 出品後に評価5のリビューを、1日2−3件作り、徐々に増やす
(2) 出店者の高評価リビューも、同様に1日2−3件と徐々に増やす。
(3) 新規製品は、価格は原価割れを行っても低価格にし、販売開始を行う(正規ルートからの購入者を減らし、自分のランキングを上げる事を目的)
(4) ランキングが上がったら、購入者に目立つようになるので、徐々に金額を上げていく
(5) 増加した数量を元に工場と価格値下げ交渉を行う
(6) 日本国内の返却先住所を何らかしらの方法にて用意して、FBA利用権利の承認を取得される。

当方もAMAZON JAPAN様に何度も相談しておりますが、結果が出てきておりません。
そのため、直接連絡をし、商流上違反行為として連絡をすると直ぐに販売を取りやめる場合もあります。 ところが、無視もしくは反対に脅迫まがいのメールを変な日本語で送り返してくる場合があり、この場合はビジネス倫理の尺度があまりにも違いすぎるため、非常に厄介です。

工場も製品価値が下がる事で、粗利益になります。また、新しい人員の増加により、全体の品質が低下し初期不良が増えるといった様々な面で悪循環を発生する仕組みとなります。健全な状態ではないので、このような業者を絶たれたい工場も増えており、一緒に策を講じても、結果がまだ出る方法が見つかっていません。

なお、今回ブームの日本セミナー受講による方々は、(工場との関係が弱いので)元を断つことで解決できる場合もあるのですが、初期のAMAZON USA攻略セミナーの受講者で、米国ルートをすでに作ってしまった業者相手は、米国向け製品購入が構築済みです。この米国向けの商品は、地域別合意条件を尊守されないで、日本にそのまま持ってこられると、元を断つ策が困難です。

これは、日本国内の小売店における販売価格とECサイト販売価格に大幅なギャップが生じます。この状態が続くと、日本国内を中心に物の販売でビジネスを行っている多くのに、莫大な悪影響が出てしまい、日本で正規ビジネスを行われている全ての方に根本を揺るがす問題になる可能性を秘めているとして、すでに個人レベルの問題ではなく、日本国内の社会レベルの問題になると考えております。

正直、当方もどうすればいいのか悩んでおります。

2017/04/20 12:37に1投稿者によって編集されました


(ファスナーマン) #18

私も気になっておりました。
現状出来る範囲での私なりの対応策となりますが
怪しい出品者が登場してきたら、
怪しい出品者情報ページと販売商品一覧ページなどをスクリーンコピーやURL情報などを採取。
その後特定商取引法に基づく表記 (出品者情報)がない業者に対しては【ガイドラインおよび規約違反の報告】を行います。
その際に採取した画像やURL情報を添付してアマゾンに報告。
すると数時間後には消えてなくなっておりますが、翌日には新たな怪しい出品者がを名前を変えて登場しだします。

数日間、注視していた所、これらの怪しい出品者は約6時間~12時間程出現してその後、消えてしまうルーチンのような
気もしております。

怪しい出品者が消えてしまってからではアマゾンも何も出来ないようなので、出現時にすばやく報告する事が
現状、我々が出来る範囲での対応策ではないかと考えております。


(オリジナル商品) #19

ありがとうございました


(CRANKS OUTDOORS) #20

古いアカウントの乗っ取りしたマケプレ詐欺ですね